ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
お出かけ着になる! プルオーバーパーカーのコーデポイント
出典 : Spectral-Design/Shutterstock.com

お出かけ着になる! プルオーバーパーカーのコーデポイント

カジュアルスタイルに欠かせないアイテム、プルオーバーパーカー。部屋着やパジャマにも便利ですが、コーディネート次第でオシャレなお出かけ着に変身! プルオーバーパーカーの着こなしポイントを紹介します。

  • 鈴木

プルオーバーパーカーとは?

プルオーバーパーカーとは?

tommaso79/Shutterstock.com

パーカーとはフードが付いたトップスのこと。秋冬にカジュアルの定番として大活躍してくれます。カジュアルだけでなく、着こなし次第でドレッシーにも、フェミニンにもなる、マルチアイテム。パーカーについての知識を深め、ワンランク上のオシャレを楽しみましょう!

パーカーのデザインには、プルオーバーパーカーとジップアップパーカーの2種類あります。
前後にボタンやファスナーなどの開閉する部分がなく、シャツのように頭からかぶるタイプを「プルオーバーパーカー」といいます。前に大きなポケットが付いているデザインが定番です。
一方、ジップアップパーカーとは、前開きをファスナーで開閉するデザインのパーカーのことを指します。

プルオーバーパーカー基本のカジュアル

プルオーバーパーカー基本のカジュアル

Anna Nahabed/Shutterstock.com

プルオーバーパーカーは、丸いフードとポケット、身幅や丈はたっぷりめのデザインが特徴的。合わせるボトムスによって雰囲気がガラリと変わりますが、まずは、プルオーバーパーカーを使った基本のコーデを紹介します。

●すっきりパンツと合わせて
ボトムスはパンツスタイルならフィット感のあるデニムやスキニーと合わせて、足もとはスニーカー。プルオーバーパーカーはシンプルな単色でも、ロゴ入りでも、それだけでこなれ感抜群! 寒くなりつつある季節なら、キャップやネックウォーマーでアクセントカラーをプラスします。

●すっきりスカートと合わせて
上記と同じ要領で、デニムなどのタイトスカートと合わせるとママらしいカジュアルな装いになります。

●ミニ丈で若々しく
短パンやタイトミニを合わせると一気に若々しく、元気なイメージを演出できます。

●フレアスカートでフェミニンに
ふんわりとたっぷりとしたボトムスを合わせても大丈夫です。ウエストで一旦引き締める、ふんわりタイプのプルオーバーパーカーなら、着やせ効果も!

●ロング丈のプルオーバーをワンピに
たっぷりと長めのプルオーバーパーカーはワンピースとして着こなせます。パーカーワンピースは最近のトレンドカジュアルとして大人気。さまざまなシルエットのデザイン、ファー付きポケットのあしらいなど多彩です。

プルオーバーパーカーの選び方

プルオーバーパーカーの選び方

Studio 72/Shutterstock.com

プルオーバーパーカーのカラーといえばグレーが定番かもしれませんが、グレーの難点は、ルームウェアやパジャマっぽく見えてしまうことです。また、家事や小さな子どもの育児をしていると汚れの目立ちやすさも気になります。定番グレーはさておき、何にでも合わせやすく、ちょっとしたお出かけにうれしいおすすめカラーは、ずばり「ブラック」です。パステルカラーとはコントラストとなり、白やグレー、同色の黒とはモノトーンコーデが完成します。

プルオーバーパーカーは、スエット生地が多いですが、素材を選べば一年を通じて活用できます。
夏はメッシュやUV加工のポリエステル素材のものを選べば洗濯しても早く乾きますし、軽くて持ち運びにも便利です。秋頃は薄手のものが使い勝手が良いですが、冬になると厚みがあり、保温性を重視した生地。裏起毛のものや、パーカーというよりもコートに近い、暖かいものもあります。

子どもの送迎や習い事の観戦がある場合、コートタイプのフード付きパーカーは重宝しますが、外出は車での移動がほとんどという方には不要かもしれませんね。それぞれのライフスタイルに合わせて選びましょう。

シルエットで考える着こなし方法

シルエットで考える着こなし方法

Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com

プルオーバーパーカーを着こなすためには、どう見せたいか&まずは全体のシルエットを考えることです。

●できるだけスレンダーに見せたい
できるだけ自分の身体にフィットしたプルオーバーパーカーに、スリムなパンツやロングのタイトスカートを合わせて縦のラインを強調するIラインコーデがおすすめです。

●女性らしく見せたい
トップスのプルオーバーパーカーは自分の身体にフィットしたもの、もしくはぴたっと系を選び、ボトムスはワイドやバギーパンツ、フレアーやギャザースカートなどボリュームがある、動くとしなやかに揺れるようなデザインのものを選びます。いわゆるAラインコーデです。

●体型を隠したい
ウエストあたり、下腹部あたりの体型を隠したい人は、ゆったりとした長め、お尻が隠れる程度のプルオーバーパーカーにタイトなパンツを合わせてYラインを作りましょう。

プルオーバーパーカーのお手入れは?

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

秋冬の厚めの生地のプルオーバーパーカーは、なかなか乾ききらず、生乾き臭が気になるという経験はありませんか? 生乾き臭は、よい香りのする柔軟剤をたくさん入れれば防げるというものではありません。

まずは、しっかりと汚れを落とし、時間をかけずに乾かすことが大事です。それでも臭う時は、日光消毒以上の消臭効果を発揮する「ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー」を使ってみて? トウモロコシ由来消臭成分、ファブリーズ独自のダブル除菌効果で、ニオイの原因菌を99.9%除菌し、イヤなニオイを元からしっかり消臭してくれるそうです。
洗い終わったプルオーバーパーカーに、前面背面各5~6回ほど吹きかけてから乾燥させるだけなので、とってもカンタンです。