ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ボクシングを始めたい人のための基礎知識。効果は? 準備は? 臭いは大丈夫?
出典 : zeljkodan/Shutterstock.com

ボクシングを始めたい人のための基礎知識。効果は? 準備は? 臭いは大丈夫?

健康のために、ストレス解消に、ダイエットに、何かスポーツを始めようかと考えている人、ボクシングorボクササイズはいかがですか? 普及しつつあるとはいえ、まだまだなじみの少ないボクシング&ボクササイズについて紹介します。

  • 鈴木

そもそもボクシングってどんな運動? 臭いは大丈夫?

そもそもボクシングってどんな運動? 臭いは大丈夫?

Sergey Nivens/Shutterstock.com

ボクシングのルールまではよく知らなくても、両手にグローブをつけた2人が、ロープに囲まれたリング上でパンチしあう競技をテレビなどで見たことがあるかと思います。ボクシングは、上半身を打ち合い、ノックアウトを目的に勝敗を争うスポーツで、ノックアウトできなかった場合は審判の判定によって勝敗が決まります。一般に体重が重い方がパンチに威力があって有利なため、競技は体重別に階級を決めて戦うことになっています。
とくに女性に注目してもらいたいのは、競技としてのボクシングではなく、「ボクササイズ(boxercise)」。これは、ボクシングとエクササイズの和製英語で、当初、ボクシングとエアロビクスを合体させたことから「エアロボクシング」とも呼ばれてきました。激しい打ち合いはせず、フィットネスとしてボクシングの練習を取り入れたスポーツで、とくに女性を対象に、ボクシングジムやフィットネスクラブで実施されています。
取り組みようや個人にもよりますが、なかなかハードなスポーツのため、その分さまざまな効果が期待できそうです。季節を問わず、冬でも大量の汗をかくので、汗・臭い対策も気にしたいところですね。

ボクシングの目的&効果はいろいろ

ボクシングの目的&効果はいろいろ

beccarra/Shutterstock.com

目的は?

●すでにプロボクサーで、競技での勝利を目指している人
●本格的にプロボクサーになりたい人
●アマチュアとして活動している人
●趣味として楽しんでいる人
●別のスポーツのトレーニングとして行っている人
●筋力アップためのトレーニングとして行っている人
●シェイプアップ、ボディメイクのために行っている人
●健康維持のために行っている人
●ストレス発散のために行っている人

期待できる効果は?

ボクシングは有酸素運動と無酸素運動の両方を併せ持つスポーツです。
有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など長時間続けて行うスポーツのことで、内臓脂肪や皮下脂肪など体脂肪燃焼や持久力向上に役立ちます。ただし、体脂肪が燃焼し始めるのは運動を始めてから20分を経過した頃なので、20分以上は続けなければ脂肪燃焼などの効果は期待できません。
無酸素運動とは、100mダッシュなどの短距離走や筋肉トレーニングなど瞬間的に力を用いる運動のことです。無酸素運動を継続できる時間は1~3分程度。さらに運動を続ける場合には十分な酸素が必要となります。無酸素運動は、筋肉を増やし、基礎代謝を高めます。基礎代謝が上がるということは太りにくい体質になるということ。
つまり、健康、ダイエットやシェイプアップのためには有酸素運動と無酸素運動の両方が必要になるわけで、まさにボクシングは理想のスポーツですね!

ボクシングを始めるとき用意するものは?

ボクシングを始めるとき用意するものは?

George Rudy/Shutterstock.com

ボクシングやボクササイズをこれから始めようと思っている人は、まずはボクシングジムやフィットネスジムへ足を運び、見学したり、体験したりし、設備や料金、スケジュールなどシステムを確認することになると思いますが、大抵の場合、まずは動きやすいウェアがあれば大丈夫です。ただ、ジムによって、足もとは素足で行う場合と、フィットネスシューズを履く場合があります。また、グローブを使用しないシャドーボクシングとグローブを使用する場合があります。グローブを使用してサンドバッグやトレーナー相手に打ち込む場合も、体験者はレンタルしてくれるところがほとんどです。その後、続けられそうなら各自に購入する、あるいはジムで販売しているものを購入します。アイテムもそれなりにあるので、念のため事前にジムへ用意するものを確認しましょう。

ボクシングジムの選び方

ボクシングジムの選び方

MANDY GODBEHEAR/Shutterstock.com

いざボクシングを始める際、ボクシングジムは、どうやって選べばいいのでしょうか。まず、どのようなボクシングジムがあるかを知りましょう。
大きく分けて3つのタイプの施設でボクシングを楽しむことができます。

1.<プロボクサーが所属し、日本プロボクシング協会に加盟しているような本格的なジム>
プロボクサーを目指す人が通う本格的なボクシングジムであっても、シェイプアップコースやトレーニングコース、女性向けコースを設けているジムはたくさんあります。ただ、あくまでもボクシングジムであるため、ダンスや音楽と融合したエアロボクシングとは少し違うかもしれません。

2.<フィットネスとしてボクシングを専門に行っているスポーツジム>
ボクシングをベースにフィットネス化したジムなので、音楽との融合はありますが、エアロビクスとの融合ではない場合が多いようです。暗闇の中で大音量の音楽にのって思いっきり身体を動かすタイプのボクシングジムが増えています。

3.<レッスンメニューのひとつとしてボクササイズを取り入れているフィットネスクラブ>
これは昔ながらのボクササイズ、エアロビクスといえます。エアロビクスダンスにシャドーボクシングを取り入れたものなので、大抵の場合はフィットネスシューズを履いて行うことになります。

いずれにしても、ジムの個性を出すために新しい試みがあるなど、ボクシングおよびボクササイズは多様化しています。自分にはどのタイプが合っているか、好みやスタイルを考えて選びましょう。

グローブやミットの臭いケア

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ボクシング・ボクササイズは、思っている以上に体を動かすスポーツなので、たくさんの汗をかきそうですが、アイテム類の臭いは大丈夫でしょうか? グローブやミット、シューズはどのようにお手入れすればよいのでしょうか? 汗で細菌が繁殖する前に、洗濯したり、乾燥させたりすることが最善ですが、時と場合によってはすぐに対処できない場合もあります。また、拳を入れているグローブの内側などお手入れしにくい部分もあります。
そんな時のためにぜひ準備しておきたいのがファブリーズ布用消臭スプレー SPORTSです。防水加工など特殊加工されたものには、あらかじめ目立たない部分で試し、縮み・しみ・色落ちなどを起こさないか確認しましょう。また、皮革製品など、水で縮んだり色落ちしてしまうもの、しみになってしまうものには使用できませんが、ほとんどすべての布製品に使うことができるので、布でできた内側部分の消臭ケアにとても便利です。使い方はとてもカンタン。グローブやミット、シューズに各10回ほどスプレーするだけで洗濯と同等の消臭効果を発揮してくれます。ニオイのもととなるカビや菌などのバイ菌に対して、優れた効果を発揮します。これらのバイ菌は布製品など、私たちの周りに多く存在しており、汗などの人体から分泌される老廃物などを分解する際、いやなニオイを発します。ファブリーズは、そのようなニオイの原因となるバイ菌に対して除菌効果を発揮し、いやなニオイのもとを取り除きます。頑固な汗臭も無臭化してくれるので、ハードなボクシングの心強い味方になってくれること間違いなし!

有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れたボクシングは、健康向上に、ダイエットやシェイプアップに、太りにくい体質づくりに、ストレス解消に、といろいろな相乗効果が期待できそうです!