ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ガラスコーティングをした車を洗車する方法
出典 : Jackfoto/Shutterstock.com

ガラスコーティングをした車を洗車する方法

「お手入れがラクになる」といわれている車のガラスコーティング。ガラスコーティングをしても洗車は必要なの? 洗車機にかけられるの? どうしたら車をキレイに保てるの? ガラスコーティングをした後のお手入れ方法について知りたい!

  • terasaki

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングとは?

Arsgera/Shutterstock.com

ガソリンスタンドやディーラーなどでよく目にする、カーコーティングという文字。カーコーティングとは、車に何らかのコーティングを施すことで、汚れを付きにくくして、輝きや艶を維持させるためのものです。コーティングすることで、掃除がラクになるのが最大のメリットです。

カーコーティングには種類があり、硬いガラス質の膜をコートするのがガラスコートです。長期間にわたり傷や酸化から車を守ってくれ、輝きや艶も維持させてくれます。他の種類のコーティング剤に比べてもその効果は高く、持続期間も非常に長くなっていますが、品質の高さの分費用は高額になります。

コーティング後は、どうやって洗車したらいいの?

コーティング後は、どうやって洗車したらいいの?

NT_pong/Shutterstock.com

ガラスコーティングをした後は、洗車が必要ないのでは? という声がありますが、やはり洗車は今まで通り必要です。洗車の頻度は変わりませんが、1回にかかる時間は大幅に短縮され、掃除は格段にラクになります。

洗車方法はたっぷりの水をかけ、やわらかい布などでやさしく洗い、再びたっぷりの水で流すだけです。水をかけるだけでほとんどの汚れは落ちるので、こすったり、磨いたりという作業は不要になります。

仕上げの拭き取りは、通常と一緒で、マイクロファイバークロスなどでしっかりと行います。布を広げ移動させるようにゆっくり一方向にひくと傷をつけることなく拭き上げられます。ガラスコーティング施工後は水はけが良くなっているので、拭き取り作業もラクになっています。

洗車時の注意点

洗車時の注意点

Kreabobek/Shutterstock.com

ガラスコーティングをしたら傷に強くはなりますが、洗車時に傷をつけてしまったらコーティングがはがれやすくなります。洗車をする際、洗車機はブラシのあたりが心配なためなるべく使用せず、手洗いがベストです。落ちにくい汚れでもゴシゴシとこすると傷をつける心配があるので、たっぷり水をかけながらやさしく行うようにしましょう。

基本的に洗車は水洗いで十分ですが、水では落ちないアスファルトなどからついた油脂成分の汚れは、脱脂剤を染み込ませた布でそっと拭き取る方法で取れます。その際、脱脂剤の成分が残らないようにしっかり流すことも重要です。

また、コーティングしているかいないかに関係なく、炎天下での洗車は水分を自然乾燥させることになり、白ジミの原因になります。洗車したのにかえって車を汚すことにならないよう、日差しの強い日や風の強い日の洗車は避けましょう。


コーティングを長持ちさせる方法

コーティングを長持ちさせる方法

iordani/Shutterstock.com

せっかく費用をかけてガラスコーティングしたならば、その効果を少しでも長持ちさせたいものです。

ガラスコーティングを長持ちさせるコツは、こまめな洗車です。車についた汚れは、コーティングにダメージを与えます。とくに、鳥のフン、虫の死骸などは車の塗装面を酸化させてしまうほどの作用があります。当然コーティングの膜にもダメージを与えるので、気がついたらすぐに取るようにしましょう。

コーティングを長持ちさせるためにも、車をキレイに保つためにも、そしてカンタンにキレイにするためにも、基本はこまめな洗車が大切です。自慢の愛車、いつもピカピカにして乗りたいですね。