ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
共働き、ダブル収入の落とし穴
出典 : Andrey_Popov/Shutterstock.com

共働き、ダブル収入の落とし穴

共働きで収入が2人分あっても、貯蓄がちゃんとできているかどうかは別の話です。共働きだからこそ陥りがちなダブル収入の落とし穴を知って、貯蓄もできる共働き生活を送りましょう!

  • terasaki

共働きのメリット

共働きのメリット

Photographee.e/Shutterstock.com

共働き世帯数は年々増加の一途をたどっています。厚生労働省が発表したデータによると2016年には、共働き世帯は、専業主婦世帯数を大きく抜き、1.7倍までなったとのことです。共働きの最大のメリットは収入源が2つあることです。単に収入が増えるだけでなく、予期せぬ事態でどちらかが働けなくなった時のリスクを減らすこともでき、就業形態次第では年金の増加も見込むことができます。

また、家庭以外の世界を持つことで、互いの状況を理解しやすくなり、相手を思いやることができるというメリットもあります。

収入が増えるだけじゃない! 共働きの落とし穴

収入が増えるだけじゃない! 共働きの落とし穴

Alones/Shutterstock.com

反面、共働きで収入が増えると家計のやりくりに対する危機感も減り、その分家計管理が甘くなりがちです。お互いの収入を合算してどちらかが管理している場合は問題ありませんが、お互いの収入を把握しないまま、それぞれ好き勝手に消費していると、蓋を開けたら貯蓄がほとんどないということが起こりがちです。

共働きで貯蓄ができない多くの家庭では、互いの収入を知らない、支出の内容・貯蓄額を知らないというケースが大半を占めます。共働きで互いに外での活動が多くなる分、必要な経費も増えるのはいたしかたないとしても、1度しっかり話し合って、家計を見直さなければ、貯蓄の習慣がつきにくくなってしまいます。

使わずに増やす! 共働きのメリット

使わずに増やす! 共働きのメリット

Number1411/Shutterstock.com

共働きで収入の安定が望めるならば、どちらか一方の収入で生活をしてみて、余剰金を資産運用するという手段もあります。ただし、せっかく貯めるなら賢く貯めたいもの。どんな金融商品があるか知っておくのも重要です。

定期預金

長引く低金利の今は、ほぼ利子は見込めませんが、他の金融商品と違い、リスクがありません。しかも、貯蓄を習慣化することができます。

貯蓄型保険

学資保険を始め、貯蓄型の保険は身近で利子も定期預金よりは期待できますが、満期まで預けず、中途解約すると元本割れのリスクもあります。

投資信託

出資した資金を専門家が運用し、その利益が分配されるのが投資信託です。元本を確保してくれるものから、ハイリスクハイリターンの投資信託まで、希望に応じた投資を選ぶことができます。

外貨預金

1ドルから始められ、定期預金のようにコツコツと預け入れすることができます。

投資

株などに投資し、価値が上がれば利益に、下がれば損失になります。株は動向を追いかける必要があるので、株に向きあう時間と資金も必要です。

資産運用と聞くと、潤沢に資金がある高額所得者だけが行っているようなイメージですが、通常の定期預金から不動産投資までと幅広く、預ける額も少額から可能! しかし、いずれも途中解約するとマイナスになるなど、リスクを考えると数年単位で続ける必要があります。ダブル収入で、生活がある程度保証されている共働き家庭は、積極的に利用して資産を増やしましょう。

貯蓄をしよう! 目標額はどれくらい?

貯蓄をしよう! 目標額はどれくらい?

Africa Studio/Shutterstock.com

純粋に貯蓄するにせよ、資産運用するにせよ、子どものいない共働き家庭の貯蓄額は合計収入の3割以上が理想です。また、子どもがいる場合は、人数や年齢によって異なりますが、最低でも1割は貯蓄に回したいところです。子どもが高校生、大学生になると教育費がかさむので、子どもが小学生のうちに多めに貯蓄しておくことが大切です。

共働き家庭は収入がダブルで入る分、出て行く費用も多くなりがちです。しかし、1度しっかり夫婦で将来のことを話し合い、支出全体を見直すことで、ムダな支出がはっきりとわかり、それまで貯蓄できなかった人も貯蓄できるようになるはずです。