ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
冬の必須素材&定番アイテム! コーデュロイシャツの魅力とは?
出典 : LightField Studios/Shutterstock.com

冬の必須素材&定番アイテム! コーデュロイシャツの魅力とは?

オシャレなファッションシーンに欠かせない冬の必須素材、コーデュロイ。なかでも、コーデュロイを使った定番「コーデュロイシャツ」は欠かせないアイテムです。今回は、コーデュロイ&コーデュロイシャツの魅力に迫ります。

  • 鈴木

コーデュロイシャツの素材とは?

コーデュロイシャツの素材とは?

takasu/Shutterstock.com

ほとんどの人が目にしているコーデュロイ製のものといえは、黒板消しです。

コーデュロイとは、表面が畝(うね)状になっているベルベットの織物のことです。ベルベットとは、西洋から来たパイル織物のひとつで、縦または横に針金を織り込み、織り上げたあと抜き取る時、輪奈(ループ)を切り放って毛を立たせたもの。やわらかく、光沢のある織物です。

以前は綿でできているものがほとんどでしたが、現在ではレーヨン製のものやストレッチを効かせたものなど種類も豊富になってきています。畝の幅によって、太いものは鬼コール、細いものは細コール、ちょうど中間のものは中コールと呼ばれています。シャツに使われるのは細コールが多いです。

コーデュロイシャツの魅力とは?

コーデュロイシャツの魅力とは?

Marek Walica/Shutterstock.com

毎年冬になると、コーデュロイのパンツやシャツが定番として出回りますが、今シーズンはとくに人気です。その魅力とは何でしょうか?

●保温性
コーデュロイの魅力は、まずはその保温性です。保温性が高いため、夏に用いられることはなく、冬のアイテムとして活用されています。

●耐久性
コーデュロイは畝がある分、高くなっている箇所があるため、厚みがあり、丈夫です。

●光沢のある風合い
コーデュロイファンの人は、光沢のある独特の風合いがすばらしいといいます。確かに、コーデュロイならではの表情です。

●シワが目立ちにくい
コーデュロイは本来、綿素材なので、シワが付きやすいはずですが、ラインの畝状態になっていて厚みがあるため、シワが目立ちにくく、気にしなくてすみます。

コーデュロイシャツの色選び

コーデュロイシャツの色選び

somemeans/Shutterstock.com

コーデュロイのなかでも今シーズンの旬は、シャツです。押さえておきたいコーデュロイシャツの2色を紹介します。

外せない定番ブラウン

コーデュロイシャツといえばブラウンを思う浮かべる人が多いのではないでしょうか。温かみがあり、冬らしい定番カラーはやはり外せません。もちろん、今シーズンも人気絶大です。合わせるボトムスはブルーデニムがおすすめ!
インナーの長Tシャツを首もとや袖からさりげなく見せるコーディネートでオシャレ度が増します。

大人の男性は黒で決める

さりげなく旬のコーデュロイシャツを取り入れるなら、ブラックです。コーディネートは、ごく自然にベージュのチノパンがおすすめ! シンプルですが、落ち着いた好印象に仕上がり、なおかつオシャレに気をつかっている演出ができます。その際、注意したいのはインナーの襟ライン。VネックではなくUネックを選びましょう。
きちんと感を出したい場合は、チェスターコートなどを羽織るだけで大人のキレイめカジュアルの完成です。

そのほかのコーデュロイアイテム

そのほかのコーデュロイアイテム

Olga Popova/Shutterstock.com

コーデュロイが旬の今シーズンは、パンツやシャツ以外にもさまざまなアイテムが話題を呼んでいます。

●テーラードジャケット
ビジネスからカジュアルまで活用幅が広く、清潔感があり、女子受けも抜群です。

●ブルゾン
襟と内側にボアが施されているブルゾン(Gジャンデザイン)は、今シーズントレンドのアイテムです。カラーバリエーションも豊富。カジュアルな毎日の防寒着として活躍してくれます。

●小物類
財布やバッグ、キャップなど、従来ではあまり見られなかったアイテムもコーデュロイ生地を使ったものが今シーズンはたくさんあります。アクセントに取り入れてみるとトレンド感あふれる着こなしが完成します。

コーデュロイのお手入れ方法

そのほかのコーデュロイアイテム

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

コーデュロイは丈夫な生地とはいえ、あまり激しく洗濯機でまわすと光沢が損なわれてしまいます。
洗濯の仕方は、裏返してたたみ洗濯ネットに入れ、オシャレ着用の中性洗剤を使い、手洗いコースで洗濯機にかけます。干す時は手の平で毛を逆立てるように撫で、毛並みを整えてから干します。基本的には手洗い機能がある洗濯機があれば自宅でできますが、念のために表示を確認してから洗濯しましょう。

乾きにくい、洗濯する時間がない、でもニオイが気になるという人は、ファブリーズ布用除菌・消臭スプレーを使ってみてはどうでしょうか? ニオイを除去してくれ、洗濯と同様の消臭効果があるといいます。
使い方は、コーデュロイアイテムから20~30cm離して、表面が全体的に湿り気をおびる程度にスプレーするだけです。シャツなら前面背面各5回くらい。

ただし、毛、絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど水に弱い繊維、水洗い不可の表示があるもの、防水・撥水加工など特殊加工されたものは、シミになったり、風合いを損ねる恐れがあるようです。あらかじめ目立たない部分で試してから使うといいようです。

このように、定番のコーデュロイが今シーズンはトレンドアイテムとして次々と登場しています。流行を取り入れるのは気が引けるという人も、ぬくもりがあって落ち着いた雰囲気のコーデュロイなら挑戦しやすいですね。