ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
冬も油断大敵! スラックスに染み込む汗に待ったなし
出典 : Di Studio/Shutterstock.com

冬も油断大敵! スラックスに染み込む汗に待ったなし

毎日ジャケットとスラックスで出勤するビジネスマンには汗は大敵。夏が過ぎて一安心・・・と思いきや、冬の汗は夏の汗とはひと味違う厄介者。スラックスを汗臭くさせないための対応策をご紹介。

  • 創文舎 hamo

夏の汗より冬の汗が臭い理由

夏の汗より冬の汗が臭い理由

fizkes/Shutterstock.com

夏が過ぎたから汗対策はもう大丈夫。
本当にそうでしょうか? 汗は夏だけにかくものではありません。現に、内勤業務の人は四季を通じてそれほど温度変化を感じずに仕事をしている人も多いはず。

むしろ、仕事をしていてかく汗は、プレゼンの時の緊張の汗や、上司に叱られている時のあぶら汗、営業先で答えに詰まった時の冷や汗など、精神的にかく汗の方が多いのではないでしょうか。

また、冬になると外は寒いのに室内は暖房で暖かくなります。寒い外に合わせて厚着をして、中に入ると急に暑くなって汗をかくというシーンもよくあること。通勤電車で汗だくになるという人は、夏より冬の方が多いのではないでしょうか。
汗対策は夏だけでなく、冬も考えておいた方が良さそうですね。

そして、もう一つ覚えておかなくてはならないのが、冬の汗は夏の汗より臭うということ。
汗はもともと血液からできています。汗腺が血液からミネラルやアンモニアを血管に再吸収させ、水に近い汗を排出しているのですが、夏に比べ汗腺の機能が低下する冬は、上手くミネラルやアンモニアを血管に戻すことができず、成分の濃い「臭う」汗をかく傾向にあります。

汗による臭いを予防するなら、こまめな汗の拭き取りや、汗を吸収した衣類の洗濯などが考えられますが、下着やワイシャツなどと違い、スラックスは直接汗を吸収するにも関わらず洗濯しづらいもの。どのように汗を処理すれば臭いを気にせずスラックスを履けるのでしょうか。

肌着を1枚プラスして汗対策を

肌着を1枚プラスして汗対策を

Cattlaya Art/Shutterstock.com

スラックスの汗対策として有効な手段の一つが、スラックスと肌の間に一枚肌着を追加すること。
普通のパンツより長めのステテコやロングボクサーパンツなど、チェアに座っていると気になるお尻や太もも汗を吸収できる肌着を履くことで、スラックスに直接汗を吸収させず、履き心地もべたつきを抑えて快適なものになります。

近頃では、ビジネスマン向けにスーツの下に履くことを想定した肌着が続々発売されており、従来のステテコにはなかったフィット感や高い吸水性にこだわった商品が開発されています。肌着を一枚プラスするだけで、臭いもべたつきも解消されるなら、ぜひ取り入れたいですね。

自宅でスラックスを洗う方法

自宅でスラックスを洗う方法

Hintau Aliaksei/Shutterstock.com

スラックスの下に肌着を着ていても、何度か履いているうちに、汗の臭いが気になるようになる場合も。クリーニングに出すのもいいですが、汗汚れを解消したい場合は、汗抜きやウエットコースなど少し値の張るオプションコースを選択しなければなりません。クリーニングに出さず、スラックスの汗を何とかしたい、という場合は自宅で洗濯するというのも一つの方法です。
スラックスについている洗濯表示を確認し、手洗いマークにバツがついていなければ自宅で洗濯可能です。

スラックスの洗濯方法~洗濯機編

1 スラックスを畳んでネットの中に入れます。気になる汚れがある場合は、その部分が外側にくるように畳みましょう。
2 洗濯機に水(常温)を溜め、スラックスを入れておしゃれ着用洗剤を規定量入れて、ドライコースや手洗いコースといった弱水流のコースで運転します。
3 脱水まで終わったら、折り目に沿って叩いて伸ばし、裾を上にしてピンチハンガーなどに挟んで吊るし、陰干ししましょう。

スラックスの洗濯方法~手洗い編

1 洗い桶に水(常温)を入れ、規定量のおしゃれ着洗いを溶かし、スラックスを畳んで入れます。
2 上からやさしく押すように洗い、10分以内で終わるように繰り返し洗います。
3 洗浄液を捨て、軽くスラックスを押して水を切り、再び水を入れて押し洗いしながら水を替え、洗剤が出なくなるまで繰り返します。
4 水がきれいになったら、洗濯機に移して60秒間ほど脱水し、洗濯機洗いの時と同様の手順で陰干しします。

ジャケットと揃えてクリーニングに出す場合は、汗抜きやウェットクリーニングのオプションをつけ、スラックスの汚れだけが気になる場合は、自宅で洗うのもよいのではないでしょうか。

洗えない時は消臭スプレーで臭いをOFF

自宅でスラックスを洗う方法

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー「ファブリーズMEN」

いくら自宅でスラックスが洗濯できても、毎日のように洗うわけにはいきません。
そこで普段のお手入れに役に立つのが、ファブリーズの布用消臭除菌スプレー「ファブリーズMEN」です。

帰宅してスラックスを脱いだら、すぐに裾からウエストにかけブラッシングし、ホコリを掻き出します。その後、今度は反対にウエストから裾にかけブラッシングし毛流れを整えます。

その後、ファブリーズMENをスラックス全体が湿る程度に10回程度スプレーし、ピンチハンガーに織り目を整えて裾を挟んで吊るします。

ブラッシング後ファブリーズMENをスプレーすることで、消臭成分が繊維に浸透し、体臭や汗臭を化学的に分解し臭いのない無臭成分に変えます。ファブリーズMENは従来のファブリーズよりも消臭成分を強化したファブリーズ史上、もっとも強い消臭効果をもつシリーズ。働き盛りの汗や体臭にもしっかりコミットします。

ファブリーズで汗臭対策を毎日しておけば、洗濯やクリーニングの頻度を減らせます。汚れを洗い流す洗濯は、キレイになる分だけ生地に負担をかけることは免れません。効果的にファブリーズを使い、お気に入りのスラックスを長くスタイリッシュに履きこなしましょう。