ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
娘が入った部活動はマーチング部。華やかな衣装は洗濯不可!?
出典 : Anton Gvozdikov/Shutterstock.com

娘が入った部活動はマーチング部。華やかな衣装は洗濯不可!?

国内だけでなく海外からも注目されるようになった日本のマーチングバンド。厳しい練習の成果を発表するパレードは圧巻だけど、着終わった衣装の手入れが悩みどころ。洗えない帽子やユニフォームの装飾のおすすめケアとは?

  • 創文舎 hamo

マーチングってなんだろう?

マーチングってなんだろう?

OATPRASERTSAK/Shutterstock.com

「マーチング」は直訳すると「行進」の意味です。ですから、マーチングバンドは、「行進するバンド」。その名のとおり、打楽器や管楽器を中心に音楽を奏でながら行進するのがマーチングバンドです。

マーチングバンドの起源を遡ると、ヨーロッパやアメリカなど西欧諸国の軍楽隊に端を発します。軍隊の行事や式典の際に、軍服を着て行進しながら音楽を奏でたのがはじまりで、日本には終戦後、アメリカから伝わりました。マーチングバンドのユニフォームがどことなく軍服に近いデザインが多いのは、こうした由来からなのです。

今では、警察官や自衛隊が行うマーチングバンドのほか、小中学生、高校生、大学生、さらには一般の大人が集って行うマーチングバンドなどマーチングバンド人口は裾野を広げています。演奏形態も、吹奏楽ベースの演奏重視のものや、ダンスなどのパフォーマンスで魅せるエンターテイメント性の強いものなど多様化しています。

今、高校生マーチングバンドがアツい!

今、高校生マーチングバンドがアツい!

毎年11月、全国規模のマーチングバンドのコンテストが行われています。中学校部門と高校生以上の部門に分かれ、全国一を決するコンテストは毎年強豪団体が凌ぎを削る大迫力のイベント。近年は、とくに高校の部活動によるチームの受賞が目立ち、海外からのオファーや世界大会への出場が話題になっています。

一糸乱れぬ統一された動きと、迫力ある演奏、衣装が大きく揺れるほどの激しい動きにも関わらず、抜かりのない演奏技術とさわやかな笑顔は世界でも高い評価を得ています。

最近では、テレビ番組で特集されることも多く、今までメジャーとはいえなかったマーチングバンドの活動やパフォーマンスが広く知られるようになりました。汗と涙は、スポーツの特権のように扱われてきましたが、文系の活動でも同じようにアツい青春を送っている若者がいることは忘れてはならない事実です。

マーチングを楽しむ鑑賞ポイント

マーチングを楽しむ鑑賞ポイント

Robert Kyllo/Shutterstock.com

たくさんのバンドが出演するマーチングバンドのイベントを見に行くなら、楽しみ方のポイントを知っておくとよいでしょう。屋外でマーチングバンドがパレードするイベントの場合は、自分の身内やお目当てのバンドがいるなら、そのバンドについて移動していくのがベスト。そうでない場合は、スタート地点や沿道応援、ゴール付近での応援の仕方など前もって予習しておくと楽しめますよ。

スタート地点

演奏と行進のスタートする場所。バンドの紹介やスタートのファンファーレなど、勢いある演奏が聞けます。大きな拍手と声援で思いっきり応援すると鑑賞に熱が入ります。出演するバンドのスタートを一通り見るのもおすすめです。

沿道

先頭が入ってきたら拍手で迎えてあげましょう。演奏やダンスなどのパフォーマンスをしながらも、沿道に向け笑顔を振りまきながら手を振っている出演者もいるので、応えるように声援を送ると一層楽しく鑑賞できます。

ゴール付近

「あと少し」の地点が、パフォーマンスしている側には体力的に辛いところ。辛さを乗り越えて最後まで楽しく演奏できるように、大きな声援を。

屋内ホールなどでの鑑賞・応援の場合は、基本的には座って応援することになりますが、クラシックコンサートとの鑑賞とは違い、声援や拍手が大きいほど選手たちの力になります。積極的に応援しましょう!

装飾の多いユニフォームは消臭スプレーでケア

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

軍楽隊が発祥となったマーチングバンドのユニフォームは、昔の兵隊の格好をモチーフとしたスタイルが多いのが特徴です。イギリスの近衛兵や騎兵隊を彷彿とするユニフォームが多く、背の高い帽子に羽をあしらったシャコー帽やウエストポイント、徽章のついた士官帽などクラシカルな帽子が人気です。帽子の他、レニヤードと呼ばれるロープ状の装飾やサッシュベルトなど、ユニフォームにもさまざまな飾りがよく見られます。

演奏だけではなく運動量もかなり多いマーチングバンド。汗や汚れを考慮して家庭で洗濯できるユニフォームも多数販売されていますが、帽子や装飾品はなかなか洗濯できません。
そこでおすすめしたいのが、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーです。

帽子は、あらかじめ外側についたホコリやゴミを衣類用のブラシでサッと払い、内側に汗や汚れを吸収するスベリと呼ばれる別布の部分がある場合、固く絞ったタオルで拭き取ります。
内側に10~20cm程度放してファブリーズを5、6回スプレーし、形を整え、風通しのよい場所でよく乾かしましょう。

布製の装飾品も同様に、ファブリーズを適量スプレーしてから風通しのよい場所で乾かすと気になる臭いも雑菌も除去することができます。

ファブリーズは、布製品についた幅広い臭いを元から消し去る分解消臭イオンを配合しています。消臭成分が布に浸透することで、繊維に絡みついた臭い分子を察知して臭いを取りこみ、化学的に分解・中和し臭いを打ち消します。さらに、繊維に残った雑菌にも作用し、99%以上の菌を減少させる除菌効果もあるので、染み込んだ汗が残した臭いの原因もキレイさっぱり落としてくれます。

帽子やウェアに染み込む青春の証も、ファブリーズを使えばいつでもクリアにイヤな臭いを消し去ってくれます。今しかできない部活動、臭いや汗を気にすることなく心ゆくまで打ち込んでほしいですね。