ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
これからはじまるカーライフ、自分に合った中古車の選び方とは?
出典 : pichetw/Shutterstock.com

これからはじまるカーライフ、自分に合った中古車の選び方とは?

ページをめくるとズラリと並ぶ中古車情報。慣れていないと何から手をつけていいか不安になりますが、段取りや自分の希望を明確にしておくと車選びは案外楽しく、充実したものになります。賢い中古車の選び方のポイントとは?

  • 創文舎 hamo

自分にピッタリの中古車の選び方

自分にピッタリの中古車の選び方

Arunas Gabalis/Shutterstock.com

星の数ほどの車が溢れる中古車市場。漠然と「車が欲しい」と思っていても、ある程度車種を絞っておかなければ、何を基準に車を選んでいいのか迷ってしまいます。はじめから、ある程度の車の知識があり、欲しい車が決まっていれば問題ありませんが、そうでない場合は、車に乗る目的や、予算、車に乗せる人数などから自分に合った車のタイプを選ぶことから始めましょう。

軽自動車

街乗りが多く、小回りがきく車。定員4人以下なので、人数をあまり乗せず近隣移動が多い人には最適。維持費が安く低燃費の車が多いので、車を購入した後お金を極力かけたくない人には◎。排気量は660cc以下という国の規定があるので、力強い走りを求める人には不向き。

セダン

ひと昔前までは、普通自動車=セダンという図式が成り立つほどスタンダードだったスタイル。エンジンルーム、座席スペース、トランクルームが独立しているため、遮音性が高く、安全性も高い。グレードもさまざまなので、価格や好みで選択肢が広がります。

ミニバン

ファミリー層に圧倒的な人気を誇るミニバン。運転席からトランクルームまでつながったワンボックススタイルの車で、6名以上の大人数を運べるのと、たくさんの荷物を搭載できるのが特徴。

SUV・クロカン

オフロードに対応した車高の高いワゴンタイプの車。悪路や雪道走行を想定しているため、タイヤが大きく基本的に4WD走行できる車が多い。スキーやスノーボード、サーフィンなどのアウトドアスポーツが趣味の人にはおすすめ。

クーペ

2ドアのコンパクトなスタイルが定番で、高性能な走りを追及した車が多い。3人以上乗るには少し窮屈ですが、普段1~2人程度しか乗らず、走りを楽しみたい人には人気。

ハイブリッド

ガソリンエンジンと電気モーターなどの異なる燃料駆動機関を搭載した車。低燃費で静かな走りが特徴。購入後のランニングコストを抑えたい人にはおすすめ。年式や燃費によっては、エコカー減税の対象になる場合も。

上記に挙げたのは一般的に人気の車のタイプ。他にも異なる中古車のタイプがあるので、理想のカーライフを想定して車のタイプを選びましょう。

知っておこう! 納車までの段取りと流れ

知っておこう! 納車までの段取りと流れ

Serlena Bessonova/Shutterstock.com

欲しい車種がある程度決まったら、実際の車選びのスタート。中古車情報誌や中古車販売サイトなどを見て欲しい車の相場や装備を確認しつつ、現車を見に行きたい販売店をピックアップしておきましょう。

現車を見に行くまでにできる中古車購入の準備

● 資金の調達方の決定
● 駐車場の確保
● 印鑑登録証明書の取得

支払いは現金払いがシンプルで最短の方法ですが、多くの場合はローンを組む人がほとんど。ローンを選択する場合は、借入先をある程度決めておき準備を進めておきましょう。

販売店で行うこと

● 現車の状態を確認
● 試乗
● 契約

中古車は一度契約すると、ほとんどの場合キャンセルがききません。契約を結ぶ時は慎重に、複数台見比べ、状態も金額も納得がいくまで検討しましょう。

契約後納車までにやっておくこと

● 必要書類の作成
● 支払い及び手続き
● 任意保険の加入・異動

購入に必要な書類は販売店が作成する場合がほとんどですが、車庫証明など自分でできる手続きは代行を頼まない方が節約になることも。見積りを確認し、高めの金額設定ならば自分で行うとお金がかかりません。

納車後は忘れず車の状態をチェック

納車後は忘れず車の状態をチェック

View Apart/Shutterstock.com

車を買うと決めてから数々のハードルを乗り越え、やっと納車。手放しで喜びたい気持ちはよくわかりますが、新車と比べ保証期間が短い中古車は、納車時にしっかり車の状態を確認し、整備漏れがないか、不具合がないかよくチェックすることを忘れずに。

おもなチェックポイントは、車両のキズやへこみ、エンジンやブレーキなどの機関部分の不具合、オーディオなどの周辺機器の動作など。納車して時間が経過してしまうと、過失による不具合と認識されることがあるので、ちょっとした異変も見逃さず、速やかに販売店に報告しましょう。

納車後に車内の臭いが気になったら

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

契約前に散々確認したはずの車内。しかし、納車されていざ車に乗り始めると、購入前には気がつかなかった「臭い」の存在に気がつくことがあります。

中古車査定でも大きな減点になるという臭いの問題。とくに、タバコやペットの臭いは消しづらく、購入する顧客から敬遠されているといいます。
当然、売る側は臭いを消すべくクリーニングや消臭を行ってから市場に出しますが、表面的なケアではすべて消せないのが臭いの厄介なところ。

サラッと試乗したくらいではわからなかった臭いも、本格的に車に乗り始めて、エアコンなどを使い始めると、消えていたはずの臭いが戻ってくることがあります。

そんな中古車にあたってしまったら、ファブリーズの車用消臭剤、車のエアコン用イージークリップがおすすめです。
エアコン吹き出し口にセットするだけで、消臭成分がエアコンの風に乗り、車内にくまなく行き渡り、臭い分子を化学的に中和して臭いを元から無臭化します。

また、車内循環モードにすると、手が行き届かないエアコンの奥まで消臭成分が届き、エアコン内部に漂う臭い分子にも効き目を発揮します。

検討に検討を重ねて選んだマイカー。末永く心地よく付き合うためには、普段からの臭いケアは必須。こもりやすい車内の空気を快適にするファブリーズを愛車の相棒に!