ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
知るともっとおもしろくなる!  カーリングを楽しく観戦するための基礎知識
出典 : Michael715/Shutterstock.com

知るともっとおもしろくなる! カーリングを楽しく観戦するための基礎知識

平昌オリンピックで一躍メジャースポーツの仲間入り!? したかに思えたカーリングですが、「じつは、見どころがわからない」という人も多いのでは? 歴史からルール、必要な用品についてなど、カーリングについて知ると、もっと楽しく観戦できます。

  • 鈴木

カーリングの起源と日本での普及

カーリングの起源と日本での普及

l i g h t p o e t/Shutterstock.com

寒い地域の遊びが起源

冬季オリンピック種目のひとつ、カーリング。高度な戦略が必要な頭脳戦であることから「氷上のチェス」とも呼ばれています。
日本では近年、人気が急浮上した観のあるカーリングですが、いつ、どこで始まったスポーツなのでしょうか?
カーリングは15世紀頃、イギリスのスコットランド、もしくは北欧で始まったといわれます。凍った池や湖で、石を滑らせて遊んでいた子どもたちをみて、大人たちがスポーツとして発展させていったと考えられています。
名称の由来は定かでありませんが、1565年、ベルギーの画家・ブリューゲルによって描かれた絵の遠景には、すでに氷上でカーリングを楽しむ人々が描かれています。
当初は近所の人たちで楽しむゲームでしたが、次第に隣町へ、隣町から広域エリアへと広がり、やがて国対抗で行われるようになりました。とくに、カナダの移民の間で流行し、公式ルールの大半はカナダで確立されたものだとされます。
現在では、ヨーロッパ諸国はもとより、アメリカやカナダ、ブラジル、日本、中国、韓国ほか、世界54の国と地域が世界カーリング連盟(カーリングの国際統括団体)に加盟し、カーリングを楽しんでいます。

日本での普及

日本でのカーリングの始まりは1937年とされます。その前年1936年にドイツのガルミッシュ=パルテンキルヒェンで行われた冬季オリンピックに出場した選手団が、日本にストーンを持ち帰り、長野県の諏訪湖でカーリング大会を行ったのが最初です。しかし、普及には至らず、およそ40年のブランクを経て、1970年代後半に北海道でカーリングが普及し、これが競技として定着させる礎となりました。
現在では全国24のカーリング協会があり、各地で競技が行われています。また、車椅子で行われるチェアカーリングも日本を含む世界各地で行われています。

カーリングのルールと得点の数え方

カーリングのルールと得点の数え方

Whale86/Shutterstock.com

カーリングは長さ約44.5〜45.7メートル、幅約4.4〜5.0メートルのカーリング・シートと呼ばれる長方形のリンクで行われます。約40メートル先に描かれた円の中に、ストーン(石)を投げ入れて点数を競います。
1チーム4人で構成。投げる順番によって、リード、セカンド、サード(バイススキップ)、スキップの4つのポジションに分かれており、石を投げる、はき掃除のようにはく (スイーパー)、投げる場所を指示する、の役割があります。
得点のカウントは、各1チーム8個、計16個すべてのストーンを投げ終わった時点で、ハウス(円)の中心に1番近いストーンを持つチームだけが得点できることになっています。

カーリングをやってみたい!

カーリングをやってみたい!

Bizi88/Shutterstock.com

カーリング専用の施設は全国に10数カ所しかありませんが、全国各地のアイスホッケー場やアイススケート場など、アイスリンクを持つスポーツ施設等でカーリングを行うことができます。カーリング専用のシートがない場合や季節限定の施設もあるので注意しましょう。
家の近くのカーリング協会に問い合わせるか、または、公益社団法人日本カーリング協会の公式ホームページに「全国のカーリングができる施設等一覧」が掲載されています。

滑る? 滑らない? カーリングシューズの秘密

滑る? 滑らない? カーリングシューズの秘密

ronstik/Shutterstock.com

カーリング選手は、なぜスムーズに氷の上を行き来することができるのでしょうか? じつは、カーリングシューズに秘密があります。
片方の足の裏側はテフロンやステンレススチールなど摩擦の少ない滑りやすい素材で、もう片方の裏側はゴムなど滑りにくい素材でできています。右投げの人は左足に滑る方を、左投げの人は右足に滑る方のシューズを履いてプレーしているのです。

カーリングシューズ&用品の消臭対策

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

カーリング用ストーンは個人で準備するものではないので、会場にあるものを使います。また、ブラシと呼ばれるデッキブラシのような形状の道具も必要で、会場で貸し出しているもの場合もあれば、競技者は自分で用意する人もいます。

道具以外に、カーリングを始めるには、カーリング用シューズと防寒や滑り止めのための手袋が必要となります。手袋は専用のものもありますが、防寒用のものでも構いません。服装は公式戦や大会によっては背文字の大きさなどの規定がありますが、それ以外の練習試合等で細かい服装の規定はなく、動きやすいものであれば問題ありません。
カーリングは氷上で行われるスポーツですから、素手や足先は冷えますが、動くと身体は暑くなり、汗ばんできます。

シューズなど使用毎に洗濯するのが難しい用品のお手入れには、「ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS」がおすすめです。ファブリーズは4つの消臭成分を配合しており、さまざまなニオイに消臭効果を発揮してくれます。使用方法はとてもカンタン、使用後にシューズ内側の布部分に向けて各10回ほどスプレーするだけでお洗濯と同様の消臭効果を実現。しかも、ニオイの原因となる菌の繁殖を長時間抑える効果もあります。
カーリングシューズと一緒に「ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS」を用意しておくことを、ぜひおすすめします。

意外にも歴史は古く、長年にわたり親しまれてきたカーリング。まだ施設が少なく、気軽に挑戦できるスポーツとはいえないかもしれませんが、人気上昇中で要注目のスポーツです!