ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
湯垢のザラザラ汚れとサヨウナラ! 効果的な湯垢掃除法をご紹介
出典 : beeboys/Shutterstock.com

湯垢のザラザラ汚れとサヨウナラ! 効果的な湯垢掃除法をご紹介

小さな子どものいる家庭では、お風呂場はいつも清潔にしておきたいもの。とくに、気になるのは湯垢による浴槽のザラザラ汚れです。マグネシウムと石けんカスによってできた湯垢は、その性質に応じた掃除方法できれいに落とすことができるんです。

  • ShuShu

湯垢の正体とは?

湯垢の正体とは?

Jenson/ Shutterstock.com

お風呂に入った後、シャワーで浴槽を洗い流しているのに、ザラザラ汚れが残るのはなぜ? じつは、それが湯垢です。湯垢とは、水道水に含まれるマグネシウムと石けんの成分が混ざり合ってできたもの。わずかに体に残った石けんが浴槽のお湯に溶け込み、浴槽にこびりついたものがザラザラの原因です。

最初はヌルヌルしているため、その時点で掃除をすればカンタンに落とすことができますが、放っておくと茶色く固まってしまい、そうなるとシャワーで流してもほとんど効果なし。しかも、体から出る皮脂などが付着し、時間が経過するほど、どんどん取れにくくなっていきます。これではお風呂に入って体を洗っても、きれいになった気がしません。

頑固な湯垢汚れを落とすには、酸性か、アルカリ性か、まずはその性質を知ることが肝心です。科学の力を借りれば、清潔なお風呂を取り戻すことができるはず。子どもとのバスタイムをゆったり楽しむためにも、お風呂場の湯垢はしっかりと取り除きましょう。

掃除するのは湯垢だけじゃない!?

お風呂場の汚れは、湯垢だけでなく、水垢も原因の一つです。湯垢と水垢、じつは、性質が正反対のため、掃除方法が違います。それぞれ、効果的な掃除方法を知って、汚れを一掃してしまいましょう。

掃除するのは湯垢だけじゃない!?

s-ts/ Shutterstock.com

湯垢の性質は?

汚れは、まずその性質を知って、より効果のある洗剤や用具を使えばカンタンに落とすことができます。結論から言うと、湯垢は酸性です。酸性の汚れは、酸性の成分を中和して落としやすくするアルカリ性の洗剤などを使うのがもっとも有効というワケです。

湯垢の掃除方法1 クレンザーを使う

湯垢を落とすには、弱アルカリ性で研磨剤が入ったクレンザーが効果的です。ザラザラがひどいところにクレンザーをつけ、スポンジでこするだけできれいに落ちます。

手順

1.浴槽を洗う場合は、ザラザラが集中する水位より少し上の方にクレンザーを垂らします。
2.円を描くようにやさしくこすりながら汚れを落とします。
3.一度シャワーで軽くすすぎ、汚れが残っているようであれば再度クレンザーをかけてこすります。
4.汚れが落ちたら、全体をシャワーで洗い流して完了です。

湯垢の掃除方法2 重曹を使う

アルカリの性質を持つ重曹も湯垢落としに役立ちます。水に溶けにくいため、粒子によってザラザラ汚れをかき出すのに有効です。しかも、価格も安いので、たっぷり使うことができます。

手順

1.風呂用の中性洗剤をスプレーし、汚れをふやかします。
2.洗剤の上に重曹の粉をふりかけ、なじませます。
3.汚れをかき出すイメージで、スポンジやブラシを使ってこすります。
4.汚れが落ちたら、全体をシャワーで洗い流して完了です。

手順

focal point/ Shutterstock.com

水垢も落とせば、浴室はピカピカ!

じつは、浴室が汚れるのは湯垢だけが原因ではありません。水垢も、中性洗剤だけでは落ちないやっかいな汚れです。しかも、湯垢と正反対のアルカリ性の性質を持っているため、クレンザーや重曹だけではきれいになりません。よく鏡に付着する白っぽいウロコのような汚れや蛇口などのくすみも水垢が原因なので、アルカリ性に効果があるクエン酸を使ってきれいにすれば、湯垢も、水垢もないピカピカのお風呂にすることができます。

手順

1.水200mlに小さじ1杯のクエン酸を溶かし、スプレーボトルに入れます。
2.浴槽や床は全体にスプレーし、スポンジでやさしくこすります。一方、鏡や蛇口は、スプレーした後、キッチンペーパーなどで30分程度バックしてから、そのキッチンペーパーを使ってこすります。
3.汚れが落ちたら、全体をシャワーで洗い流して完了です。

浴室汚れの予防法

湯垢も水垢も、落ちにくくなる前に掃除するのが一番の予防です。1週間に1度の掃除が理想ですが、忙しくて時間が取れない人は、毎日の入浴後、軽くスポンジでこすってシャワーを流すだけでも、汚れがつきにくくなります。鏡や蛇口は、乾いたタオルで水滴を取れば水垢予防に。一晩、換気扇をまわして、カビも予防しましょう。

浴室汚れの予防法

Milkovasa/ Shutterstock.com

お風呂掃除は手間がかかりますが、家族のためにもお風呂はいつも清潔にしておきたいもの。心と体をリフレッシュするためにも、黒ずみやザラザラ、そしてカビもご法度です。