ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
七五三の写真はいつ撮る? おすすめ時期や写真館を選ぶポイントまで
出典 : T.TATSU /Shutterstock.com

七五三の写真はいつ撮る? おすすめ時期や写真館を選ぶポイントまで

七五三の写真は、一生の宝物になります。そのため、妥協せずに良い写真を撮りたいですよね。そこで、七五三の写真撮影に適した時期など基本的な情報から、写真館選びのポイント、自分のカメラで撮影するコツまで詳しくご紹介します。

  • 奥平 望

七五三の写真撮影はいつ頃行うべき?

七五三の写真撮影はいつ頃行うべき?

toeytoey /Shutterstock.com

七五三の写真は、写真館で撮影する人がほとんどでしょう。一般的に、七五三の写真撮影シーズンは10月から11月頃だと知られています。

しかし、実際には七五三の写真は1年中いつでも撮影できます。そのため、わざわざ10月から11月の混雑ピーク時に撮影しなくても、予約を取りやすい時期に撮影するといいでしょう。

ピーク時に撮影を予約すると、1日に何組も撮影予定の子どもが待っている場合があります。待ち時間に飽きてしまうと、子どもがなかなか笑ってくれず、撮影時間が長引いてしまうことも。七五三の写真は一生の宝物。子どもの最高の笑顔を引き出すためにも、ピーク時は避けることをおすすめします。

また、日焼けする夏の時期も避けた方がいいですね。着物や袴、ドレスはこんがり小麦色に焼けた肌より、白い肌の方が映えます。海やプールで遊んで日焼けするのは仕方ないので、ほかの時期に撮影の予約を取りましょう。

七五三の写真を撮るなら写真館へ

七五三の写真を撮るなら写真館へ

Africa Studio /Shutterstock.com

写真館の多くは七五三の写真撮影キャンペーンを行うため、時期によってはお得に撮影することができます。

写真館の中でも早いところなら、4月から6月頃に前撮りキャンペーンが始まります。

最初の前撮りキャンペーンが終わると、次は7月から8月の日焼けをする前に撮影をすすめるキャンペーンが始まります。夏にプールやキャンプの予定があるなら、この時期の撮影が狙い目になります。

日焼け前のキャンペーンが終わると、今度は8月から9月の前撮りキャンペーンが始まります。小規模な写真スタジオなら、この時期に前撮りキャンペーンがスタートすることも多いです。

前撮りシーズンが過ぎると、10月から11月中旬までは撮影がたいへん混み合い、予約が取れなくなることもあります。お参りと写真撮影をできれば1日で終えようと大人は考えますが、まだ幼い子どもは時間が長くなるとグズることもあるので、面倒でも別の日にすることをおすすめします。

11月15日を過ぎると、12月まで後撮りキャンペーンが始まります。後撮りは、前撮りよりも予約が取りやすいことが多く、七五三シーズンも落ち着きを見せているのでゆっくり撮影できます。

写真館を選ぶポイント

写真館を選ぶポイント

gg-foto /Shutterstock.com

七五三の写真撮影、とくに3歳や5歳の幼い子どもを写真館で撮影するのは至難の業です。知らない人に囲まれたり、衣装を着せてもらったりするだけでもグズってしまう子もいるでしょう。そうなると、笑顔の写真を撮るのは非常に難しくなり、撮影時間ばかりが過ぎることに・・・。

良い七五三の写真を撮るためにも、ここからは写真館を選ぶポイントをご紹介します。

衣装の種類や数が豊富

まず、衣装の種類や数が豊富、もしくは子どもに着せたい写真館を選びましょう。

せっかくなら、可愛い着物やかっこいい袴、キレイなドレスを着せてあげたいですよね。衣装を持ち込む場合を別として、あらかじめ衣装はチェックしておきましょう。

経験豊富なカメラマンがいるか

プロのカメラマンなら、撮影が上手いのは当たり前です。しかし、いくら写真を撮るのが上手くても、子ども慣れしていないカメラマンは不安です・・・。

写真館のホームページにはカメラマンのプロフィールを載せていることも多いので、写真館を決める時は必ず見ておきましょう。

口コミがいいか

できれば、友人や知人が良かったといっている写真館を選びましょう。口コミは、何より大事な情報源です。インターネットで調べて決めてしまう前に、近所の人に良い写真館がないか聞いてみましょう。

支払総額はいくらになるか

写真館の多くは、撮影基本料のほかに着付け代やヘアメイク代、データ代などいくつものオプション料金が発生します。そのため、撮影代だけで考えたり比べたりするのは危険です。他店と比べる時は、支払総額で比較しましょう。

前撮り? それとも後撮り?

前撮り? それとも後撮り?

Purino /Shutterstock.com

七五三の写真撮影について考える時、まず最初に悩むのが前撮りにするか、それとも後撮りにするかということではないでしょうか?

結論からいうと、どちらの方がいいということはありません。それぞれの家庭で話し合って決めるといいでしょう。

ただ、前撮りする場合は11月15日の七五三直前ではなく、4月から6月の早い時期がおすすめです。この時期は、まだ七五三の写真撮影について考えていない家庭も多いので、予約が取りやすく料金もかなりお得に設定されていることが多いですよ。

自分のカメラで撮影するなら”ナチュラルな表情”を!

自分のカメラで撮影するなら”ナチュラルな表情”を!

Faer Out /Shutterstock.com

写真館の写真とは別に、自分のカメラで撮影したいという人もいると思います。それなら、写真館とは違った子どものナチュラルな表情を狙いましょう。

ポーズを取らせて撮影するのもいいですが、どうせなら子どもの無邪気な笑顔やふとした真剣な表情、あどけない姿をカメラに収めてください。親にしか撮れない子どもの写真には、写真館で撮影した写真とは違った良さがあります。

子どもの成長をお祝いするためにも、可愛い写真をたくさん撮ってあげてくださいね!

七五三の写真撮影におすすめの時期や、写真館を選ぶポイントを紹介しました。

七五三の写真を最高の1枚にするには、早めの準備やリサーチが必要です。七五三直前になって慌てて用意するのではなく、あらかじめ知識をたくわえておきましょう。