ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
心もお部屋もスッキリさせる、クローゼットの整理整頓術
出典 : WorldWide/Shutterstock.com

心もお部屋もスッキリさせる、クローゼットの整理整頓術

何度トライしても上手くいかないクローゼットの整理整頓。サイズアウトした子どもの衣料や、袖を通さない箪笥の肥やし。 断捨離からはじめて、コツを押さえれば、今度こそ成功するかも!? 臭いやカビまでスッキリさせるクローゼット整理のポイントとは?

  • 創文舎 hamo

「いつか着る」の「いつか」はやってこない

「いつか着る」の「いつか」はやってこない

テレビ番組で時折見かける掃除や片付けの特集。最近は、お部屋のクローゼットの中身を拝見する、なんていう番組も見かけます。整理整頓されたキレイな部屋やクローゼットを見ると、「素敵だな~」なんて漠然と眺めてしまいますが、いざ自分のこととなると、何から手をつけていいかわからないという人が多いのではないでしょうか。

クローゼットは、衣類やバッグや小物、奥にはめったに出さない季節のものまでしまっていることもあり、中は常にもので溢れています。しかし、クローゼットは、毎日使う場所。キレイにしておいた方が気持ちよく、使い勝手も向上するはずです。

クローゼットの整理整頓の基本は、いらないものをいさぎよく捨てる「断捨離」。
流行は去っても「また着られるかもしれない」。サイズが変わっても「痩せたら入るかもしれない」。衝動買いしてまだ一度も袖の通していない服も「そのうち着る機会がやってくるかもしれない」。と、女性はいつやってくるかわからない「いつか」を待ってしまう傾向があります。

その「いつか」はやってくる可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに近いといわざるを得ません。長期間保管していた服は、その存在すら忘れやすく、万が一、着るチャンスが到来してもクローゼットにあることを忘れてしまっていたり、同じトレンドでもひと昔前に流行ったものとは微妙にデザインが異なり、結局お蔵入り・・・なんてことに。

クローゼットは限りあるスペース。ギュウギュウに詰めてしまっては、どこにどの服があるのかもわからなくなります。着ない服は潔く処分し、今着る服に優先的にスペースを割いた方が、気持ちよくクローゼットを使えますよ。

断捨離はクローゼット掃除のチャンス!

断捨離はクローゼット掃除のチャンス!

着る可能性の低い服や、子どものサイズアウトした服など、手放す服を分類したら、フリマやオークション、リサイクルショップなどを通じて売ってしまうのが賢いやり方。大きな額にはならなくても、お金をかけてゴミにするよりは、ちょっとしたお小遣いになるとうれしいものです。

断捨離が終わったら、一度衣類をクローゼットから出し、中を掃除してみませんか?
クローゼットは衣類を保管しておくだけの場所なのだから、汚れとは関係ない。と思う人もいるかもしれませんが、クローゼットは意外と汚れやすい場所。衣類のある所には、ホコリや糸くずが落ちやすく、家の隅にあることが多いクローゼットは湿気が溜まりやすいため、時にはカビが生えていることも。

クローゼットから衣類を出して中身を空っぽにしたら、まずは、ハンディワイパーなどで、静かにホコリを集めましょう。いきなり掃除機をかけると、ホコリだけでなくカビまで舞い上げてしまう可能性が高いので要注意です。
ある程度ホコリを取り除いたら、衣装ケースなどを避けて、掃除機をかけます。その間、カビを発見したらアルコールを吹きかけ雑巾で拭き取りましょう。
最後に、衣装ケースや引き出しなどを開け、クローゼット自体の扉も開けて全体を換気したら衣類を戻して掃除完了です。

ルールを決めて整理整頓する

ルールを決めて整理整頓する

Kostikova Natalia/Shutterstock.com

掃除が終わり、衣類を戻す際、自分なりのルールを決めながら収納すると、見た目にも美しく、使い勝手のよいクローゼットが出来上がります。

たとえば、丈ごとに分類し、端から徐々に短くなるように掛けてみたり、色やスタイル別に分類して掛ければ、同じデザインや色の服ばかり買うこともなくなるかもしれません。

また、掛けることのできない下着や靴下などの小物類は、引き出しの中でぐちゃぐちゃにならないように、箱や仕切りを活用して収納するとすっきり整理できます。使っていないブックスタンドや100円ショップなどに売っている小さめの突っ張り棒、お菓子の空き箱など身近にあるもので引き出しの中を仕切って、分類ごとに整頓してみましょう。

同じく引き出しにしまうことの多い、Tシャツなどは、すべて同じ大きさに揃えてたたみ、引き出しに立てて収納するのがおすすめ。横にして収納するより収納力がアップする上、どこにどの服が入っているか一目でわかります。

カビまで抑制する消臭剤を見張り番に

ファブリーズ クローゼット専用置き型消臭剤

ファブリーズ クローゼット専用置き型消臭剤

掃除も整理整頓も終えたら、最後に一つ置いておきたいものがあります。
それは、ファブリーズのクローゼット専用置き型消臭剤。

クローゼットにしまう衣類は、すべてが洗濯したてのものばかりとは限りません。中には、一度着て、あまり汚れていないので、もう一度着るまでクローゼットに掛けておくという場合もあります。
外に着ていった服は、さまざまな臭いの分子を集め、また、汗などによる湿気も含んでいます。クローゼットに掛けておくことで、湿気や汚れが原因となりカビが生えてしまう場合も。

そこで、ファブリーズのクローゼット専用置き型消臭剤の出番です。
クローゼットの中にこもりがちな臭いを独自消臭成分「ニオイキャッチャーゼリー」で集め、化学的に分解・中和して臭いを消し去ります。さらに、自然界にある成分と同一のカビを抑制する成分「森林フィトン」がカビの元に働きかけ、クローゼット内にカビを発生しにくくさせます。


一つ置いておくだけで、臭いもカビも防ぐファブリーズ。空気がこもりやすいクローゼットには必須のアイテムですね。