ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
寒くなる前に知っておきたい節約法! 暖房費を抑える方法とは?

寒くなる前に知っておきたい節約法! 暖房費を抑える方法とは?

クーラーの時期が終わり、寒くなると財布を直撃するのが暖房費用。なんとか節約したいけれど、暖房費を抑えることは可能? ちょっとだけ懐も温かくしたい人必見です。

  • tama

節約したいのに、エアコンの暖房はなぜ高い!?

節約したいのに、エアコンの暖房はなぜ高い!?

illiano/Shutterstock.com

電気代を見てがく然! 寒くなるにつれ、気温ばかりか、懐まで寒くなるなんて・・・と、ため息ばかりついていませんか? エアコンを使用する場合、冷房よりも暖房の方が高額になります。
エアコンは、つけてから設定した温度になるまでに多くの電力を使うため、気温の差が大きければ大きいほど、電気代が高くなってしまうのがその理由です。

たとえば、夏の気温が32℃と仮定し、冷房の設定温度を25℃とすると、その差は7℃。今年のように37℃の気温だとしても、差は12℃です。クールビズを意識して設定温度を高くすると、さらに差は縮まります。

それが、冬となると寒い地方では気温が氷点下になります。温暖な地方でも10℃を切ると、さすがに暖房をつけずに過ごすのは厳しいでしょう。暖房をつける際、設定温度を25℃にしたとします。この時、気温が10℃であれば、その差は15℃。もし氷点下であれば、差は25℃以上になります。その結果、冬に使用する暖房機能の方が高額になってしまうというわけ。

暖房の設定を見直そう

暖房の設定を見直そう

iChzigo/Shutterstock.com

暖房費用を抑えるために、まずエアコンの設定温度を見直しましょう。寒いとつい高温に設定したくなりますが、暖房を1℃下げて9時間使用した場合、電気料金は1カ月で約5~10%安くなります(※1)。もちろん、風邪を引いては元も子もないので、いつもより1枚多く着て、設定温度を下げるのがおすすめです。

設定モードは自動運転がベスト。意外に思うかもしれませんが、節約するには、部屋の温度に合わせて風量を調節してくれる自動運転が最適です。先述したように、設定温度にするまでが一番電力を使うので、室温に応じて設定温度にしてくれる自動運転の方が、節約につながります。

また、暖房はつけっ放しにした方が、電気代がかかりません。運転時よりつける時に電力を使うので、こまめに消して、モーターを何度もフル回転させるよりも、温度を低め設定し、継続して運転する方が電力の消費を抑えることができるのです。

ただ、外気と室内の気温差が激しい場合は、エアコンが安定していてもコストがかかります。差が10℃以上ある場合、長時間の外出や就寝時には電源を切りましょう。

ちょっとひと工夫で節約

ちょっとした工夫でも、エアコンの電気の消費量を少なくすることができます。

窓からの外気を遮断する

窓は薄く隙間もあるので、外気を取り込みやすくなっています。暖めた空気を冷やさないためにも、部屋に入ってくる外気を遮断しましょう。方法は次のようなものがあります。

1.カーテンを厚手のものや、断熱用のタイプに変える
2.窓に断熱シートやフィルムを貼る
3.窓に断熱ボードを立てる
4.悪天候の日は、レースのカーテンやブラインドを閉める
5.夕方早めにカーテンを閉める

空気を循環させる

暖かい空気は、上の方に溜まりやすいので、サーキュレーターで空気を循環させましょう。それによって、早く部屋の中を暖めることができます。

フィルターの掃除

フィルターが汚れやほこりで詰まると、エアコンの性能がダウンします。余計な電力を使わないようにするためには、こまめな掃除が必要です。フィルターの掃除の目安は、2週間に1度。掃除機をかけるついでに、フィルターを外して、ほこりをさっと吸い取るだけでもきれいになります。

室外機の周辺に物を置かない

暖房の効率が下がるので、室外機の周辺に物を置いて、空気の通り道を遮断しないようにしましょう。積雪が多い地域は、雪が周辺に積もらないように注意してください。

電気料金プランもチェック

電気料金プランもチェック

eamesBot/Shutterstock.com

確実に料金を抑えられるのが、基本料金を下げることです。もし、不必要に多いアンペアを契約している場合は見直しを! また、今は電力の自由化によって、電力会社を選べる時代です。プランによって固定費用を下げることも可能なので、生活スタイルに合ったプランに変更してみるのもいいでしょう。


寒くなると、毎月の電気料金に頭を抱えてしまいがちですが、ちょっとした工夫で節約を心がけ、懐をほんのり温めてみてはいかがですか?


(※1)タイナビスイッチ「冬の節約術」暖房費用を節約する5つの最適な方法とは? より