ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
酢の持つ力にびっくり! 酢で掃除をしてみよう
出典 : kenary820/Shutterstock.com

酢の持つ力にびっくり! 酢で掃除をしてみよう

酢が掃除に使えることを聞いたことはあっても、実際に使ったことない人も多いのではないでしょうか? 小さな子どもがいても、酢なら安心して使用できます。酢が掃除に役立つ場所と使い方を知って、酢を使った掃除法を実践してみませんか?

  • terasaki

どうして? 酢が掃除に役立つ理由

どうして? 酢が掃除に役立つ理由

Kallayanee Naloka/Shutterstock.com

酢が掃除に使用できる理由は、その性質にあります。酢の主成分は酢酸で、酸性のためアルカリ性に混ぜると中和反応を起こします。尿や水垢といった汚れはアルカリ性なので、酢をかけると汚れが浮き上がり、落としやすくなるのです。

また、酢酸には殺菌作用もあり、雑菌を減らし雑菌の増殖を抑える効果もあります。酸性の性質と殺菌効果を活かして、さまざまな場所の掃除に利用できます。

発見! 酢が掃除に役立つ場所

発見! 酢が掃除に役立つ場所

dreamnikon/Shutterstock.com

アルカリ性の汚れに効くので、水垢がある場所、アンモニア汚れの場所の掃除に役立ちます。代表的な場所はトイレ、キッチン、洗面所、浴室などです。

中でも、食品を扱うためなるべく強い洗剤を使いたくないキッチンは、いつも水分があって水垢がたまりやすく、雑菌が繁殖しやすい場所なので、酢を使った掃除に向いています。シンクを磨くだけではなく、まな板や包丁、三角コーナーの殺菌、ガラスコップの曇り止め、茶渋がついた食器の汚れ、ポットの水垢除去など使い方はさまざまです。

意外な場所では、窓ガラスやフローリングの床拭き、畳の拭き掃除などにも使用できます。タバコにはアンモニアも含まれているので、壁についたヤニ汚れにも効果があります。家族に喫煙者がいる場合は、壁紙なども酢で拭くと臭いと汚れの両方を解消できます。いずれの場合も酢を水で割った酢水を使用してください。

納得! 酢を使った掃除方法

納得! 酢を使った掃除方法

tetxu/Shutterstock.com

酢を使った具体的な掃除方法は以下のとおりです。事前に酢と水を1:1で混ぜ合わせた酢水をスプレーボトルに用意しておくと便利です。

シンク

酢水をスプレーして、スポンジで磨きます。頑固な汚れは酢水をスプレーした後に、キッチンペーパーを上から貼り付けてしばらく時間を置いたのち磨くと落としやすくなります。

浴室

水垢汚れや、排水溝の汚れに同じように使います。浴室はキッチンのシンク以上に水垢が頑固な場合が多いので、その際は多めに酢水をスプレーして、つけ置く時間も長くします。また、風呂上がりに水分を拭き取った床や壁に酢水をスプレーするとカビ予防の効果も期待できます。

トイレ

壁や床に付着した尿ハネ、便器の中の水垢汚れと中でも外でも使用できます。酢水で拭くことで、トイレの中の消臭効果もあります。

その他、床や窓ガラスを拭く時も、同じように酢水をスプレーして拭きあげます。酢は揮発性が強いためベタつきが残る心配もありません。

気をつけて! 酢で掃除する時の注意点

気をつけて! 酢で掃除する時の注意点

Vagengeim/Shutterstock.com

酢は食品なので、小さな子どもやペットがいる家庭でも、安心して家中の掃除に使えますが、注意が必要な場合もあります。

酢にはたくさんの種類がありますが、掃除に使えるのは、ホワイトビネガー、穀物酢です。砂糖やその他のものが混ざっている酢は掃除には使用できません。
鉄やアルミ、大理石に使用すると変色することもあるので、掃除する場所の素材には気をつけましょう。

酢だけでは油系の汚れは落ちないので、洗剤と併用することもあるかもしれませんが、塩素系洗剤と併用すると有毒ガスが出ることもあり、たいへん危険です。洗剤と合わせて使う時は塩素系の洗剤は避け、注意書きを確認の上使用しましょう。

食品として摂る酢は疲労回復効果など健康面でも、旨味調味料としても欠かせません。その上、洗剤としての効力まであるとは、酢の持つ力には驚かされます!