ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
回収日まで待てない! 車があれば、ゴミは持ち込みでも処分できるんです
出典 : wavebreakmedia/Shutterstock.com

回収日まで待てない! 車があれば、ゴミは持ち込みでも処分できるんです

ゴミは、回収してくれるのを待つことだけが処分方法だと思っていませんか? じつは、家庭から出る一般ゴミや粗大ゴミは、自分で持ち込んで処分することができるんです。この方法なら、いつでも好きな時にゴミを捨てられますよ。

  • 創文舎 hiderio888

ゴミは持ち込み処分もOK!

ゴミは持ち込み処分もOK!

CLS Digital Arts/Shutterstock.com

家の大掃除や引っ越し、実家の整理などの後に不用品が出ると、たいていの場合はゴミとして処分することになります。

可燃ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミはいずれも自治体の回収サービスを利用できるほか、不用品回収業者に依頼すればまとめて処分することも可能です。

しかし、それ以外に自分でゴミを処分できる方法があるのを知っていますか?

それは、各自治体に設置されているクリーンセンターなどのごみ処理場に持ち込む方法です。自分の住んでいる地域にクリーンセンターなどがある人は、家庭から出るゴミを自分で持ち込んで捨てることができます。

持ち込み可能なものは、一般的な可燃ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミなどです。そのほかにも、庭掃除で出た雑草や枝木類、畳、コンパネ、鋼材などもOK!

クリーンセンターの場所は、自治体のホームページで確認することができます。また、施設によって持ち込みができる時間帯が異なるため、事前に確認するようにしましょう。

持ち込み不可のゴミもある

持ち込み不可のゴミもある

Patramansky Oleg/Shutterstock.com

クリーンセンターには持ち込むことができないゴミもあります。

基本的に、他の自治体で発生した家庭ゴミや、毒物や劇物、農薬などの危険物、大型家電製品など、法律によって処分の方法が明確に定められているものについては持ち込むことができません。

また、缶、びん、ペットボトル、新聞など、再資源化が可能なものについては、クリーンセンターへの持ち込みが許可されず、定例の回収サービスを利用しなければならない自治体もあります。その他、大きすぎるものは持ち込みができないケースも。

持ち込み可能な品目も、クリーンセンターによって違うので、これについても事前の確認が必要です。

持ち込む前に準備が必要

持ち込む前に準備が必要

Mangostar/Shutterstock.com

家庭から出たゴミをクリーンセンターに持ち込むためには、搬入申込書への記入が必要になります。

申込書は、各クリーンセンターや区役所内などに行けば手に入るので、記入を済ませてから持ち込むようにしましょう。とくに、年末は大掃除などで出た不用品を持ち込む人が多く、混雑しやすいため、事前に記入しておいた方がスムーズです。

また、当日は身分証明書の提示が求められるほか、地域によっては車検証を提示しなければならない場合もあります。これは、ゴミの重さを量る際、車検証に記載されている車両重量を基準にするため。自治体のホームページに記載されていない場合でも、念のため用意しておいた方が安心です。

中には事前に予約が必要なところもあるので、二度手間にならないよう、必要な手続きを済ませてから行動するようにしましょう。

ゴミ処理には手数料が必要

ゴミ処理には手数料が必要

KenDrysdale/Shutterstock.com

クリーンセンターなどのごみ処理場にゴミを持ち込んで処分する場合、ゴミの重さに応じてゴミ処理手数料が必要になります。

とはいえ、民間の不用品回収業者と比較すれば、かなりお得にゴミを処分できるので、多少手間がかかっても、ムダな出費を抑えたいなら、クリーンセンターを利用するようにしましょう。

なお、手数料の算出方法も、クリーンセンターによって違いがあるため、これについても事前確認が必要です。

慣れないと不安ですが、クリーンセンターへのゴミの持ち込みは、それほど面倒ではありません。不用品を一気に処分することも可能なので、一度利用してみるのもよさそうですね。