ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
キッチンの掃除、「水垢」を落とすならコレ!
出典 : kazoka/Shutterstock.com

キッチンの掃除、「水垢」を落とすならコレ!

なかなか落とすことができない、キッチンの水垢。じつは、あるアイテムさえ使えば、スルッとキレイに落とすことができるのです。大掃除に大活躍する、キッチンの水垢掃除のコツを紹介します。

  • 渡辺

キッチンの水垢は、なぜつくの?

キッチンの水垢は、なぜつくの?

ThongPooN/Shutterstock.com

キレイに掃除しているつもりでも、いつの間にかついている水垢の汚れ。白いウロコ状のものだったり、赤っぽいものだったり・・・見た目もよくないし、食べ物をあつかうキッチンはいつも清潔にしておきたいですよね。

そもそも、水垢はなぜすぐについて、また、あんなにも落ちにくいのでしょうか? それは、水垢の正体に原因があります。水垢は、水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル分が固まってできたもの。成分が結晶となっているため、スポンジでこするだけでは落とすことができないのです。

ならば、諦めるしかない? いいえ、そんなことはありません。じつは、そのミネラル分の結晶である水垢は“アルカリ性”のため、“酸性”のものを使えば、スルッとキレイに落とすことができるのです。ぴったりの“酸性”のアイテムと掃除のコツを知って、水垢をすっきり除去しましょう!

水垢の掃除には、コレ!

水垢の掃除には、コレ!

Geo-grafika/Shutterstock.com

アイテム1 クエン酸

ドラッグストアや100円ショップなどで購入できるクエン酸。酸性のため、水垢の掃除には最適です。さらに、ニオイを中和・除去する効果もあるため、キッチンの掃除には欠かせないアイテムです。

<準備するもの>
●クエン酸 50g
●水 1リットル
●霧吹き用ボトル
●キッチンペーパー
●台所用スポンジ

<掃除の手順>
1 クエン酸を水に溶かして霧吹き用ボトルに入れ、クエン酸スプレーを作る。
2 クエン酸スプレーを水垢に吹きかけ、そこにキッチンペーパーを貼りつける。
3 キッチンペーパーの上から、さらに軽くクエン酸スプレーを吹きかける。
4 そのまま、30分~2時間程度放置する。
5 キッチンペーパーをはがし、台所用スポンジで汚れをこすり落とす。
6 水で洗い流し、しっかりと水気を拭き取って完了。

アイテム2 お酢+重曹

お酢も酸性のため、水垢の掃除にはぴったり。重曹と合わせて使うことで、さらに汚れ落ちをよくすることができます。

<準備するもの>
●お酢 250ml
●お湯 500ml
●重曹 500g
●霧吹き用ボトル
●キッチンペーペー
●台所用スポンジ

<掃除の手順>
1 お酢とお湯を混ぜて霧吹き用ボトルに入れ、お酢スプレーを作る。
2 お酢スプレーを水垢に吹きかけ、そこにキッチンペーパーを貼りつける。
3 キッチンペーパーの上から、さらに軽くお酢スプレーを吹きかける。
4 そのまま、30分~2時間程度放置する。
5 キッチンペーパーをはがし、重曹をふりかけ、台所用スポンジで磨く。
6 水で洗い流し、しっかりと水気を拭き取って完了。

アイテム3 柑橘系の果物

レモンやオレンジなど、柑橘系の果物の皮や実には、酸性の成分が含まれています。料理中や食後に余った皮や実で、水垢をこすり、その後にから拭きをすれば、水垢をカンタンに落とすことができます。料理や片づけの際にちょっとこするだけで、水垢の予防にもなるのでおすすめですよ。

キッチンの水垢を掃除する時の、注意点

キッチンの水垢を掃除する時の、注意点

correct pictures/Shutterstock.com

キッチンの水垢は、酸性のアイテムをうまく使うことでスルッとキレイに落とすことができます。くれぐれも、金属たわしやナイロンたわしなどで、ゴシゴシとこすって掃除しないように気をつけましょう! とくに、キッチンのシンクは傷つきやすいので、注意が必要です。

水垢を予防するためのポイント

水垢を予防するためのポイント

fizkes/Shutterstock.com

せっかくキレイに掃除をしても、水垢は油断をするとまたすぐに発生してしまいます。これは、水を使う限り仕方のないことですが、それでも、日々のちょっとした心がけで効果的に予防することができます。

水垢の予防には、一にも二にも、キッチンに水気を残さないことが肝心です。毎日夕食後など一日の最後には、乾いたふきんなどでしっかりと水気を拭き取ることを心がけましょう。

キッチンの水垢は、放っておくとどんどん石のように固い汚れへと変化します。酸性のアイテムをうまく使って、なるべく早いうちに取り除くことが、掃除をラクにするポイントですよ。