ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
電気代を節約したい人におすすめの暖房器具とは?
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

電気代を節約したい人におすすめの暖房器具とは?

冬の寒さをしのぐには、暖房器具が欠かせません。でも、暖房を使う時は電気代がかさむため、少しでも節約したいと考える人も多いはず。そこで、電気代を抑えることができる暖房器具や、効果的な防寒・節約方法について紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

節約の前に、暖房器具の種類と特徴を知ろう

節約の前に、暖房器具の種類と特徴を知ろう

Budimir Jevtic/Shutterstock.com

暖房器具にはさまざまな種類があり、それぞれ暖め方が異なります。電気代を節約したいなら、それらの特徴を知ることから始めましょう。

温風で暖めるエアコン

温風を出し、循環させることで部屋を暖める暖房器具の代表はエアコンです。そのほか、ファンヒーターなどもこれにあたります。

暖まるまで多少時間がかりますが、部屋全体を暖められるのが特徴です。

輻射熱で暖める電気ストーブ

赤外線などの熱エネルギーを直接伝えることで暖めるタイプの暖房器具です。電気ストーブのほかには、カーボンヒーター、ハロゲンヒーター、パネルヒーターなどがこれにあたります。

部屋全体を暖めることはできませんが、ピンポイントで暖めることには優れており、暖まるまでの時間が非常に短いのが特徴です。

放熱の対流で暖めるオイルヒーター

放熱することで生まれる空気の対流を利用して暖めるタイプの暖房器具です。

内部のオイルが暖まるのに時間がかかるのが難点ですが、一度暖まると部屋を長く暖めることできること、暖房の敵でもある乾燥がないことがメリットととして挙げられます。

熱を閉じ込めて暖めるこたつ

ヒーターの熱を逃さずに暖める暖房器具はこたつだけです。

暖める範囲はこたつ布団の中だけですが、暖まるまでの時間が短く、消費電力が少ないことが特徴といえるでしょう。

電線に電気を通して暖めるホットカーペット

素材の内部に電線を通し、電気を流して暖めるタイプの暖房器具です。ホットカーペットのほかに、電気毛布や、電気ブランケットがこれにあたります。

手足や体の一部が寒いと感じる時に、手軽に使えるのが特徴です。

電気代の節約になる暖房器具とは?

電気代の節約になる暖房器具とは?

elena-t/Shutterstock.com

暖房を使いながら節約したいという場合、どの暖房器具を利用するのがいいのでしょうか。

消費電力の大小で考えた場合、電気毛布や電気ブランケットのような狭い範囲を暖めるものが効果的です。電気料金の目安は1時間に1.5円程度です。

また、日本人になじみ深いこたつも、暖房器具の中では消費電力が少ないのが特徴です。電気代は1時間4.6円(強)~2円前後(弱)となります。

部屋全体を暖めたい場合は、エアコンを使うのが一番効果的です。できるだけ節約しながらエアコンを使うコツは、自動運転でつけっ放しにしておくこと。

設定温度と室内温度に差があると、エアコンがフル回転し、電気代が余計にかかります。そのため、一度空気が暖まった後は、自動運転にして室温を微調整すれば、無駄な電力消費を抑えることができます。

防寒グッズを上手に使って節約しよう

防寒グッズを上手に使って節約しよう

Oleggg/Shutterstock.com

暖房器具の電気代を節約するなら、防寒グッズを取り入れるのが効果的です。

たとえば、窓際にエアークッションを設置したり、スキマテープで隙間を塞ぐことで、部屋の断熱効果や気密性を高めることができ、寒さを感じにくくなります。

また、防寒グッズを着込むのも有効な手段です。部屋の中でははんてんを羽織ったり、レッグウォーマーやルームシューズを着用すれば、身体が温まり、その分暖房の設定温度を下げることができます。

節約を心がけるなら、防寒グッズと暖房器具を組み合わせることで、消費電力を抑えるようにしましょう。

電力プランを見直して根本的な節約を!

電力プランを見直して根本的な節約を!

lovelyday12/Shutterstock.com

契約している電力プランを変更することで、月々にかかる電気代を抑えられる可能性があります。

電力自由化に伴い、さまざまな企業が電力供給に参画しているので、生活スタイルに合わせたお得なプランを選ぶことができるようになりました。

これにより、暖房を使用する期間だけでなく、長期にわたって節約効果が持続するため、検討してみる価値はありそうです。

電気代の節約は大切なことですが、無理をして風邪を引いてしまっては元も子もありません。節約はできる範囲で、体調優先で取り組むようにすることが大切です。