ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
水滴を拭いても取れない!? お風呂の鏡が曇る原因と対処法
出典 : Alexei Zatevakhin/Shutterstock.com

水滴を拭いても取れない!? お風呂の鏡が曇る原因と対処法

お風呂場の鏡は曇るものとあきらめてはいませんか? ちょっとした工夫と掃除方法で鏡曇りを防止できるんです。曇った鏡は用をなしません。鏡本来の機能を取り戻せば、バスタイムはいつも快適!

  • 創文舎 arisa_125

お風呂場の鏡はなぜ曇るのか?

お風呂場の鏡はなぜ曇るのか?

KYNA STUDIO/ Shutterstock.com

お風呂に入って鏡を見ると、湯気で曇ってよく見えない。手でこすっても、すぐに曇るため、半ばあきらめながら鏡を使っているという人も多いのではないでしょうか? ただ、鏡の性質上、蒸気で曇るのは仕方ないとしても、湿気がなくなった浴室の鏡が曇ったままなのは見過ごせません。

雑巾で拭いてもまたすぐ曇ってしまうのは、じつは「水垢」と「石けんカス」が原因です。水垢とは、鏡の表面にできるウロコ状の汚れのことで、水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムが結晶化したもの。一方、石けんカスと呼ばれる汚れは、石けんとミネラルが反応してできた白っぽい汚れのことです。

鏡の曇りは、この二つの汚れを落とせばきれいになりますが、お風呂用の中性洗剤を使ってスポンジでこすっても、そうカンタンにはきれいになれません。

水垢と石けんカスを取り除くためには、その二つの性質について理解しておくことが大切です。そうすれば、お風呂場の鏡が曇ってもすぐに対処できるはず。もう、お風呂場の鏡がモヤモヤして見えにくいなんて、だれにも言わせません!

鏡曇りの対処術

入浴中、鏡が曇ると、ついお湯や水をかけて、曇りを取ろうとしてしまいますが、水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムが余計に付着することになり、結果的に水垢が悪化することにもなり兼ねません。一時しのぎではなく、対処法を知って、しっかり曇りを取り除きましょう。

鏡曇りの対処術

Stu7/ Shutterstock.com

一時的な曇りの場合

マッサージやシェービングの際、鏡が曇ってしまうと、いちいち手でぬぐわなければならず、不便きわまりありません。水垢や石けんカスによる曇りではなく、入浴中の蒸気で一時的に鏡が曇った時は、石けんをこすりつけてシャワーで流せば鏡がクリアになります。これは、石けんに含まれる界面活性剤の効果によるもので、石けん以外ではボディソープやシャンプーでも同じような効果を得られます。

慢性的な曇りの場合

水垢、石けんカスともに、アルカリ性の性質を持っています。中性洗剤を使ってもきれいにならないのはそれが理由です。アルカリ性の汚れを落とすには、正反対の酸性の性質を持つものでなければ効果を得られません。酸性の性質を持つものといえば、クエン酸です。それを使えば、どちらの汚れもきれいに除去することができます。

掃除の手順

1.100mlの水に、小さじ1杯のクエン酸を溶かして、クエン酸水をつくる。
2.クエン酸に浸けてしぼった布で、汚れがひどいところを重点的に拭く。
3.鏡にクエン酸水が残るとよくないため、水拭きして拭き取る。
4.水滴が水垢の原因になるため、しっかり乾拭きして仕上げる。
5.汚れがひどい場合は、クエン酸水を吹きつけた鏡の上にペーパータオルを貼り、さらに食品用のラップで覆ってから1時間ほど放置する。次に覆っていたラップで鏡の表面を拭き、シャワーで流したあと、乾拭きをする。

掃除の手順

VIKTORIIA NOVOKHATSKA/ Shutterstock.com

身近なもので鏡曇りを解消!

身のまわりにあるものも、鏡曇りの解消に役立ちます。どれが一番自分に合っているか試してみるのもいいでしょう。お風呂場だけでなく、家中の鏡をピカピカにできます!

新聞紙を使う

新聞紙のインクが鏡の表面をピカピカにしてくれます。新聞紙を適度な大きさに丸め、軽く水で湿らせたら鏡全体を拭きます。最後に、乾いた新聞紙で乾拭きすれば終了です。

歯磨き粉を使う

歯磨き粉に含まれている研磨剤が鏡の表面の汚れをきれいに落としてくれます。方法は、雑巾やナイロンタワシに歯磨き粉をつけて磨き、シャワーで流すだけ。あとは水滴を拭き取れば終了です。曇り止め効果もあるので、蒸気で曇るのも予防できます。

歯磨き粉を使う

FabrikaSimf/ Shutterstock.com

みかんの皮を使う

年末が近づき、スーパーの店頭にみかんが並び始めましたが、みかんの皮も鏡曇りに効果的。みかんの皮にはクエン酸をはじめ、ペクチンやリモネンなどの成分が含まれており、汚れを落とすだけでなく、鏡をピカピカにする効果もあります。みかんの皮で鏡を磨いたら、乾いた布できれいに拭き取りましょう。

鏡にお湯や水をかけてきれいにしているつもりが、水垢の原因になってはいるとは驚きです。面倒でも、鏡はきれいに拭き取って、乾いた状態にしておくのが得策といえそうですね。