ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
クリスマスイブを一人で楽しむ! イベントに飽きたら・・・
出典 : Niguella/Shutterstock.com

クリスマスイブを一人で楽しむ! イベントに飽きたら・・・

毎年クリスマスイブのたびに通っていたイベントや、友達同士の飲み会に疲れたら・・・今年は、お一人様でクリスマスイブを楽しんでみては? 一人だからこそできる楽しみ方もあるはずです!

  • tama

お一人様で楽しむクリスマスイブのイベントもGOOD!

クリスマスイブといえば、恋人がいる人は恋人と過ごし、一人で過ごすのはNG! 恋人がいなければ、友人とイベントに出かけて楽しむのが当たり前というイメージはありませんか?

でも、無理にイベントへ出かけると、かえって疲れたりすることも。パーティーやイベントに参加することだけが、クリスマスイブやクリスマスの楽しみ方ではありません。何もしなくたって、有意義に過ごすことができるはず。今年のクリスマスは、思い切ってお一人様を楽しんでみてはいかがでしょうか。

イベントはNO! 一人でいることのメリット

イベントはNO! 一人でいることのメリット

pogonici/Shutterstock.com

クリスマスイブやクリスマスをだれかと過ごすと、そのだれかへのプレゼントが必要になります。イベントに出かけるには、オシャレをしなくてはならないし、参加費用もかかります。その点、一人だとお金を使うとしても、自分だけに目いっぱい使うことができます。気を遣って、行きたくもないパーティーやイベントで過ごすより、自分のために自由気ままにクリスマスシーズンを楽しむことができるのが、一人で過ごすメリットです。

じつは、けっこう多いクリスマスイブの「クリぼっち」

じつは、けっこう多いクリスマスイブの「クリぼっち」

petrunjela/Shutterstock.com

あるWEBサイトが行った2017年の調査では、「クリスマスに恋人と過ごす予定はない」と回答した女性は、じつに、74%を超える結果となっています。友人と過ごす人もいるかと思いますが、同WEBサイトが2015年に行った調査では、じつに15%の女性が一人でクリスマスを過ごす「クリぼっち」と回答しており、お一人様のクリスマスを過ごしている女性も案外いるという事実がわかります。

クリスマスイブにお一人様を楽しむには

クリスマスイブにお一人様を楽しむには

takayuki/Shutterstock.com

とはいえ、せっかくのクリスマス。特別な日だからこそ、お一人様を目いっぱい楽しみたいところです。

自分にクリスマスプレゼント

1年間がんばった自分に、ちょっとぜい沢なプレゼントをあげましょう。高価なハンドクリームにクリスマスコフレ、ネイルサロンでの念入りなお手入れ、欲しかったアクセサリーなどなど、欲しいと思っていたもの、やってみたかったことを思い切って自分にご褒美プレゼントをしてみては? いつもと違う豪華な品物やシチュエーションにテンションもあがり、また1年がんばろう!と思えるはず。

憧れのホールケーキをがぶり

スイーツ好きなら、好きなケーキ屋さんや有名パティシエのお店で小さめのホールケーキやクリスマスケーキを買ってきて、一人で食べてみるのは? 普段カットケーキで物足りなさを感じているなら、この時がチャンス! 最近はクリスマスにあわせて小さくて可愛いケーキも揃っています。円いケーキにフォークを直接刺せるなんて、なかなかできることではありませんよね!甘党の夢を叶えましょう。

年末の大掃除を繰り上げる

クリスマスは12月の後半、ほぼ年末です。あえて予定を繰り上げて、大掃除をしてみるのもいいでしよう。トイレやお風呂、キッチン、窓etc・・・。24、25日から取り組んでおけば、年末はさらっと掃除するだけでOKです。大掃除終了後、ご褒美にちょっといいワインやクリスマス限定スイーツを用意しておけば、モチベーションもUP! きれいになった部屋で、思う存分くつろぎましょう。

ご褒美エステやマッサージ

自宅以外で楽しみたい、という人はゆったりとした気持ちになれるエステやマッサージに行きましょう。クリスマスのイベントに参加するより自分磨きに投資です!一年の疲れもとれて、心も体もリフレッシュ。翌日はツルピカで、化粧のノリも良くなるはず。

映画やDVDを楽しむ

観たかった映画を映画館で楽しむのもおすすめ。一人で映画館に行きたくないという場合は、DVDを借りて自宅で鑑賞するのもいいでしょう。デパートでパーティー使用のちょっといいお惣菜とワインを買って、映画とともに堪能すれば、いつもと違うプチぜい沢が味わえて◎!

仕事に打ち込む

今年のクリスマスは、あえて仕事に打ち込むという方法も。今年のクリスマスイブ、クリスマスは平日なので、これといった予定がなければ遅番シフトや残業を変わってほしい人と交代してあげるのも良いでしょう。今度は自分が代わって欲しい時や、仕事で困った時に助けてくれるかもしれません。バリバリ仕事をした後は、自宅で晩酌でもしてお風呂に浸かれば、翌日は元気いっぱい! クリスマス疲れの人を尻目に、バリバリと仕事に打ち込めば、上司からの評価が上がるかも。

田舎へ温泉旅行

日頃の疲れを癒やすために、ふらっと一人で温泉旅行に出かけてみるのもおすすめです。2018年のクリスマスイブは平日ですが、サービス業など、交代で休日を取る仕事に就いている人は、12月の休日は24日か25日に、土日が休日の人は、24日か25日に有休を申請してみるのもいいでしょう。クリスマス一色の都会を後に、あえて日本を感じる田舎の温泉地でゆっくり過ごせば、心と体の癒やしになること間違いなし。


ともすればマイナス思考に陥りやすい「クリぼっち」。視点を変えれば、一人の時間を好きに使えるということです。無理してイベントに行くよりも、今年はお一人様を満喫する有意義なクリスマスイブにしてみませんか?