ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
事前に知っておきたい! ドライブ女子旅を楽しくするための心得
出典 : g-stockstudio/Shutterstock.com

事前に知っておきたい! ドライブ女子旅を楽しくするための心得

おしゃべり! グルメ! 観光! レジャー! 気の置けない仲間とのドライブ旅行は楽しいことがいっぱいあります。自然体の自分をさらすのもいいですが、マナーと節度を忘れずに、ドライブ女子旅をもっと楽しくするための心得を伝授します。

  • 鈴木

ドライブ女子旅で絶対にしてはいけない3つのこと!

ドライブ女子旅で絶対にしてはいけない3つのこと!

David Pereiras/Shutterstock.com


複数でのドライブ女子旅ですが、親しき仲にも礼儀あり! 無神経な態度によって友情に亀裂が入る可能性もありますから要注意です! 何がOKで、何がNGか、何が許容範囲かは個人の感覚や友だちとの付き合いの程度にもよりますが、その当たりを見極める基準として、自分がドライバーだったら何がイヤか、自分が助手席だったらどんな運転をされるとイヤか、相手の立場になって考えることが大切です。一般に考えて、ドライバーも、そうでない人も共通してNGと思われる言動は以下の3つです。

睡眠

ドライバーが居眠りしてしまうと事故につながります。では、ドライバー以外は寝ててもいいのでしょうか? 「寝てもいいよ」というドライバーもいると思いますが、普通に考えると同乗者は寝るべきではないでしょう。会話をするなどし、ドライバーが眠くならない工夫が必要です。女子旅に限らず、デートの時も、家族と出かける時も、できれば眠らずに会話を楽しんで、ドライバーの眠気を誘わないようにしましょう。

スマホなど他事に夢中

スマホで行き先をナビゲーションしたり、近くの飲食店を探したりするのは構いませんが、スマホに夢中になったり、ゲームや読書に集中したりはやめましょう。自分のプライベート空間で過ごしているのではなく、みんなで過ごす時間だということを忘れずに!

文句や小言

「歩行者がいるよ」や「車間距離はもっと開けた方がいいんじゃない?」など、ドライバーの運転に対して先回りするように注意したり、上から目線でアドバイスしたりすると、そんなこといわれなくてもわかっているわよ! と思ってしまうものです。よほど許ない運転ならやんわりと注意してもいいかもしれませんが、そうでない場合はドライバーを信頼して運転は任せましょう。

また、歩行者や自転車に対して「あの自転車、イヤホンして危ないわね」や「あの歩行者、黄色信号になってからわたり始めたわよ」など文句や悪口もやめましょう。人の非難や悪口は聞いていて気持ちがいいものではなく、みんなのテンションを下げることになりかねません。

ドライブ女子旅でお互い気を利かせたい3つのこと!

ドライブ女子旅でお互い気を利かせたい3つのこと!

Bilanol/Shutterstock.com

ドライブ女子旅で各自が気を利かせるべきことはどのようなことでしょうか?

BGM選び

それぞれ好みの音楽を持ち寄って順番に流していくのがおすすめです。好みのアーチストや音楽ジャンルの話で盛り上がるかも知れません。友だちイチ押しの良い曲、新しい曲に出会えるチャンスでもあります。

休憩

お手洗いタイムだけでなく、ドライバーに気遣って休憩はこまめにとりましょう。だれもいわないから遠慮してしまって・・・とならないように。とくに遠出や高速道路の運転は疲れるので注意が必要です。ドライバーに限らず、お互いの体調管理を含めて、気遣いを忘れずに!

温度

車種にもよりますが車の中は、座席によって寒暖の差がありますし、個人によって体感温度はまちまちです。ドライブ旅の際は、温度調節ができるように重ね着アイテムにしたり、膝掛けを用意したりするなどしましょう。お互いに寒くないか、暑くないかの気遣いを忘れずに!

つまり、お互いを気遣うこと、思いやることでドライブ旅は楽しくなるというわけです!

助手席のナビゲーターの役割

助手席のナビゲーターの役割

Ivanko80/Shutterstock.com

ドライバーは安全運転が最大の役割ですが、助手席の役割は何でしょうか?
助手席に座った人は、ナビゲーターとしてドライバーのサポートを行います。具体的には、まず、目的地までの経路など地理確認です。ドライバーがカーナビや携帯電話を操作するのは極めて危険な行為です。当然、法令違反になりますから絶対にしてはいけません。ナビ役の助手席の人がドライバーに携帯電話を見せてドライバーがのぞき込んで確認するシーンを見かけることがありますが、これも危険ですからやめましょう。

また、ドライバーの眠気防止のために会話は有効ですが、運転の妨げや危険察知の遅れの原因にならないように注意します。集中して運転した方がいい場合、たとえば交差点付近、歩行者や自転車の多い生活道路、高速道路の合流地点などです。ドライバーに話しかけなくても、ほかの同乗者同士が大声を出したり、盛り上がったりも運転や注意力の妨げになる可能性があるので配慮が必要です。

ドライバーが気をつける運転の仕方

ドライバーが気をつける運転の仕方

Bokic Bojan/Shutterstock.com

ドライバーは同乗者が安心できる運転をすることが基本となります。では、どんな運転をすれば同乗者は安心できるのでしょうか? 逆に不安になるのでしょうか?
●正しい姿勢で運転していること。
●急発進、急ブレーキはしないこと。
●十分な車間距離をとっていること。
●スピードを出しすぎず、交通の流れにのっていること。
●駐車する時はバックで駐車すること。
●駐車する時に切り返しができるだけ少ないこと。

ドライバーがしておくべき整備と消臭対策

ファブリーズ クルマのエアコン用イージークリップ

ファブリーズ クルマのエアコン用イージークリップ

自家用車を使ってドライブ女子旅に出かける場合、事前の洗車や室内清掃はもちろんですが、車内のニオイにも配慮しましょう! そこでおすすめは、ファブリーズ クルマのエアコン用イージークリップです。

タバコ、エアコン、食べ物のニオイ・・・。車内にはいろいろなニオイの残り香が混在して残っています。ファブリーズ クルマのエアコン用イージークリップは、そんな車内のイヤなニオイをしっかり消臭して快適空間へと誘う、車専用消臭芳香剤。使い方はカンタンで、車内のエアコン送風口にワンタッチ装着するだけ。しかも! どんな車内にも溶け込む、スタイリッシュかつコンパクトなデザインです。ぜひお試しください。

このように、ドライブ女子旅を楽しくするポイントは、お互いのことを気遣う姿勢ということがわかります。気を遣いすぎて疲れてしまっては困りますが、常に周囲に配慮した行動ができる女子になりたいですね!