ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
節約にもなる! おすすめのおにぎりレシピ4選!
出典 : Alphonsine Sabine /Shutterstock.com

節約にもなる! おすすめのおにぎりレシピ4選!

仕事へ、レジャーへ、学校へ、おにぎりを持参して節約しませんか? カンタンなのに、劇的に節約できるおにぎりレシピを紹介します。お弁当に、ひとりランチに、夜食に・・・。いつでもどこでも大活躍のおにぎりで、おいしく賢く節約しましょう!

  • 奥平 望

クセになる! たぬきおにぎりの節約レシピ

クセになる! たぬきおにぎりの節約レシピ

SzuChing /Shutterstock.com

たぬきおにぎりとは、具に天かす(揚げ玉)を使った味わい深い節約おにぎりです。ただ天かすを混ぜ込むだけでなく、ほんのり味をつけてあげることで、何回でもリピしたくなるおいしさに仕上がります!

材料(2個分)

●ごはん・・・お茶碗2杯分
●天かす(揚げ玉)・・・大さじ5
●カットネギ・・・大さじ2
●めんつゆ・・・大さじ1
●のり・・・2枚

作り方

1.ボウルに天かす(揚げ玉)、カットネギ、めんつゆを入れ、混ぜ合わせます。
2.1にごはんを入れ、混ぜ合わせておにぎりを作り、のりを巻いたら完成です。

子どもに人気! 梅チーズおかかおにぎりの節約レシピ

子どもに人気! 梅チーズおかかおにぎりの節約レシピ

jreika /Shutterstock.com

子どものお弁当にもぴったりな梅チーズおかかおにぎりは、梅おにぎりを少しアレンジするだけのカンタンなおにぎりです。材料もすべて安く手に入るものなので、節約中のおにぎりレシピとして覚えておきましょう!

材料(2個分)

●ごはん・・・お茶碗2杯分
●梅干し・・・1個
●とろけるチーズ・・・1/2枚
●かつお節・・・2つまみ
●塩・・・少々
●しょうゆ・・・少々
●のり・・・2枚

作り方

1.梅干しの種を取り、とろけるチーズを小さくカットします。
2.かつお節にしょうゆを垂らし、味付けします。
3.ごはんに梅干し、とろけるチーズ、かつお節を入れておにぎりを作ります。最後に塩をまぶして、のりを巻いたら完成です。

冷凍OK! 焼きおにぎりの節約レシピ

冷凍OK! 焼きおにぎりの節約レシピ

gontabunta /Shutterstock.com

冷凍おにぎりは、節約中のおやつに大活躍します。中でも、焼きおにぎりはしっかりと味付けされているので、満足感も得られますよ!

材料(2個分)

●ごはん・・・お茶碗2杯分
●かつお節・・・1/2パック
●しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1.まず、かつお節としょうゆを合わせます。
2.1をごはんに混ぜ、おにぎりを作ります。
3.フライパンにおにぎりを並べて、軽く焦げ目がつくまで焼きます。
4.裏返して、軽く焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

冷凍する場合は粗熱をとって、ラップで1つずつ包装します。

飽きた・・・を解決! チキンライスおにぎりの節約レシピ

飽きた・・・を解決! チキンライスおにぎりの節約レシピ

jreika /Shutterstock.com

節約にもなるおにぎりですが、毎日続くと「飽きた・・・」と思うこともありますよね? そんな時は、チキンライスの変わり種おにぎりがおすすめです。彩りもきれいなので、子どものお弁当にもぴったりです。

材料(2個分)

●ごはん・・・お茶碗2杯分
●ケチャップ・・・大さじ1と半分
●塩コショウ・・・少々
●鶏もも肉・・・少し
●玉ねぎ・・・少し
●卵・・・1個

作り方

1.鶏もも肉を小さく切り、玉ねぎをみじん切りします。
2.鶏もも肉と玉ねぎをフランパンで炒め、ケチャップを加えて塩コショウで味付けします。
3.ごはんを入れ、よく混ぜ合わせたらおにぎりを作ります。
4.おにぎりに薄焼き卵を巻いたら、完成です!

節約おにぎりということで具材は少なめですが、グリーンピースやピーマンを入れるとさらに彩りがよくなりますよ。

進化系おにぎり! 握らないおにぎり「おにぎらず」もおすすめ

進化系おにぎり! 握らないおにぎり「おにぎらず」もおすすめ

Chumakov Oleg /Shutterstock.com

「おにぎらず」とは、その名のとおり“にぎらないおにぎり”のことです。おにぎらずは、断面がカラフルでSNS映えすることからたちまち人気になりましたが、当初は「アツアツのごはんですばやくおにぎりを作りたい」とのことで考案されました。

おにぎらずは、ごはんや具材をにぎらず挟むだけのカンタンなおにぎりです。そのため、子どもに手伝ってもらうこともできるので、子ども自身が好きな具材でおにぎりを作ることができます。

どんなものでも挟めるのが魅力ですが、おすすめしたい具材はゆで卵です。ゆで卵を丸ごと1個包んだら、ごはんとのりでしっかり挟み、最後に包丁でカットしてみてください。ゆで卵のきれいな断面が食欲をそそるとともに、きっちり節約にもなりますよ。

このように、おにぎりの具材にこだわることで、節約しながらも飽きることなく楽しい食事ができます。おにぎりは冷凍できるので、小腹が空いた時のおやつとしていつでも食べられるので、ムダ遣いも減りますね!

たとえ節約していても、白ごはんのおにぎりばかりではつまらないですよね。いつものおにぎりにアレンジを加えて、おいしいおにぎりを作りましょう!