ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
クローゼットの洋服はアプリで管理。クローゼットの臭いの管理は大丈夫?
出典 : Maridav/Shutterstock.com

クローゼットの洋服はアプリで管理。クローゼットの臭いの管理は大丈夫?

何でも情報を持ち運べるようになった昨今。クローゼットの洋服もアプリで管理するのが人気。コーディネイトはアプリでチェックできるけど、臭いはまだまだアプリには難しい!?

  • 創文舎 hamo

クローゼットアプリってどんなもの?

クローゼットアプリってどんなもの?

maicasaa/Shutterstock.com

老若男女問わずスマートフォンやタブレットなどのデジタルデバイスが普及した現代、そうしたデバイスで利用するアプリの種類もますます広がりを見せています。
アプリといえば、ゲームやSNSなどが主流に思えますが、暮らしに直結したアプリも最近では人気を集め利用者を増やしています。

そんなアプリの中でも、今、注目を集めているのが、クローゼットの中身を管理する「クローゼットアプリ」。さまざまな種類のクローゼットアプリがリリースされていますが、大きく共通するのは、自分の家のクローゼットにある衣服のラインナップをどこにいても確認できるというもの。

ショッピング中に、買おうとしているトップスに似合うボトムスが所持品の中にあったかどうか、同じような服があるのに似たような服を買おうとしていないかなど、なかなかパッと思い出すことができないクローゼットの中身を確認するのに重宝します。

テレビ番組でよく見かける、暮らしの整理術や断捨離。その人気ぶりの裏には、スマートにシンプルに暮らしたいというニーズが見え隠れします。自分のもつワードローブを把握し、賢くファッションを楽しみたい、そんな気持ちがクローゼットアプリの人気を後押ししているのかもしれません。

アプリが変えるクローゼットとの付き合い方

アプリが変えるクローゼットとの付き合い方

Syda Productions/Shutterstock.com

アプリの普及と同じように広まったのが、ネットショッピング。家に居ながらにして、欲しいアイテムが即座に購入でき、翌日には手元に届くというサービスは、流通の構造を揺るがすほどの革命的な変化です。

ファッションも、今までは街中を歩きまわり自分の欲しいものを探していた時代から、世界中どこに欲しいものがあってもすぐに手に入る時代になりました。しかし、買い物が便利になった分だけ物が増え、それを管理することが難しくなったともいえます。

自分の好みで買ったはずの服も、新しいものが増える度、そちらの方に目が向いて着る機会が減り、忘れられていく・・・。気がつけば、袖を通すことなく時間だけが経過したタンスの肥やしが増えていく、という結果に。

そんなタンスの肥やしにスポットを当てるのもクローゼットアプリの役割の一つ。
自分のクローゼットにある衣服をカメラ機能で写真を撮り、登録していく機能をもつクローゼットアプリが多くあります。一枚一枚写真を撮る作業は面倒かもしれませんが、自分のクローゼットの状況を知り、忘れていた服を手に取る機会になるだけでも大きな一歩です。

そこで、自分にとって必要か不必要かを判断し、断捨離していくと、今の自分に合ったクローゼットが出来上がるのではないでしょうか。アプリの中には、断捨離に特化したクローゼットアプリもあります。アプリに断捨離を手伝ってもらうのもありですね。

便利なクローゼットアプリの使い方

便利なクローゼットアプリの使い方

SUPREEYA-ANON/Shutterstock.com

クローゼットアプリには、単に自分のクローゼットの中身を管理するシンプルなアプリから、ファッションに関する投稿で情報を共有するSNS的な使い方をするアプリまで幅広い機能があります。

中でも好評なのが、コーディネイトに関する機能。服はたくさん持っているのに、どう組み合わせて着たらいいのかわからない、気がつけばいつも同じコーディネイトになってしまう・・・など、コーディネイトに関する悩みを抱えている人は大勢いるようです。

そんな悩みに応えるアプリの機能は、手持ちの服でコーディネイトを提案してくれるAI搭載型やプロのスタイリストのコーディネイト例が配信される機能、ユーザー投稿でコーディネイト案を共有するタイプなどさまざま。

自分の気に入ったコーディネイトを登録しておいて後で見返したり、カレンダーと紐づけていつ誰と会った時に着ていた服かを記録しておける機能など、活用することで同じ人と会う時のコーデかぶりを予防できる、痒いところに手が届く便利な機能が魅力的です。

洋服の管理と一緒に臭いも管理

ファブリーズ クローゼット専用置き型消臭剤

ファブリーズ クローゼット専用置き型消臭剤

洋服のデジタル管理はアプリに任せられそうですが、リアルのクローゼットの管理はまだまだ人の手が必要です。
洋服の画像登録のために、クローゼットの奥から洋服を引っ張り出したら、ついでにクローゼットの掃除をしてみてはいかがでしょうか。

普段手が届かず、目に触れないクローゼットの隅には案外ホコリやゴミが溜まっているもの。クローゼットは生活スペースとは異なりますが、衣類を保管する場所なのでホコリや糸くずがよく落ちています。

ホコリやゴミを取り去ったら、仕上げに臭いとカビの見張り番をセットしておきましょう。
見張り番とはファブリーズのクローゼット専用置き型消臭剤のこと。空気がこもりがちなクローゼットの臭いを消し去り、カビの発生も抑えてくれます。

ファブリーズのクローゼット専用置き型消臭剤は、クローゼット内に漂う臭い分子を、独自の消臭成分「ニオイキャッチャーゼリー」が捕まえ、分解・中和し、臭い自体を無臭化します。さらに、自然界にある「森林フィトン」と同じ成分が消臭と共に放出され、カビの元に働きかけて発生を予防します。

増えすぎた洋服はクローゼットアプリを使って整理し、新たなコーディネイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。洋服を手に取る時に、クローゼットが心地よい空間だとそれだけで気分も上がりますよ。