ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
チュニックで失敗しない! 体型別着こなし方法
出典 : Evgeniya Porechenskaya/Shutterstock.com

チュニックで失敗しない! 体型別着こなし方法

贅肉やらたるんだお尻やらをすっぽりと覆い隠してくれる? と思って、チュニックを乱用している方! 要注意です。余計ふっくら見えてしまうことも! 正しいチュニック知識、身につけましょう!

  • 鈴木

チュニックとは?

チュニックとは?

dizain/Shutterstock.com

レディースアイテムとして、さまざまなデザインや生地の「チュニック」が出回っていますが、そもそもチュニックとは、どういったアイテムを指すのでしょうか? カットソーとの違いは? の疑問を解消します!

チュニックは服の原型

チュニックの歴史は古く、古代ギリシア・ローマ時代に着ていた衣服が発祥と考えられています。名前の由来はラテン語で「おおうもの」という意味です。当初は、まっすぐな円筒型のもので、丈は膝まであったといわれます。つまり、もっとも単純な衣類であり、上衣=トップスの原型だったわけです。

それが時代とともに、それぞれの国や文化とともに、さまざまなデザインに進化を遂げてきました。
現在では一般に、腰丈くらいのブラウスをチュニックと呼び、「チュニックシャツ」「チュニックブラウス」が主流です。また、ブラウスとスカートをドレス風に組み合わせたチュニックドレスや上下を同じ布で作ったチュニックスーツなどがあります。

カットソーとの違いは?

「カットソー」とは、ニット生地を裁断して、そのまま縫製した衣類の総称です。ニットとは、編んでつくられる素材なので、デニムやシャツなどの織物以外はすべてのアイテムがカットソーということになります。素材によってはチュニックもカットソーに含まれる、チュニック型のカットソーといえるというわけです。秋冬アイテムに多く、併記していたり、「カットソーチュニック」「ニットソーチュニック」などと呼ばれます。
このように、アイテム名は重複していることが多々あり、チュニックともいえる、Tシャツや長袖Tシャツとも呼べるものも多くあります。

今、トレンドのチュニックは?

今、トレンドのチュニックは?

Indigo Photo Club/Shutterstock.com

チュニックの色もデザインも素材もバリエーション豊富に出回っています。必ずしもトレンドを追いかける必要はないにしろ、今年らしさ、今らしさにこだわるなら?
寒い季節になるとチュニックの素材も厚めのものが人気になってきます。ニット素材や裏起毛など、防寒性の高いチュニックは定番人気です。
ここ最近はアイテムに限らずチェック柄が流行りで、さまざまなチェック柄のチュニックが売れ筋です。
また、トレンド感を出すなら、袖のデザインに注目! 袖の付け根がゆったりしていて、袖口にむかって細くなっているドルマン袖や袖にボリュームがあり、バルーンのように膨らんだバルーン袖が今年らしいデザインです。
チュニックは、きわめてシンプルで普段着になるもの、着回しがきくものと、ディテールにこだわったデザインでゴージャスさ、フェミニンさを訴求するものの二極分化傾向あり!

失敗しないチュニックの選び方

失敗しないチュニックの選び方

Nicoleta Ionescu/Shutterstock.com

チュニックは長めの丈から発祥したというだけあって、気になるバスト、お腹、お尻部分を隠してくれることからも人気のアイテムですが、失敗例が多いのも確か。いつもチュニックで体型を隠しているけど、かえって太って見える人、まわりにいませんか?

隠れる、隠したい! の気持ちがどんどんエスカレートして、最初はウエストや二の腕を隠す程度だったが、お尻も隠したい、お尻を隠したら太ももも気になるから太ももも隠そう、となり、ワンピースか、うわっぱりなのか、わからなくなっている人がいます。
体型を隠しているつもりが、「ここが気になるので隠しています」と強調されることによって、見た目年齢にも影響があります。
チュニック選びで大切なのは、適度なフィット感と、全体としてのシルエットやコーディネートを考えること、です。

体型別着こなし術

体型別着こなし術

evgo1977/Shutterstock.com

背が高い人は?

タイト過ぎず、ゆったり過ぎず、程よく身体にフィットした、落ちるような素材のチュニックに、同じく程よいフィット感のパンツで、あえて縦ラインを強調したすらっとコーデがおすすめ!

肩幅が気になる人は?

肩から袖口にかけてふわりと広がるシルエットのチュニックがおすすめ! 襟元は、すっきりとしたデザインがベター。長いネックレスなどで、縦のラインを強調するといいでしょう。

太ももが太い人は?

チュニックシャツをインしてロングスカートをコーデ。パンツスタイルに挑戦したいなら、太ももまでカバーしてくれる長め丈のチュニックとタイトなパンツがおすすめです。

チュニックの消臭対策

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

オールシーズン使えるチュニック。丈夫な素材生地や洗濯物の乾燥しやすい夏場ならともかく、繊細なレースやリボン、フリルが付いていたり、凝ったデザインだったり、あるいは雨が続く季節や冬場は、お手入れに困ります。汚れていないから洗濯機を使用してわざわざ生地を傷めたくないけれど、着用した後のニオイが気になります。お出かけ着のチュニック、洗いにくい素材生地のチュニック等にぜひおすすめしたいのが「ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー」です!

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレーはスプレーするだけでお洗濯してくれる優れもの! トウモロコシ由来の消臭成分配合。しっかり消臭・除菌してくれます。使い方は、チュニックの前から後ろから各10回を目安に、まんべんなくスプレーするだけ。
ただし、革・和装品へは使用不可なので要注意。また、毛、絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど水に弱い繊維、水洗い不可の表示があるもの、防水・撥水加工など特殊加工されたものは、シミになったり、風合いを損ねるおそれがあるので、あらかじめ目立たない部分で試してから使いましょう。

このように、一年を通じて大活躍! 普段着にもお出かけ着にも欠かせないチュニックですが、失敗例も多く、体型を考えたコーディネートが大事というわけですね。