ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレの壁紙はおしゃれでも、臭いの方は大丈夫?

トイレの壁紙はおしゃれでも、臭いの方は大丈夫?

床面積が広くないトイレは、壁紙を変えるだけでも印象が大きく変わります。しかし、おしゃれなトイレも臭いがしては残念・・・。プチリフォーム後の臭い対策もお忘れなく! トイレに行くのが楽しくなれば、子どものトイレトレーニングも捗るかも!?

  • 創文舎 hamo

トイレのイメチェンは機能付き壁紙でおしゃれに

トイレのイメチェンは機能付き壁紙でおしゃれに

Levent Konuk/Shutterstock.com

毎日何度も使うトイレ。機能的に問題はなくても、何年も同じ壁紙やインテリアだと、そろそろ模様替えでも・・・という思いがよぎります。
トイレは他の部屋に比べ床面積が狭いので、少しの変化で大きく印象を変えます。とくに、面積が広く目に入りやすい壁紙は部屋全体のイメージを変える大きなイメチェンポイントです。

トイレの壁紙を変えるとしたら、どのような点を重視して壁紙を選びますか?
機能性? それともデザイン? どちらも壁紙にとって大切な要素ですが、トイレ自体のイメージを変えたいならデザインは見過ごせないポイント。気に入ったデザインの壁紙に尚且つ機能性が付加されているのがもっとも理想的ではないでしょうか。

その機能性壁紙の中にもさまざまな種類がありますが、どのような機能がトイレの壁紙には適しているのでしょうか。
一般的には、消臭や抗菌、防汚、調湿などのトイレを清潔に快適に保つ機能が多く見られます。どれもトイレには必要な機能ですが、とくに、実感しやすいのが防汚機能。消臭、抗菌、調湿は、トイレの壁紙でなくてもカバーできる機能ですが、防汚機能は、壁紙の質感や汚れの落としやすさなどで実感でき、効果を感じやすい機能。トイレの模様替えで壁紙を変えるなら、防汚機能付きのおしゃれなデザインを選ぶのがいいかもしれませんね。

心に与える印象で色を選ぶ

心に与える印象で色を選ぶ

PJjaruwan/Shutterstock.com

さて、おしゃれな壁紙選びというと、ショールームなどに出向けば何通りもの壁紙から選ぶことができます。しかし、あまりに多すぎる壁紙の中から何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。
もちろん、自分の好みを基準に選べば問題ないのですが、それでも迷ってしまう時には、色が人に与える心理効果を参考に選んでみるのはいかがでしょうか。

黄色・オレンジ

清潔感を与え、腸を活性化する効果があるといわれています。原色の黄色を全面に使うと刺激が強すぎますが、アクセント的に一面に入れたり、少しくすませた黄色やパステル調のイエローを使うとやさしい印象に仕上がります。

リラックスを促す効果があるといわれています。黄色同様に、濃いグリーンは印象が強くなり使いづらい面もありますが、パステルカラーやくすませたグリーンなら、海外のトイレのようなおしゃれな佇まいも演出できます。濃い色の木目と相性がよいので床材との組み合わせを楽しむのもいいですね。

難しい色という印象がある紫ですが、タイルなどとの相性がよく、使い方によっては非日常的なおしゃれな空間を演出できます。鮮やかで濃い色をゴテゴテと使うと下品なイメージになってしまうので要注意。淡い色や深みのある紫は高貴で上品なイメージを与えます。

ピンク

女性が目にすることで、女性ホルモンの分泌を促し、若返りの効果があるといわれるピンク。男性にとっては縁遠い色というイメージがありますが、淡いピンクは老若男女問わず、やさしい気持ちにさせてくれます。

清潔感と落ち着きを感じる色。トイレに向いている色ではありますが、あまり多用すると寒々しい印象になってしまうので、淡いパステルカラーやグレーを混ぜたグレイッシュブルーなどがおすすめです。

掃除しても消えない臭いの原因は壁紙と布製品!?

P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」

<P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」>

トイレをお気に入りの壁紙に変えても、気になる汚れや臭い。P&Gの調査によると、こまめにトイレ掃除をしても、2、3日後にはトイレの臭いが気になると答えるママが大勢いるようです。

P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」

<P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」>

このトイレ掃除をしてもどこからともなく漂ってくる独特の尿臭さの原因はどこにあるのでしょうか?
P&Gの行った実験によると、尿から発せられるアンモニア臭は、浸透性の高い、壁紙や床、トイレマット、カバーなどに吸収され、時間の経過とともに呼吸するように臭いを吐き出していることがわかりました。

P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」

<P&G調査 「子どもをもつ400人のママに聞いたトイレの臭いに対する意識と実態」>

トイレ掃除は週に何度か行う家庭でも、トイレの壁やマット・カバーとなると、途端にその頻度は下がります。トイレに居座るアンモニア臭を撃退するにはどうしたらよいのでしょうか。

革新的なトイレ用消臭剤で臭いを防ぐ!

ファブリーズW消臭トイレ用消臭剤

ファブリーズW消臭トイレ用消臭剤

トイレに何らかの置き型消臭剤を使っている家庭は多いと思いますが、空間だけでなく、壁や床まで消臭できる消臭剤はほとんどありません。多くの消臭剤は、芳香でイヤな臭いを包み込んで臭いをわかりづらくする方式のものが多く、不快な臭いが消えていないため、臭い戻りするものが多いようです。

そこでおすすめなのが、トイレ自体の臭いにも、壁や床に居座るアンモニア臭にも効き目を発揮する革新的な置き型消臭剤「ファブリーズW消臭トイレ用消臭剤」です。
新しいファブリーズのトイレ用消臭剤は、アンモニア臭に素早く敏感に反応する新消臭成分ERACを配合。ERACは、壁や床との親和性が高く、空気中の臭いはもちろん、壁や床に消臭成分を留め、臭いを付かないようにする防臭効果も期待できます。

また、香りでごまかす芳香主体の消臭ではなく、臭いの元から化学的に中和・分解して臭いを消し去るため、臭い戻りが一切ありません。


新しくなったファブリーズのトイレ用消臭剤なら、コンパクトで置き場所に困らず、どこに置いても消臭効果を発揮する特殊な構造。倒れても液だれしないので、小さな子どもがいても安心して使えます。お気に入りの壁紙にリニューアルしたら、消臭剤も新型ファブリーズにチェンジしましょう!