ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
こんなところにまで水垢が! 水垢に効く掃除法は?
出典 : Artbox/Shutterstock.com

こんなところにまで水垢が! 水垢に効く掃除法は?

シンク、風呂場、洗面所だけでなく、いろいろな場所や箇所に発生する水垢。付いた水垢を落とす効果的な掃除法から、水垢が付かない工夫まで水垢について知りたい!

  • terasaki

水垢が付きやすい場所、気がつきにくい場所

水垢が付きやすい場所、気がつきにくい場所

fotomak/Shutterstock.com

水垢は水の中のミネラルやカルシウムの成分が固まったものです。なので、洗剤でしっかり磨いていたとしても、水分の拭き残しがあるだけでどこにでも発生します。水垢自体が健康被害を起こすことはありませんが、不潔感がある上、蛇口に付いていると操作しにくくなったり、水量が減ってしまったりと機能面で不便になります。

キッチンのシンクや水道の蛇口、浴室の鏡などは、水垢が付きやすい場所として、意識していると思いますが、その他にもガラス食器やプラスチック用品、窓ガラス。また、ポットの中や加湿器の中なども水垢が付きやすい場所なのに見落としがちです。水垢は時間がたてばたつほど汚れが積もり取れにくくなるので、早めに対応しましょう。

水垢の効率的な掃除法

水垢の効率的な掃除法

Goran Bogicevic/Shutterstock.com

水垢の成分はミネラルやカルシウムなので、アルカリ性の性質です。そのため、掃除に効果的なのは酸性の性質を持つものになります。代表的なものはクエン酸や酢です。水垢に対する専用の研磨剤や洗剤も市販されていますが、通常の水垢ならばクエン酸や酢で十分に落ちます。

また、ちょっとした水垢ならば磨くだけで落ちることも。その時、重曹を振りかけて磨くと研磨作用があるので、より落としやすくなります。ただし、場所によっては磨くことで傷を付いてしまうこともあるので十分に注意が必要です。

水垢を掃除する際、傷つきやすい場所や、軽くこすっても落ちなかった水垢には、まずクエン酸を使用してみましょう。コップ1杯の水に小さじ半分程度のクエン酸を入れたクエン酸水をスプレーボトルに入れて水垢が付着している場所にスプレーします。

頑固な汚れには上からたっぷりスプレーした後にキッチンペーパーをしてしばらく時間を置いたのち磨くと汚れがやわらかくなって落としやすくなります。クエン酸がない場合は、食用の穀物酢でも代用できます。その場合は、倍程度に薄めて使用してください。

ポットや加湿器の中の水垢は水1Lに対して大さじ1のクエン酸を入れて、つけ置くことで水垢が落ちやすくなります。

他にもあった、水垢に効くモノ

他にもあった、水垢に効くモノ

Reika/Shutterstock.com

水垢に効果があるものは他にもあります。古い歯ブラシに歯磨き粉を付け、水道の蛇口やシンクを磨くことでも水垢落としができます。モヤーっと広がった水垢汚れには、オレンジの皮やレモン汁が効果的です。レモン汁はキッチンペーパーに十分浸してから貼り、オレンジの皮はそのままスポンジのように使って磨いてください。使用後の臭いもさわやかで、歯磨き粉では取りきれなかったタイプの水垢も落とすことができますよ。

また、鏡に付いた曇りの原因になる汚れは、ジャガイモの皮で落とすことができます。皮の内側の方で直接鏡を磨き、仕上げに乾いた布で拭きあげます。繰り返すことで曇り止めの効果も出るので、料理でジャガイモを使用したら、皮で試してみてはどうでしょう。

水垢を付かない工夫をしておこう

水垢を付かない工夫をしておこう

Krasula/Shutterstock.com

水垢は、初めはカンタンに取れますが、時間が経過すると頑固で落としきれない汚れに変わっていきます。その上、黒カビやぬめりまでが発生すると、落としきるのはたいへんな手間で、専用の強い洗剤で時間と手間をかけて落とすしかなくなります。

毎日できるだけ水気を拭き取る。これが最大の水垢予防になり、1番手間をかけずにキレイを保つ方法です。ただし、家族の協力が必要なので使う度に…というのは、難しくもあります。そんな時は、1週間に1度程度の水垢掃除を習慣にしておけば、スポンジでこするだけで落とせる汚れのレベルにしておけます。

水回りがキレイなのはとても気持ちがいいものです。1度水垢を取りきったら、こまめなチェックでキレイをキープしたいですね。