ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
必須アイテム! メンズジップアップパーカーをおしゃれに着こなす
出典 : Alones/Shutterstock.com

必須アイテム! メンズジップアップパーカーをおしゃれに着こなす

カジュアルな秋冬のおしゃれに欠かせないアイテムといえばパーカー。中でも、ジップアップパーカーは、幅広い着こなしが楽しめます。その選び方からおすすめ、着こなし術まで伝授します!

  • 鈴木

ジップアップパーカーとは?

ジップアップパーカーとは?

ivelly/Shutterstock.com

パーカーとはフードが付いている上着のこと。羽織るだけで、何となくおしゃれに気を遣っているような印象を与え、カジュアルの定番として一年を通じて大活躍してくれます。マルチアイテム・パーカーについての知識を深め、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

パーカーのデザインには、プルアップパーカーとジップアップパーカーの2種類あります。
シャツのように頭からかぶるタイプを「プルオーバー」といいます。つまり、プルオーバーパーカーとは、かぶるタイプのパーカーです。
他方、ジップアップパーカーとは、前開きをファスナーで開閉するデザインのパーカーのことを指します。「ジップ」とは「ジッパー」の省略で、シッパーとはファスナーのこと。下から上に上げるジッパーがひとつ付いているものと、2つ付いているダブルジッパーがあります。

ジップアップパーカーの選び方

ジップアップパーカーの選び方

Just dance/Shutterstock.com

●プルオーバーorジップアップ?
パーカーを選ぶ時、まずは先述した2つのデザインのどちらを選ぶべきでしょうか?
どちらも負けず劣らず人気がありますが、プルオーバーパーカーは若干子どもっぽく見える傾向があります。これを「若々しく見える」に転換できればいいですが、「若づくり」になったり、見た目年齢とちぐはぐな印象を与えたりすれば逆効果。着回しやすさや温度調整の機能などを考えると、大人の男性にはジップアップパーカーがおすすめです。

●サイズ感は?
ファッションアイテムを選ぶ際の重要なポイントであり、迷うところはサイズ感。アウターとして着るなら大きめを購入し、中に着込むこともできます。夏の羽織ものとして着たり、インナープラス一枚の合い服的な位置づけなら多少は小さめがベター。使用するシチュエーションを選ばす、幅広く着回したいなら程よいフィット感のジャストサイズがおすすめです。

●色は?
幅広く着回したいなら無地のジップアップパーカーです。手持ちのアイテムとの相性や兼ね合いもありますが、グレー、黒、白、ネイビーなら、どれを選んでも間違いはありません。
少し肌寒い秋冬には軽めのアウターとして羽織ったり、本格的に寒くなってくればインナーとしてコートの下に着込んだり、温度に合わせて脱いだり羽織ったりが可能。ジップアップパーカーの中にはTシャツでも襟付きシャツでも合います。また、きっちり感のあるチェスターコートなどにも、カジュアルなピーコートにも相性抜群です。

おすすめジップアップパーカー

おすすめジップアップパーカー

donatas1205/Shutterstock.com

スタンダードな形の定番色(グレー、黒、白、ネイビー)のジップアップパーカーをマスターした後に選ぶべきジップアップパーカーは?

●タイトなデザインですっきりと
ゆったりと丸く着こなす従来のパーカーに対して、ここ数年の傾向は、すっきりタイトなデザインです。初心者は抵抗があるかも知れませんが、シャープでクールな印象を与えてくれます。

●今年らしい、スウェットデニム
スウェット生地にデニム風の色づけをしたジップアップパーカーパーカー。単品でも使えるアイテムとして大活躍ですが、着回し力が高く、どんなアイテムとも相性抜群です。

●着こなしに迷わないセットアップ
パーカーとスウェットのジョガーパンツがセットになったセットアップが人気上昇中! コーディネートを考えなくてもカンタンに決まるということで大人気です。

ジップアップパーカー着こなし例

ジップアップパーカー着こなし例

De Repente/Shutterstock.com

●フードにも気配りを!
フードを頭にかぶらない時(が大半でしょうが)、成り行きに任せて着用すれば、パーカーは左右非対称で後ろにへたっていたり、好き放題です。パーカーの付け根は、いわばシャツの襟のようなもの。左右のフードを同じように整えることも着こなしのひとつ。

●ダブルジップの正しい使い方!
シングルジップとダブルジップ。単にジッパーの数が違うだけでなく、身体の見せ方、ラインが変わることをきちんと自覚し、意識して着こなしましょう。

下から上まで閉めて、上の部分だけ開けておくならダブルジッパーを活かせていないといえます。上と下部分の両方を開けることで、お腹当たりがくびれた印象になり、すっきりと見せることができます。また、下部分を開けることによって、おしゃれなシャツなどをチラ見せすることも。

パーカーのお手入れと消臭対策

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

おしゃれで便利なジップアップパーカーですが、お手入れもしっかりしたいもの。冬場はただでさえ洗濯物が乾きにくいのに、綿の厚手生地が多いジップアップパーカーはなおのこと。とくに、フード部分が乾きづらくいつまでも湿ったままということも。着る度に洗濯するのも結構な重労働です。汚れさえついていなければ、何とか洗濯は回避したいものですが、気になるのがジップアップパーカーに染みついてしまったニオイのこと・・・。そんなお悩みを解決してくれるのが、トウモロコシ由来消臭成分の「ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー」です。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレーは、スプレーするだけで、洗いたてのお洗濯の香りがする優れもの。
使い方は、ジップアップパーカーから20センチほど離し、前後各5回程度を目安にまんべんなくスプレーするだけです。表面が全体的に湿り気をおびる程度になればOK!

ファブリーズをスプレーすると布地が濡れ、除菌・消臭成分が繊維の奥まで浸透。ニオイの元となるバイ菌が除菌され、乾くにつれてニオイが消えていくという仕組みです。
また、洗濯した場合も干した時にファブリーズ布用除菌・消臭スプレーをスプレーしておけば、フード部分の乾燥に時間がかかっても、嫌な生乾きのニオイを防ぐことができます。

大人な男性に欠かせないジップアップパーカーは、春夏秋冬使えるマルチアイテム。みんなが着ているものだからこそ、おしゃれに着こなしたいものですね!