ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
中古車は値引き可能? 欲しい車をお得に手に入れるポイント
出典 : Aleksandar Mijatovic/Shutterstock.com

中古車は値引き可能? 欲しい車をお得に手に入れるポイント

中古車は新車に比べ、値引きのイメージがあまりありませんが、比較的大きな買い物である車選びは、数パーセントの値引きでも大きな額に。購入の際には、値引きしてもらいやすい条件を揃え、売却の際は値引きされないよう臭いにも気をつけて。

  • 創文舎 hamo

中古車の値引きの相場とは?

中古車の値引きの相場とは?

Tatiana Popova/Shutterstock.com

新車を買う時は、数十万単位の大きな値引きやオプションのサービスなど、比較的大きなサービスが期待できるといいますが、中古車の場合にはそこまで大きな値引きやサービスはあまり聞きません。

新車が大きく値引きできるのは、メーカーからディーラーへ成約ごとにインセンティブが支払われていることが大きく関与しています。無論、中古車販売店にはそのようなものは存在せず、仕入れ価格に対して販売店がどの程度利益を見込んでいるかによって値引きの幅は変わります。

だからといって、中古車は値引きされないのかというと、そんなことはなく、交渉次第ではある程度の値引きは期待できます。しかし、その相場は本体価格から10%前後が適正といわれており、新車のような大幅値引きは難しいようです。

しかし、小幅は値引きといっても、中古車の値段は、数十万から数百万円。そのうち数パーセントでも割り引いてくれるなら、値引きゼロから比べれば大きなもの。どうせ車を買うなら、値引きしてもらいやすい条件を知って、交渉に挑みましょう!

あの手この手の値引き交渉術

あの手この手の値引き交渉術

hightowernrw/Shutterstock.com

大きな買い物をする時は、他店と競合させることで値段を下げてもらうという交渉術が有効とされていますが、中古車に限ってはそれが当てはまらないようです。

電化製品などは、規格もメーカーも同じなので価格だけに絞って他店と比較できますが、中古車は、同じ車種であっても、年式や走行距離をはじめ、一台一台程度が違うため単純に値段だけでは比較することができません。
そのため、他店の同じ車種の値段を引き合いに出しても値下げするための交渉材料にはなりにくいのです。

では、どのような交渉が値引きに功を奏すのでしょうか?
それは、買う意思を相手に伝えることです。
販売店の営業マンは、確実に買う相手には値引き額を提示することが多く、とくに、即日即決してくれるような相手には大きく交渉に出ることが多いそうです。
交渉する際、確実に今日中に買う車を決めるつもりであることを明示すれば、相手も本気で対応してくれる可能性が高く、値引きできる車については具体的な金額を提示してくることが多いそうです。

また、「本日中」という縛りを作らなくても、納車時期や購入する際の総額や支払い方法など、購入にあたっての具体的な話を切り出して「買う意思」を示すことでも、同様に値引き交渉しやすくなります。

買う意思を見せても値引きに応じてもらえない場合は、もともとの価格に対する利益率が低く、これ以上値引きできない車であることが考えられます。あまりしつこく食い下がると、販売店との関係もギクシャクしてしまうので、車との縁を保つためにも値下げ交渉は程々にとどめた方がよいでしょう。

値引きしやすいタイミング

値引きしやすいタイミング

1599686sv/Shutterstock.com

時期によっても値引きしやすいタイミングというものがあります。
販売店の在庫台数にもよりますが、一般的には月末が狙い目。どの業界でもそうですが、月間売り上げ目標がある営業マンは、月の終わりに差し掛かってくると、成績によっては「是が非でも売りたい!」という衝動に駆られます。そんな時にちょうどよく値引き交渉を持ちかければ成功率は高くなります。

また、一年を通して見ると、決算期にあたる3月と9月が、販売店全体で売り切りムードになるため、値下げしやすい時期にあたるそう。
中古車選びに時間の余裕があるなら、値下げしやすい時期を見計らって交渉にあたると大きな成果を上げられそうですね。

臭いのついた中古車は査定時の値引き対象に

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

購入する際の値引き交渉は、交渉の仕方や時期などでその成功率に差が出ることがわかりましたが、反対に、中古車を売る側に立った時、査定時の値引き対象になるポイントがあることを知っているでしょうか?

車を手に入れたら、乗り潰さない限り、いつか手放すタイミングがやってきます。その時に、値引きされないように普段から気をつけておきたいのが車内につく臭い。

臭いは内装のキズや汚れと比べても、査定時に減点されるポイントが大きいそう。 キズや汚れは補修やクリーニングで修復しやすいものですが、臭いは一度つくと取り除くのが困難。多額の費用を掛けプロに依頼して消臭しなければならないため、査定額に大きく響くのです。

そこで、普段から臭いがつかないようにするカンタンケアをしておくのがおすすめ。
コンパクトながら本格的な消臭効果を発揮する、ファブリーズ車のエアコン用イージークリップをつけておけば、臭いが車内に染み付くのを防ぐことができます。

ファブリーズは、香りで臭いをごまかさず、臭い分子を化学的に無臭化する消臭成分を配合しています。車の臭いの中でも消臭しにくい「タバコ」や「ペット」の臭いにも効果が高く、エアコンの吹き出し口にセットしておくだけでさわやかな車内環境をキープできます。


値引きしてゲットした愛車。売る日が来るまで、臭いケアに気を配って心地よい車内をキープしたいですね。