ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
気軽なランニングから始めるマラソン!
出典 : l i g h t p o e t/Shutterstock.com

気軽なランニングから始めるマラソン!

マラソンといえば、42.195kmをひたすら走る競技を思い浮かべますが、じつはいろいろな種類のマラソンがあります。健康のために走り始めたところ、はまってしまう人、続出! 今回はマラソンのこと、リサーチしました。

  • 鈴木

マラソンの種類

マラソンの種類

sippakorn/Shutterstock.com

マラソンには、42.195kmを走るフルマラソン以外にも、さまざまな距離や種目のマラソン大会が多数開催されています。

●フルマラソン
マラソンを語るにはフルマラソンは外せません。42.195kmを走る正規のマラソン=フルマラソンは、オリンピックと世界陸上選手権の正式種目です。全国各地で1万人以上が参加する大規模のマラソン大会が多数開催されており、年々増えています。中でも人気は、大都市で開催される東京マラソン、横浜マラソン、大阪マラソン、神戸マラソンです。

●ウルトラマラソン
42.195km以上の道のりを走るマラソンのことをウルトラマラソンといいます。「100kmマラソン」のように定められた距離を走るものと、「24時間走」のように定められた時間を走り続けるものがあります。一定距離の場合は早い人が勝者、一定時間の場合は長い距離を走った人が勝者となります。100kmマラソンや24時間走も全国各地で開催されています。国内の主な大会としては、北海道のサロマ湖100kmウルトラマラソン、山梨県富士吉田市のチャレンジ富士五湖、高知県四万十市の四万十川ウルトラマラソン、岐阜県の飛騨高山ウルトラマラソンがあげられます。

●ハーフマラソン
フルマラソンの半分21.0975kmを走ります。ハーフマラソンは、ベテランにとってはスピードを調整できる距離であり、初心者にとってはフルマラソンよりも参加しやすいことから、幅広い層に人気です。

●10kmマラソン
文字通り10km走ります。フルはもちろん、ハーフもまだまだ無理という人が気軽に挑戦できる距離。このほか、距離を短くした10kmマラソン、5kmマラソン、3kmマラソンがあります。

●親子ラン
小学生以下の子どもと母親・父親を対象にした、親子で走るマラソン。親子ミニマラソン、ファミリーランと呼ぶこともあります。

●リレーマラソン
2~10名程度のチームタスキをつないで走るマラソンもあります。全員で42.195kmやハーフの距離を走るものと24時間や6時間の時間制のものがあります。

マラソンを始めるメリットは?

マラソンを始めるメリットは?

Syda Productions/Shutterstock.com

マラソンというよりも、まずはランニングから始めることが多いと思いますが、走ることにはさまざまなメリットがあります。

●ダイエット&シェイプアップ
ランニングは有酸素運動なので、基礎代謝が上がり、太りにくく、やせやすくなります。つまり、ダイエットに効果的です。食べ物を減らすダイエットは筋肉から落ちますが、ランニングは筋肉をつくり、健康的にシェイプアップすることができます。

●健康な身体に
さまざまな生活習慣病は運動不足が原因のひとつと考えられています。ランニングは、生活習慣病の予防や病気のリスクを軽減するために効果的といえます。また、体力が向上するため、疲れにくく、仕事や家事が楽になります。

●ストレス解消
走ること、身体を動かすことはストレス解消につながります。

マラソン初心者向け練習方法

マラソン初心者向け練習方法

Rido/Shutterstock.com

たいていの人は、急にフルマラソンを走るのは無理ではないでしょうか。
まずは、走ることを楽しみながら、無理なく、コンスタントに練習を続け、走る習慣をつけていくことです。挫折しない、続けるためには、楽しく走ることが大事。楽しく走るためにはいくつかのコツがあります。

●3日に1回
張り切って毎日しよう! と意気込むよりは、最初は3日に1度のペースでいいので始めましょう。

●走る距離、回数を増加
走るスピードを上げるのではなく、走る距離や回数を少しずつ増やしていきます。少しずつ長く走れるようになることを目指します。

●コースに変化
同じコースばかりを走るのではなく、いくつかのコースを設定した方が変化があっていいでしょう。

●持続走練習
走ることに慣れてきたら、一定の時間を決めて走ったり、一定の距離を走るといった「持続走」を中心に練習していきましょう。

必要なウェアやグッズは?

必要なウェアやグッズは?

Maridav/Shutterstock.com

ランニングを始める際、ランニング専用のシューズ、ウェア、スポーツ用の下着、ランニングソックスは必須です。ランニングシューズは、スニーカーとは似て非なるものです。故障やケガをしないためにも必ずランニングシューズで走りましょう。ウェアは、汗を素早く逃がし、動きやすく、通気性がよく熱を逃がすものであれば、ランニング専用でなくても大丈夫です。このほか、キャップやサングラス、ネックウォーマーや手袋など、気温に応じて暑さ寒さ対策が必要です。
また、夜間ランの際は、できるだけ明るい色のウェアを着用し、反射バンドを付けたり、自光式ライトを付けたりし、安全に注意しましょう。

ウェアやシューズのお手入れ方法

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ランニングやマラソンを始めると、気になるのが汗のニオイ。ウェアは洗濯機にかければいいとして、シューズやキャップなど、気軽には洗えないものもあります。そんな時は「ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS」が便利です。
ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTSは、スポーツの汗臭に特化した強力消臭剤。頑固な汗のニオイも、ニオイ分子から破壊してくれます。ニオイ菌の増殖を長時間抑えてくれ、ニオイの原因となる菌を99.9%除菌!
シューズ、バッグ、キャップ、ランニングウェアなど、布製品なら何でも使用できます。使い方は、20~30cm離して、表面が全体的に湿り気をおびる程度にスプレーするだけ。正にランナーの強い味方です。

シェイプアップできて健康になり、体力もつき、ストレスを解消できるランニング、マラソン。人気の理由に納得です。ひとりで、今日からでも始められる手軽さもいいですね!