ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ドライブで遊びに行くなら、準備は怠りなく! 
出典 : William Perugini/Shutterstock.com

ドライブで遊びに行くなら、準備は怠りなく! 

仲間同士のドライブは最高に盛り上がるけど、準備万端なら、さらに楽しくなります。ドライブプランはもちろん、車内で退屈しない遊びのアイデアや、車酔い、眠気予防もお忘れなく!

  • 創文舎 hamo

ドライブプラン、どんな風に立てていますか?

ドライブプラン、どんな風に立てていますか?

allstars/Shutterstock.com

暑さが一段落する初秋。連休も何度かあり、ちょっと遠出のドライブには最高のシーズンです。気の合う仲間に声を掛けて、秋の行楽に出掛けてみませんか?

遠出のドライブに出掛ける際、みなさんはどのような計画を立てているでしょうか。
目的地だけを決める行き当たりばったり派? それとも、綿密にルートを練るきっちり派? 

「行き当たりばったり派」には、その場その場で状況を楽しむワクワク感が、「きっちり派」は、細かなところまで考えられたプランニングに安心感があります。どちらのプランもよい所がありますが、おすすめしたいのは、その真ん中をいく、あらかじめラフにプランを組んでおき、状況によっては選択肢を変える「フレキシブル派」。

目的地を決めておき、その周辺で周りたいスポットを何点かピックアップし、優先順位を考えておきます。通るルートをある程度設定しておき、渋滞や通行止めなどのアクシデントに遭遇した場合は、優先順位の高い順から効率良く周るように自由に設定し直すというもの。こうしておけば、「見たい・行きたい」スポットは見逃さず、無駄を省いた動きができます。

このプランニングづくりに欠かせないのが、紙の地図。
近頃のドライブは、スマートフォンやタブレットなどに入っている地図アプリやカーナビなどデジタルデバイスに頼りっ放しという人が多いかもしれませんが、休憩ポイントや見所、運転交代ポイントなどのちょっとしたことを直に書きこめるアナログの地図は、未だ最強のドライブツールといえるのではないでしょうか。さまざまな計画を書きこんだ地図は、それだけで旅の思い出になりそうですね。

どっちの遊びが盛り上がる!? アナログVSデジタル

どっちの遊びが盛り上がる!? アナログVSデジタル

wavebreakmedia/Shutterstock.com

長時間のドライブは、車内で過ごす時間がどうしても長くなります。ワイワイガヤガヤ話が盛り上がっても、時間が経てばいつしか話が尽きて静かな車内になることも・・・。静けさを楽しむのもありですが、せっかくのドライブ、運転手も眠くならない程度の盛り上がりは欲しいところです。

外の人には聞こえない車内の声。どうせなら童心に返って、昔ながらの遊びに興じてみるのもよいのではないでしょうか。
お馴染みのしりとりや山手線ゲーム、マジカルバナナなど懐かしいところを攻めてみるのも案外盛り上がります。手を使わない言葉のゲームは運転手も参加できるのが良い所。答えを「カタカナ縛り」や「英語禁止」、「3文字のみ」など限定要素を足してあげれば、子どもの頃にはできなかった高度な言葉遊びで盛り上がること間違いなし!

アナログな遊びで盛り上がった後は、アプリに手伝ってもらうのもおすすめ。
ただし、いつものように、画面を覗き込んで一人でプレイするゲームとは違い、みんなでできるアプリを用意しておきましょう。

「今ハマっているもの」や「過去の失敗談」など、話しのお題を提供する、話題提案アプリや、子どもから大人まで楽しめるなぞなぞアプリ、意外な答えに盛り上がる心理テストアプリなど無料で提供されているアプリが多数あるので、ドライブ前にゲットしておくとよいでしょう。

車酔いや睡魔、トラブルの予防も考えておこう

車酔いや睡魔、トラブルの予防も考えておこう

Sementsova Lesia/Shutterstock.com

楽しいドライブですが、車酔いや眠気などトラブルが不意にやってくることも考えておかなくてはなりません。とくに、車酔いしやすいメンバーがいる場合は、もしもの場合に対応できるよう準備をしておきましょう。

車酔いは、バランス感覚を司る三半規管の不調によって引き起こされる、自律神経の一時的な失調状態。車酔いにつながる要因は人それぞれですが、大きく分類すると、本人の疲労や睡眠不足、満腹や空腹などによる身体的要因、カーブや車の揺れ、車内の臭いなどによる外的要因、不安感や思い込みからくる心理的要因の3つに分かれます。

身体的要因と心理的要因は、車酔いする本人のコンディションに依存する部分が大きいですが、運転の仕方や車内環境に大きな関わりのある外的要因は、運転手側の配慮である程度車酔いを予防することができます。

眠気の予防は、前日にしっかり睡眠をとり、疲れを残さないことが一番です。それでも運転中に睡魔に襲われたら、運転を交代してもらったり、車を止めて休憩をとるようにしましょう。どうしても運転を続行しなくてはならない場合は、ガムを噛んだり、コーヒーを飲むなど目が覚めるものを口にするのが効果的なようです。

臭い対策で快適な車内をキープ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ(微香タイプ)

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ(微香タイプ)

車酔いにつながることもある車内の臭い。燃料を入れた時の残り香や、車内で飲食した食べ物臭、体臭・汗の臭いなどさまざまな臭いが車内にはこもりやすいものです。窓を開けて換気するのも一つの方法ですが、エアコンをつけているとずっと窓を開けっ放しというわけにもいきません。

そこでおすすめしたいのが、エアコンの吹き出し口にセットする車用消臭剤、ファブリーズ車のエアコン用イージークリップです。
小さなボディの中に消臭効果のある香料オイルが入っており、エアコンをつけると風に乗って車内中に消臭成分が行き渡らせ、気になる臭いを消し去ります。しっかり臭いを消した後で、さわやかな香りが車内に広がり快適な環境をつくります。

車酔いしやすい人がいる場合は、やさしい香りがわずかに香る、微香タイプがおすすめ。大勢人が乗る時にも、香りの好みに左右されない微香タイプがよいでしょう。


気の合う仲間と行くドライブは、日頃の仕事や学業から解放される貴重な時間。事前にしっかり準備して楽しい時を過ごしましょう。