ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子どもに人気の体操教室、そのメリットとは?
出典 : SpeedKingz/Shutterstock.com

子どもに人気の体操教室、そのメリットとは?

習い事をすることが当たり前になった、現代の子育て事情。さまざまな教室の中でも人気の体操教室に通うメリットとは?

  • 創文舎 hamo

子どもの習い事選びのポイントとは?

子どもの習い事選びのポイントとは?

BRG.photography/Shutterstock.com

子どもの可能性を広げるため、小さな頃から習い事に通うことが珍しくなくなった昨今。習い事の種類も随分増え、どの習い事をさせるのがわが子にとってよいのだろうと、頭を悩ますママやパパが多いのではないでしょうか。

体や脳、神経などすべてが発達段階にある子どもたちは、どんなことでもグングン吸収し、大人がうらやましくなるほど上達が早いもの。できるだけ良い刺激をたくさん受けて健やかに成長してほしいと親なら願わずにはいられませんが、親も子も体は一つ。あれもこれも習い事を増やすには限界があります。

子ども服メーカーが調査した子どもの習い事についてのアンケート結果 によると、現在子どもが通っている習い事の第1位は、スイミングが39.2%、次いでピアノが23.9%、3位が英語・英会話で18.1%、4位が体育・体操13.8%、5位学習塾が13.4%という順位でした。

体育系の習い事も、文科系の習い事も両方人気があることが伺えます。親としてはどちらもバランスよくできる子どもになってほしいと思ってしまいますが、習い事を選ぶ基準として一番に考えてあげたいのは、わが子に合った習い事かどうかということ。マイペースで競うのが苦手な子や、積極性が高く活発で動くのが大好きな子、じっくり根気強く物事に取り組むのが好きな子、自分の気持ちを表現するのが得意な子や苦手な子・・・。

子どもの個性や性格はさまざまです。本人の希望も含め、パパやママから見た性格や、保育園や幼稚園、学校などでの様子を聞いて、はじめはどんな習い事に向いているか判断してあげるといいかもしれませんね。

運動神経が発達する年頃

運動神経が発達する年頃

TinnaPong/Shutterstock.com

「最近の子どもは運動ができない子が多い」などと世間でいわれることがありますが、本当にそうなのでしょうか。今と昔の子どもを比べると、確かに現代の子どもは、ややひ弱なイメージがありますが、身体的な能力に大きな差があるわけではありません。

ただ、住宅環境の変化に伴い、外遊びができる環境が昔に比べ少なくなったこと、デジタル技術の発展で、家庭の中での体を使った遊びが減っていったという背景があり、「体を動かす機会」が少なくなったことが、子どもの運動能力低下の一つの要因になっています。

運動神経は4歳~8歳のプレゴールデンエイジから発達しはじめ、もっとも著しく発達するのが、ゴールデンエイジと呼ばれる9歳~12歳までの小学生高学年の時期。 神経回路は一度出来上がると変更は難しいといわれており、逆に考えると、この時期に正しい動きやフォームを身につければ一生ものということになります。

そのような背景があるからか、身体を動かす「スイミング」や「体操・体育教室」は人気の習い事。
運動する機会を増やす体育系の習い事は、子どもにとって負担にならなければ、大きな財産になるのではないでしょうか。

心も体も育む体操教室

心も体も育む体操教室

UfaBizPhoto/Shutterstock.com

練習を重ねることで、できることが一つ一つ増えていくのが習い事の醍醐味。
体操教室であれば、鉄棒や跳び箱、トランポリンなど出来なかったことを克服することが、子どもにとって何よりもうれしい瞬間です。達成感は自己肯定感を生み、やがては自信に繋がります。

体操教室のメリットの一つは、運動が苦手な子でも、その子のペースに合わせて上達していけること。球技などのチームスポーツは、勝ち負けへの意識やチームプレーが必須となるため、ある程度闘争心や社交性がないとはじめは大変かもしれません。

その点、体操教室はマイペースで続けられる個人競技。体の動かし方の基本を学ぶため、先々どのようなスポーツに転向しても生かすことができるのもメリットです。
運動の基礎を体で覚え、自分自身を肯定的に捉える力は、将来さまざまな場面で役立つ大きな力となるでしょう。

おすすめの体操着ケア

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

体操教室は、比較的ウェアや道具など揃えるものが少なくて済むところもメリットの一つ。
基本的には、Tシャツや短パン、ジャージなどの体操着があれば問題ないことが多いでしょう。
体をしっかり動かす習い事には「汗」がつきもの。子どもの汗とはいえ、繰り返し大量の汗を吸収していくと、徐々に体操着の臭いが気になりはじめます。

布製品は、繰り返し着ることで皮脂などの汚れが取れにくくなり、汚れに汗が加わることで雑菌が繁殖し、洗っても臭いが残るようになってしまう場合があります。子どもの服だから大丈夫・・・などと油断していると、気づけば「臭い体操着」になっている可能性も・・・。

そこでおすすめなのが、ファブリーズを使った洗濯時にできる臭いケア。
Tシャツや短パンなどを洗濯し、干す前の湿った状態でTシャツなら表裏に3、4回ずつ、短パンも同様の回数で全体に染み込むようにファブリーズの布用消臭除菌スプレーを噴霧しましょう。その後は、いつもと同じように干すだけで、雑菌臭や生乾き臭を軽減します。

ファブリーズは、布についた臭いを消す消臭効果はもちろん、繊維の奥に潜む雑菌を減少させる除菌効果ももっています。第三者機関の実験 によると、ウイルスを付着させた布にファブリーズをスプレーすることで99%以上の菌を減少させたという結果が証明されています。

正しい動きを身につけることのできる、子ども向けの体操教室。心も体も健やかに成長できるよう見守っていきたいですね。一生懸命運動するかわいらしい姿に臭いは不似合い。ファブリーズで上手に臭い対策もしていきましょう!