ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
部屋の中にどんより溜まった臭いを追い出す空気の流れ
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

部屋の中にどんより溜まった臭いを追い出す空気の流れ

春や夏に比べ、換気をする回数がめっきり減る秋冬。でも、部屋の中にいる時間が増える分、臭いや空気がどんよりしがち。窓やドアの開閉を工夫して空気の流れを作り、イヤな臭いを追い出しましょう!

  • 創文舎 hamo

おいしい匂いもイヤな臭いもこもりやすい冬

おいしい匂いもイヤな臭いもこもりやすい冬

Nishihama/Shutterstock.com

あんなに暑かった夏が遠い昔に感じる冬。年の瀬に向かうにつれ寒さは厳しさを増し、春が待ち遠しくて仕方がありません。

夏や秋は頻繁に開けていた窓も、冬に入ると開ける回数は激減。暖かさを逃がさないように、部屋を閉め切っていると、室内で煮炊きした料理の臭いや、ペットやタバコの臭い、人から出る体臭や汗の臭いなど、さまざまな臭いが充満し、部屋の中は複雑に入り混じった臭いで混沌としています。

とくに、冬場は温かな鍋ものがおいしい季節。換気をせずに鍋をしていると気がつけば部屋中が鍋の臭いでいっぱいに。いくらおいしい匂いでも、食べ終わった後も残り香が消えないのは考え物。いつの間にか臭いは空気だけではなく、臭いを吸収しやすい布製品にまで染み付いてしまうので注意が必要です。

最近の住宅は、冷暖房の効率を上げるため、高気密な造りになっていることが多く、意識的に空気の通り道を作らないといつまでも同じ空気が部屋の中に滞留してしまいます。

人の嗅覚は順応しやすく、ずっと同じ環境にいると臭いを感じなくなります。しかし、それは臭いが消えたのではなく、鼻が感じなくなっただけ。閉めきりっ放しの自宅に友人を招くと「クサッ」と思われてしまうかもしれませんよ。

部屋を健やかに保つ換気の効果

部屋を健やかに保つ換気の効果

Benoist/Shutterstock.com

部屋の中に漂っているのは、臭いだけではなく、ホコリや塵、カビやダニの糞や死骸などアレルギーや喘息の引き金となるハウスダストも漂っています。部屋の中の掃除はもちろん、換気して空気の入れ替えを行うことでこうしたアレルゲンを外に放出することができます。

それに加え、暖房器具を使う冬は、空気が汚れやすく、とくに、開放型の石油ストーブやファンヒーターなどを使っている場合は、燃焼ガスがそのまま室内に放出されるため、部屋を閉め切りっ放しにしておくと健康を害する可能性が高くなります。

長時間、換気なしにストーブの使用を続けると酸素が不足し不完全燃焼が起こる場合も。不完全燃焼は一酸化炭素中毒を引き起こすことがあるので、開放型の石油ストーブを使用する際は、1時間に1、2回、1~2分程度の換気を行うようにしましょう。

窓やドアを開けて空気の流れを作る

窓やドアを開けて空気の流れを作る

Mindscape studio/Shutterstock.com

臭いや空気中の汚れ、有害物質を外に出す換気。しかし、ただ窓を開けただけでは効率よく換気することはできません。どのような点に注意すると短時間で効率よく空気の入れ替えができるのでしょうか。

窓は2か所以上開ける

換気する際、大事なのは「空気の流れ」を作ること。窓を一つだけ開けても空気の入れ替えはできますが、部屋中の空気を入れ替えるには時間がかかる上、空気が滞留してしまう場所が多くなります。そこで、窓を対角線上に2か所開けると、空気の入口と出口が確保できるため、短い時間で空気を入れ替えることができます。

窓がない場合は換気扇やドアを活用

間取りによっては、対角線上に2か所窓がなかったり、そもそも窓が一つしかない、という状況もあります。そういった場合は、窓を開けながらキッチンや浴室についている換気扇を回したり、窓と対になるようにチェーンロックをした状態で10センチ程度ドアを開けるなどし、空気の流れを作りましょう。換気扇は、空気を外に排出するための装置なので、換気扇だけ使用しても新しい空気は入ってきません。換気を目的に換気扇をつける場合は、必ず窓を開けることをお忘れなく。

窓一つで空気の出入口をつくる

防犯上ドアを開けておきたくない人や、窓が少ない部屋は、窓が引き戸の場合、交差させるように開き、左右10センチ程度ずつ開けておくと空気が出入りしやすくなります。

空気も布製品も消臭する次世代スプレー

空間用消臭スプレー ファブリーズマイクロミスト

空間用消臭スプレー ファブリーズマイクロミスト

石油ストーブの使用時やハウスダスト対策には換気が必須。朝起きた時や出掛ける前、外から帰ってきた時など、短時間でもいいので換気をする習慣をつけましょう。しかし、仕事を持っていると、なかなかこまめに空気を入れ替えるのは至難の業。気にはなるけど、前日の鍋の臭いが残ったまま外出・・・というシチュエーションもよくあること。

そこでおすすめしたいのが、部屋の空気の臭いをクリアにする、ファブリーズの空間用消臭スプレー マイクロミスト。12畳程の部屋なら10秒間スプレーするだけで、部屋の臭いをしっかり消臭し、さわやかなやさしい香りが部屋の中を包みます。

お出かけ前にスプレーしておけば、イヤな臭いを消し去り、帰ってきた時には、やさしい香りがお出迎え。
今までにない使い心地のルームスプレー、マイクロミストは、軽くハンドルを握るだけで消臭成分が広く均一に広がります。また、空間用だけではなく、布製品の消臭にも使用できるので、同じく臭いがついたカーテンやソファ、カーペットなどにもついでにスプレーしておけば、お部屋全体がリフレッシュされます。

部屋の空気の入れ替えは、換気を忘れずに。とくに、暖房器具を使用している時は気を配るようにしましょう。換気だけでは解決できない臭い問題は、ファブリーズのマイクロミストを使ってスッキリ消臭! いい香りの部屋が待っていると思うと、帰宅する足取りも軽くなりそうですね。