ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
アパートに備え付けられたエアコンはだれが掃除すればいいの?
出典 : beeboys/Shutterstock.com

アパートに備え付けられたエアコンはだれが掃除すればいいの?

アパートに備え付けられたエアコンからカビの臭いがしたら、エアコンの掃除が必要です。でも、掃除費用はだれが負担すればいいのでしょうか? そこで、賃貸住宅エアコンメンテナンスについて、わかりやすく解説します。

  • 創文舎 hiderio888

アパート備え付けのエアコンは入居者が掃除する

アパート備え付けのエアコンは入居者が掃除する

Pavel L Photo and Video/Shutterstock.com

結論から言うと、アパートやマンションなどの賃貸住宅に備え付けられたエアコンについては賃借人、つまり入居者が掃除をしなければなりません。

これは、民法という法律で定められており、入居者は賃借物を善良な管理者として注意を払って使用することが義務付けられています(民法第400条)。これを「善管注意義務」といいます。

そのため、賃貸住宅の日頃の清掃や退去時の清掃は、賃借人である入居者が行うことが妥当であると考えられ、備え付けのエアコンも入居者が掃除をしなければならないというわけです。

入居前のクリーニングは大家さんが行う

契約前の内覧時や新規契約時にエアコンのクリーニングが必要と判断された場合は、入居者ではなく住宅の大家さんがクリーニングを行わなければなりません。

これは、一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会が定めた「原状回復のガイドライン」にも記されています。

ただ、入居からしばらく経ってから汚れに気づいても、エアコンクリーニングに応じてもらえない可能性があるので、賃貸住宅に引っ越した際は、まずはエアコンのカバーをはずし、内部がきれいかどうか確認しておくことが大切です。

エアコンを含め、退去時の掃除は契約内容による

エアコンを含め、退去時の掃除は契約内容による

Andrey_Popov/Shutterstock.com

それでは、賃貸住宅を退去することになった時、入居者の義務としてエアコンクリーニングは必要なのでしょうか。これについては契約内容に従う必要があるので、一概にエアコンクリーニングが必要か、不必要かをいうことはできません。

通常の範囲内と判断される汚れや摩耗などの経年劣化については大家さんの負担となりますが、賃貸契約書に特約事項として、退去時のエアコンクリーニング費用の負担者は入居者と記されている場合は、入居者の負担となります。

しかも、契約書に押印している場合はその内容を了承したことになるため、納得がいかなくても代金を支払わなければなりません。

また、「通常の範囲内と判断される汚れ」というのは、メンテナンスを終え、きれいな状態で借りた入居当初を基本とし、その後に生じた汚れや摩耗のことをいいます。

当初と比較し、あきらかに掃除を怠っていたと思われる場合や、落ちにくい汚れがついていた時は、退去時に別途費用を請求されることがあるので、普段からこまめに掃除をしておきましょう。

いずれにしても、「知らなかった!」ということにならないためにも、面倒でも賃貸契約書にはしっかり目を通しておくことが大切です。

エアコン掃除は業者に任せよう

エアコン掃除は業者に任せよう

sima/Shutterstock.com

エアコンの本体カバーやフィルターなどは自分で掃除することができますが、エアコンの内部は電子基板があり、構造も入り組んでいるため、自分で掃除せずに業者に依頼した方が賢明といえるでしょう。

最近では、インターネット上にエアコン内部を掃除する方法についての情報があふれていますが、自己責任で行うよう注意書きがある場合がほとんどです。

無理に自分で掃除して故障してしまい、費用が余分にかかってしまうことも多いため、エアコンクリーニングの専門業者に任せた方が安心といえそうですね。

エアコン掃除を行う頻度とは?

エアコン掃除を行う頻度とは?

RidvanArda/Shutterstock.com

定期的なメンテナンスが不可欠なエアコンですが、どれくらいの頻度で掃除をすればいいのでしょうか。

エアコン内のフィルターは、エアコンを使用する時期には2週間~1カ月に1回の割で掃除をするのがおすすめです。ほこりをこまめに取り除くだけで、エアコンの運転能力が増し、電気代の浪費を抑えることができます。

また、エアコン内部の掃除は、1年に1回が理想です。最低でも2年に1回は行った方がいいでしょう。エアコン内部の掃除を怠ると、ほこりがたまりカビが発生しやすくなるため、部屋の空気を汚してしまいます。エアコンから出る風がカビ臭いと思ったら、業者にクリーニングを依頼するようにしましょう。

賃貸住宅に備え付けのエアコンの掃除は、基本的に入居者が行います。エアコンを掃除すれば快適に過ごすことができるので、日頃からメンテナンスを欠かさないようにしましょう。