ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ジムデビュー、どんなスポーツウェアを揃えるのが正解なの?
出典 : nd3000/Shutterstock.com

ジムデビュー、どんなスポーツウェアを揃えるのが正解なの?

子育てもひと段落して、自分の時間を楽しむために始めるジム通い。スポーツウェアにはたくさん種類があるけど、何を基準にして選べばよいのでしょうか。

  • 創文舎 hamo

自分に合ったスポーツウェアって?

自分に合ったスポーツウェアって?

Peera_stockfoto/Shutterstock.com

スポーツといえば「ジャージやスウェット」というイメージが思い浮かびますが、年中快適な室温の中で身体を動かすスポーツクラブは、季節を問わず薄着の人が大多数。これからジム通いをスタートするなら、まずはクラブの中で他の人がどんな服装でスポーツしているのかチェックしてみるのがよいでしょう。

同じスポーツクラブの中でも、取り組むスポーツの種別で選ぶウェアのスタイルは変わります。
ランニングマシーンやエアロバイクなどの有酸素系の運動なら、適度に加圧や筋力サポートの効果が得られるコンプレッション機能が備わったタイツやスパッツにハーフパンツなどの組み合わせ。
筋力トレーニングをメインにするなら、動きを妨げないストレッチ機能の高いウェアや、筋肉疲労を軽減したり、筋力のサポート機能があるコンプレッションインナーがおすすめ。
ヨガの場合は、心理的にもリラックス効果のあるゆったりとした服装がよいでしょう。

スポーツクラブで過ごす一日の中でも、スポーツの種目を変える毎に着替える人も少なくありません。
まずは動きやすい格好で通いはじめ、チャレンジしたい種目の人たちのウェアを参考にし、自分の目的に合ったスポーツウェア選びをしてみてはいかがでしょうか。

スポーツウェアは、機能性はもちろんですが、ファッション性に富んだものが多いのも特徴の一つ。着ているだけでテンションが上がるウェアを選べば、トレーニングにも身が入りますよ。

スポーツウェアの種類

スポーツウェアの種類

nazarovsergey/Shutterstock.com

スポーツクラブに通うのに、ウェアについての決まりごとはありません。動きやすい格好で、シューズやタオルなどを用意すれば問題はないでしょう。しかし、スポーツは汗を大量にかいたり、普段はしない動きをしたりと日常とはまた違ったもの。できれば、スポーツ用に特化した機能的なウェアを用意すると快適にスポーツを楽しめますね。

ジャージ

スポーツウェアといえば子どもから大人まで幅広く着る「ジャージ」。動きやすく着脱がカンタンなのがポイントです。スポーツクラブの中は比較的室温が高めに設定されているので、ずっと着ていることはないかもしれませんが、館内の移動時や体が温まるまでの間は上に着ておき、熱くなったら脱ぐというように体温調節を目的として着用するとよいでしょう。

トップス

Tシャツやタンクトップなどを着用します。スポーツブランドなどのスポーツ専用のものでなくても構いませんが、汗を大量にかくスポーツでは、普段着用のトップスだと汗を吸収しきれず重たくなったり、汗がひいた時に身体を冷やしてしまう可能性があります。できれば、吸汗や速乾などの機能がついたトップスを選んだ方がよいでしょう。

ハーフパンツ

トップスと同様、吸汗速乾素材のものや、動きやすいストレッチ素材、履き心地が軽いドライ素材などスポーツに適したものを選ぶと快適に運動することができます。

スパッツ・レギンス

体にフィットしたタイツのようなボトムス。スパッツは5分丈程度の短いもの、レギンスやスポーツタイツは7分、8分、フルレングスと長さが選べます。機能性の高いスパッツやレギンスはコンプレッションウェアと呼ばれ、筋肉に圧力を加え、パフォーマンスの向上やケガ予防、関節をサポートするテーピング機能など、筋肉を酷使するスポーツに適しています。

インナー

アンダーシャツとも呼ばれる着圧サポートの効いたコンプレッションウェアが多く、スパッツやレギンス同様、筋肉のサポートや筋振動の抑制などに効果を発揮します。吸汗や速乾にも優れたものが多く、Tシャツの中にインナーとして着る人が大多数です。

スポーツウェア選びの注意点

Nata-Lia/Shutterstock.com

どんなウェアが自分に合っているかわかったら、実際に売場やネットショップで買い揃えましょう。
スポーツウェアは普段着と違い、体型にピッタリ合っているかどうかがとても大切です。小さすぎると動きが制限され、大きすぎると運動の邪魔になります。

ウェアのほとんどが、S・M・Lといった表記になりますが、ブランドやメーカーごとに設定している具体的なサイズが多少違うことも。また、フィット感の強いウェアは、少しサイズが違うだけで入らないということもあるので、購入前に必ずメーカーが公開しているサイズ表を確認し、自分のサイズと照らし合わせることが大切です。

ウェアはスポーツによって適した種類があります。迷ったら、トレーナーや売場の人に相談してみるのもよいでしょう。

臭いを予防する事前ケア

布用消臭除菌スプレー「ファブリーズSPORTS」

布用消臭除菌スプレー「ファブリーズSPORTS」

スポーツウェアを揃えたら、いよいよジムデビュー。しかし、せっかく選んだウェアが汗臭くなってしまうのは少し残念。スポーツは汗とは切っても切れないものですが、できるだけ汗の臭いを抑える方法もあります。

衣類用の消臭スプレーは数多くありますが、その中でもおすすめなのが、スポーツの汗臭に特化した、ファブリーズの布用消臭除菌スプレー「ファブリーズSPORTS」。
着用前のTシャツに、前後ろ片面ずつ5、6回程度スプレーし、しっかり乾かしてから着用しましょう。

ウェアが臭う原因は、身体にもともといる常在菌が、汗や皮脂汚れ、体温など生育に適した環境下で繁殖することで臭い物質を生みだします。ファブリーズSPORTSは、汗がついた後の消臭はもちろん、臭う前のウェアにスプレーしておくことで、臭いの原因となる、雑菌の繁殖を長時間遅らせることができます。

臭う前にファブリーズをスプレーすることで、防臭効果を発揮し、トレーニング中に臭いを気にすることなくスポーツを楽しめます。トレーニングが終わったら、シューズにもファブリーズSPORTSを一足10回程度スプレーしておくとよいでしょう。スプレーすることで消臭成分が浸透し、臭い分子を破壊します。

お気に入りのウェアを選んだら、臭いをつけないようにケアも大切です。スポーツバッグにファブリーズSPORTSを忍ばせて、いつでもケアができるようにスタンバイしておきましょう!