ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
中古車は交渉次第で売値が変わる!? 愛車を高く売る方法とは?
出典 : Andrey_Popov/Shutterstock.com

中古車は交渉次第で売値が変わる!? 愛車を高く売る方法とは?

車を手にした時から、その車は中古車になります。乗り潰さない限りはいつか手放す時もやってくるもの。大切に乗って、納得いく値段で手放すためにも、車のケアと交渉術を知っておきましょう。

  • 創文舎 hamo

査定前に知るべき愛車の相場

査定前に知るべき愛車の相場

polymanu/Shutterstock.com

何年も共に過ごしてきた愛車。手放す時には、1円でも高く買ってくれる業者に引き渡したいですよね。
新しい車を買う場合は、下取りに出すという方法もありますが、現金での買い取りを希望するなら、中古車買い取り業者に依頼することになります。

何度か車を売却した経験がある人は、ある程度、買取りに関する知識がありますが、今まで車を売ったことがない人にとっては、何から手を付けたらよいかわからない場合もあるでしょう。

インターネットの広告で表示される「中古車一括査定」や、テレビCMなどでよく見かける「中古車買い取り」というフレーズ。とりあえず連絡して査定してもらおうかと動きがちですが、業者に連絡する前にちょっとした下準備が必要です。

まず知るべきは、愛車が市場でどの位の価格で取り引きされているのかがわかる中古車相場です。いくら、CMで「高額買取り」とうたっていても、売る本人が相場の適正価格を知らなければ比較する基準がありません。
インターネットで検索すればおおよその相場がわかるので、それを基準に査定結果を比較し、交渉材料の一つにすることをおすすめします。

車内も臭いも美しく

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

業者に査定してもらう前に、もう一つしておきたいのが、車の清掃や整理整頓。
素人の掃除でキレイになる程度の汚れは、さほど査定額に影響しないともいわれていますが、普段から車を丁寧に扱っているという印象は、査定する側の心象にはプラスに映るもの。普段から大事にされている車は、メンテナンスや整備もしっかりしていることが多く、壊れにくいよい車として、査定額がアップする場合もあります。

また、清掃と同じく荷物を車から下ろし、キレイな状態にしておくことで、「すぐにでも売る気がある」というアピールになり、こちらもプラスのポイントになります。

そして、意外に重要視されているのが、車内についた臭い。
汚れやキズは、クリーニングや修繕で比較的カンタンに治すことができますが、目に見えない臭いは一度染み付くと取りきるのが難しく、完全に落とそうとすると、汚れやキズを治すよりもずっとコストがかかります。

最近の風潮として、臭いのする車は敬遠される傾向が強く、とくに、タバコやペット臭といった、前のオーナーの生活感を感じさせる臭いは市場でも避けられているそうです。

汚れやキズは土壇場でどうにかなっても、臭いはそうカンタンにいかないもの。車に乗り始めた時から、臭いをつけないよう心掛けておくことが大切です。

そこでおすすめしたいのが、ファブリーズの車のエアコン用イージークリップ。
エアコン吹き出し口に装着するだけのコンパクトな消臭剤ながら、臭いを化学的に分解・中和し、臭い自体を元から無臭化するパワフルな効果。香りでごまかさずに臭い自体を消し去るため、臭い混ざりもなく、いつでも清々しい車内空間をキープできます。
臭いは思い立った時に、すぐに消せるものではありません。普段から臭いをさせない環境づくりが大切です。

競争の原理が働く中古車一括査定

競争の原理が働く中古車一括査定

thodonal88/Shutterstock.com

相場を知り車の準備を整えたら、いざ、査定へ。
信頼できそうな有名どころにお願いするというのもありですが、最近よく聞く「一括査定」を使ってみるのも一つの手。

インターネットで必要な情報を入力し、依頼をかけるだけで、複数の会社から連絡が来て、査定する日取りなどを調整できます。忙しく時間が取れない場合は、時間差で同じ日に査定の申し込みを数社に依頼し、自宅や公園などで出張査定をしてもらうと何件かの査定が一日で一気に終わり、比較しやすくなります。

加えて、買い取り業者に、一括査定を依頼しており、その中で一番高値をつけてくれた業者に売却する旨を伝えれば、競争の原理が働き、上手くいけば買取り希望の業者間で価格競争が発生する可能性があります。

一社のみに絞って査定に出すと、営業マンのいい値で事が運ぶことも十分に考えられます。冷静に比較しながら納得のいく額を引き出す相見積は、価格を上げるためには有利に働くはずです。

愛車の値段を上げる交渉術

愛車の値段を上げる交渉術

only_kim/Shutterstock.com

愛車の値段を上げるには、車についての知識や交渉術を持っているに越したことはありませんが、一般のユーザーにとっては、車の売却などそう経験しないこと。特別な知識がなくてもできる交渉方法をいくつか知っておくことで、適正な価格で売却できるように準備しておきましょう。

嘘をつかず真摯な対応で交渉に臨むこと

車についての専門知識は、どうあがいてもプロには適いません。修復の有無や車の現状について嘘をついたとしても見抜かれるのが関の山。嘘がばれると心象も悪くなるので、正々堂々対応しましょう。愛車への思い入れや今まで行ってきた手入れ、自慢できる装備の情報など、できるだけプラスになる要素を伝え、良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

相見積をしていることを伝える

今の中古車査定業界では、一括査定などの相見積が常識。正直に競争相手がいることを伝え、競争心を持ってもらいましょう。

車を売る気があることをアピールする

査定を依頼してくる人は、本気で売る気がない人から、今日にでも売りたいと思っている人まで、さまざまな事情と思惑を持っています。中古車は放っておけば徐々に価値が下がっていくもの。業者としても、徒労にならない交渉でなるべく早めに車を買い取りたいと思っています。具体的な手放す理由と時期についてしっかり伝え、「売る気」示すことで、相手も「買う気」になってくれます。

車を高く売るには、下準備と交渉が必要不可欠。少々、骨の折れることですが、交渉が上手くいけば数万円から数十万円の差が出る場合も。インターネットのサービスや情報ソースを利用し、損をしない取り引きで愛車を売却しましょう。