ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
SNSで話題の「電球コップ」を、作ってみよう!
出典 : Pramecomix/Shutterstock.com

SNSで話題の「電球コップ」を、作ってみよう!

SNSで話題沸騰中の「電球コップ」ですが、じつは、お店に並ばなくても自分でカンタンに手作りできるって、知っていますか? 自分で作れば、カラーや柄のアレンジも自由自在。ホームパーティーでも喜ばれること請け合いですよ!

  • 渡辺

フォトジェニックで話題の、電球コップ

フォトジェニックで話題の、電球コップ

Gajendra Bhati/Shutterstock.com

2017年に韓国から日本に上陸して以降、SNSで大人気となっている「電球コップ」を知っていますか? その名のとおり、コロンと丸い電球の形をしたコップのことで、その中にカラフルなソーダを入れたドリンクが、とってもフォトジェニックだと今話題になっているのです。

しかし、このドリンクを買うことができるのは、限られたお店やカフェ、お祭りやイベント会場の屋台だけ。飲んでみたいし写真も撮りたいけど、手に入らない以上は諦めるしかない・・・。いいえ、そんなことはありません! じつは、電球コップは自分でカンタンに手作りすることができるのです。

100均でOK! 電球コップの作り方

100均でOK! 電球コップの作り方

tomertu/Shutterstock.com

電球コップを作るには、使い古した電球を取り外してペンチで解体して・・・なんてことは必要ありません。ちゃんとドリンク専用の電球型の容器が、ネットショップや100円ショップで売られています。素材がプラスチックのものは、割れる心配がなくて安心ですね。

もしも、ドリンク専用のものがなかった場合は、蓋に穴があいていないタイプの電球型の容器でもOK。キリなどの道具を使って、蓋にストローを挿すための穴をあけましょう。穴をあけて、中をキレイに洗えば完成です。

シールやリボンでオリジナル感を出そう

そのままでもかわいい電球コップですが、シールを貼ったりリボンを結んだりしてオリジナル感を出すのもおすすめです。たとえば、誕生日にはハッピーバースデーなどメッセージ入りのシールを貼ったり、クリスマスにはサンタのシールやクリスマスカラーのリボンを結んだり・・・工夫次第で、さまざまなアレンジが楽しめますよ。

かわいいストローを使おう

電球コップには、ストローが欠かせません。ストレートなストローでも十分おしゃれですが、もっと差をつけるならハート型や星型など、デザイン性の高いものがおすすめ! 長めのストローをアレンジして折り曲げたり、結んでみるだけでも、見た目のインパクトがグッとアップしますよ。

電球コップに合う、ドリンクは?

電球コップに合う、ドリンクは?

ABUN5M/Shutterstock.com

電球コップの中に入れるドリンクは、基本的にはお好みのものでOK。でも、よりおしゃれ感を演出するなら、“ポップなカラーのソーダ”を入れるのがおすすめです。中でも、かき氷シロップを炭酸で割ったものは、透明感があってとてもカラフル。いろいろな種類を作れば、フォトジェニックなのはもちろん、ホームパーティーでも話題になること間違いなし!

飲み終わったあとは、おしゃれなインテリアに!

飲み終わったあとは、おしゃれなインテリアに!

Olena Kondratenko/Shutterstock.com

電球コップは、飲み終わったあともインテリアとして楽しめます。ひとつだけでも、いくつかまとめて並べても、とってもおしゃれ! いろいろなアレンジ方法があるので、お気に入りを見つけてぜひチャレンジしてみましょう。

ハーバリウム

ボトルの中にオイルと植物を入れた流行りのハーバリウムも、電球コップを使えばよりおしゃれに作ることができます。ドライフラワーやポプリ、造花などを入れて、専用のハーバリウムオイルを注げば完成。オイルは、ベビーオイルやシリコンオイルでも代用可能です。

テラリウム

ビンなどの透明な容器に小さな庭のような空間を作り、多肉植物などを栽培・鑑賞する人気のテラリウムも、電球コップを使えばとってもおしゃれ。ストーンとフェイクグリーンを入れるだけでカンタンに作ることができます。

アクアリウム

小さな水族館のようなアクアリウムも、電球コップで作ればとてもスタイリッシュに仕上がります。水草を入れておけば、ミナミヌマエビやアカヒレなどを飼育することができ、癒やし効果もバツグンです。

ディフューザー

電球コップの中にドライフラワーと好きな香りのディフューザーオイルを入れ、ストローが挿さっていた部分に専用スティックを挿せば、オリジナルのディフューザーが完成。見た目のかわいさだけではなく、実用的なインテリアとして大活躍します。

カフェや屋台だと700円前後する電球コップも、100円ショップで買って自分で作ればとっても安上がり。いろいろなアレンジを楽しんで、SNSにアップしたり、ホームパーティーで友だちにふるまってみませんか?