ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
押さえておきたい「ゴルフ」の基本
出典 : Daxiao Productions/Shutterstock.com

押さえておきたい「ゴルフ」の基本

職場の仲間や仕事先の付き合いでゴルフに誘われることはありませんか? 一緒にできれば社内外のコミュニケーションがうまくいくかも・・・、と思った人は必読。初心者のためにゴルフの基本について解説します!

  • 鈴木

ゴルフの発祥は?

ゴルフの発祥は?

Everett Historical/Shutterstock.com

ゴルフの発祥については諸説ありますが有力説は3つ。
ひとつは、その昔、スコットランドの羊飼いが、暇つぶしに石ころを棒で転がして穴に入れて遊んだのが始まりというものです。この説を聞いたことのある人は多いと思いますが、残念ながらはっきりとした記録は残っていません。
もうひとつは、14世紀にオランダで行われていた“コルベン”と遊びを発祥とする説です。コルベンは、長い棒で野球ボールくらいの大きさのボールを打つ遊びで、少ない打数で離れたポールにボールを当てた人が勝ち、というルールでした。
3つ目は、ローマ帝国がスコットランドに侵攻した時、兵士たちによって「パガニア」という球技が伝えられ、ゴルフに発展したという説です。
この他にもイタリア、イギリス、フランスなど各地が我が国こそがゴルフの発祥地だと名乗りをあげています。世界中で人気の高いゴルフですから、その発祥の地であれば誇らしいということですね。

ゴルフの基本ルールは?

ゴルフの基本ルールは?

sirtravelalot/Shutterstock.com

ゴルフは、どれだけ少ない “スコア”でコースをまわることができるかを競うスポーツです。スコアの数え方は、ボールを打った回数とペナルティによって加算されます。ボールを打った回数とは、クラブがボールに当たった回数ではなく空振りも含みます。ペナルティとは、OB(アウト・オブ・バーンズ)、ロストボール、ウォーターハザードなど、プレーできない場合に罰として加算されるスコアのことです。罰なので、マイナスとなるスコア=得点のことです。初心者が覚えておきたいルールとは、このペナルティと救済措置についてです。

●OB(アウトオブバウンズ)
各ホールの規定場所から外に出てしまった場合をOBといいます。そのショットを打った場所から1打罰(ペナルティ)となり、1打カウント加えて打ち直すことができます。

●ロストボール
打ったボールが見つからない場合は、1打罰で打った場所から打ち直すことができます。

●ウォーターハザード(池ぽちゃ)
池の中からそのまま打つと無打罰です。打った場所から打ち直しする場合は1打罰。池に入ったポイントとホールを結んだ後方延長線上から打つ場合、1打罰。

●誤球
誤って他人のボールを打ってしまった場合は2打罰となります。

ゴルフ場の基本マナーは?

ゴルフ場の基本マナーは?

Brocreative/Shutterstock.com

ゴルフ場でのマナーも社会人としてのマナーとさしてかわりはありません。

●時間厳守・遅刻厳禁
スタート時間の30分前にはゴルフ場に到着しておきましょうと。万一、遅れそうな場合は早めにゴルフ場に連絡を入れておきます。

●邪魔をしない、迷惑をかけない
プレーしている人の迷惑になる行為は、当然ですがマナー違反です。打つ人が構えに入ったら音を立てない、大声を出さないように気をつけましょう。それ以外でも、同伴者の気分を害することがないようにお互い気持ちよくプレーするための気遣いを忘れずに。

●プレーファースト
ゴルフ場ではたくさんの人がプレーをしています。あまりゆっくりし過ぎると、後にまわる人を待たせて迷惑をかけることになるので気をつけましょう。一人ひとりが「プレーファースト」を心がけ、速やかにプレーすることです。

●コースをいたわること
ゴルフは自然の中で楽しむスポーツです。ゴルフ場の自然を守ること、いたわることは最低限のマナーです。ゴミを放置したり、木の枝を折ったりしてはいけません。また、外の雑菌を繊細なグリーンに持ち込まないために、シューズはコース専用のものを用意しましょう。

ゴルフ場での服装は?

ゴルフ場での服装は?

BATMANV/Shutterstock.com

ゴルフ場での服装は襟付きのトップスとパンツが基本となります。これからゴルフを始めるからといって、ゴルフブランドのゴルフウェアを購入しなくてはならないというわけではありません。普段着のポロシャツとチノパンで大丈夫です。ただし、清潔感があって品のあるファッションを心がけましょう。

ジーンズやジャージなどのラフすぎるカジュアルはもちろん、カーゴパンツやTシャツ、タンクトップなどの襟のないシャツ、サンダルはNGです。ゴルフ場だけでなく、クラブハウスへの入場も禁止しているところがほとんどなので気をつけましょう。
クラブハウスでは、帽子は脱ぎ、サングラスは外すことがマナーです。クラブハウスはジャケット着用のドレスコードを設けているところもあるので注意が必要です。また、ゴルフ場への行き帰りも同様の服装が基本です。

ゴルフウェアのお手入れ方法

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS

ゴルフは楽しいですが、気になるのはプレーした後、ゴルフウェアや帽子、シューズなどについた汗のニオイです。そこで、ゴルフウェアなどの布製品に「ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS 」を使ってみては?
ファブリーズ布用消臭スプレー SPORTS は、スポーツの汗臭に特化した強力消臭剤です。ニオイ菌の増殖を長時間抑え、ニオイの原因となる菌を99.9%除菌! 頑固な汗のニオイをニオイ分子から破壊してくれる、スポーツの心強い味方です。
使用方法は、ゴルフウェア、シューズ、バッグ、帽子など汗のニオイが気になる布製品から20~30センチメートルほど離して表面が全体的に湿り気を帯びる程度にスプレーするだけです。

ゴルフはまだまだ奥が深いスポーツです。また、景観や自然を楽しんだり、食事をしたり、スポーツ以外の要素も多く、楽しみの幅が広い趣味といえます。年齢的にも長く続けることができるスポーツなので、迷っているなら、思い切って始めてみませんか?