ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
不要になったダンボールの正しい回収方法とは?
出典 : eranicle/Shutterstock.com

不要になったダンボールの正しい回収方法とは?

ネットショッピングや引っ越しの後、処分に困る梱包用のダンボール。捨てた方がいいのか、回収に出した方がいいのか、よくわかりませんよね。そこで今回は、不要になったダンボールの処分方法について紹介していきます。

  • 創文舎 hiderio888

ダンボールは何ごみ?

ダンボールは何ごみ?

airdone /Shutterstock.com

ダンボールは、多くの自治体で資源ゴミとして扱われています。そのため、それぞれの自治体のルールに従って処分する必要があります。

ダンボールはリサイクル率が高く、燃やしても二酸化炭素の排出量が少ない、環境にやさしい梱包資材です。

水を使ってほぐすだけでカンタンにリサイクルできるため、使用後のダンボールの多くは再び新しいダンボールとして生まれ変わります。万が一、リサイクルされなかった場合でも、土に還るすぐれもの。

それが、ほとんどの自治体で大切な資源として扱われる大きな理由です。

回収しない地域も・・・

回収しない地域も・・・

liza54500/Shutterstock.com

一方、ダンボールなどの古紙回収を行わない自治体があるのも事実です。

たとえば、京都市では可燃ごみや不燃ごみのように、決まった曜日にダンボールなどの古紙を回収するサービスを行っていません。

そのため、町内会や学区のPTAなどが実施する古紙の集団回収を利用するか、民間の古紙回収業者に依頼して引き取ってもらう必要があります。

ダンボールを処理する際、自分が住む地域はどうか、事前に確認するようにしましょう。

古紙回収車でもダンボールNG!?

地域によっては、家の近くを巡回している古紙回収車にダンボールの引き取りを依頼しても、断られるケースもあるようです。

さらに、回収を行っていても、濡れたり、汚れてしまったダンボールは、資源価値が著しく落ちてしまうため、回収してくれないことも。

このような場合は、ダンボールを小さく切って可燃ごみとして出すようにしましょう。

専門業者に持ち込むのが一番確実

専門業者に持ち込むのが一番確実

vivooo/Shutterstock.com

ダンボールを引き取ってもらうには、専門業者に持ち込む方法があります。

古紙回収業者や、古紙のリサイクルを行っている業者では、持ち込みに限り、ダンボールの回収を行っている場合があります。たいていは、無料で引き取ってくれるので、少し手間はかかりますが、たまったダンボールをスッキリ処分することができます。

また、こうした業者では、定期的に回収のための巡回を行うこともあるようです。ただし、引き取ってもらいたい古紙が少量の場合は、有料になるケースもあります。無料回収の目安は100㎏以上というところもあるので覚えておきましょう。無料で処分したい場合は、持ち込んだ方が確実です。

引き取りOKの引っ越し業者も!

引き取りOKの引っ越し業者も!

gpointstudio/Shutterstock.com

引っ越しの後に大量に出るダンボールは、引っ越し業者に引き取ってもらうのがもっともカンタンです。

最近では、引っ越しで出たダンボールを回収してくれる引っ越し業者が増えています。料金は引っ越し料金に含まれている場合もあれば、オプション扱いで、追加料金が必要な場合など、いろいろなケースがあるようです。
また、その業者が配布したダンボールしか回収に応じてくれないこともあるので、利用する前によく確認しておいた方がいいでしょう。

スーパーやホームセンターでも回収!?

スーパーやホームセンターでも回収!?

Peter Horrox/Shutterstock.com

スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどでは、ダンボールを含めた古紙回収のためのボックスを設置しているところもあります。

回収ではなく持ち込みになるため、運搬手段が必要になり、手間もかかりますが、ダンボールを処分する手段が見つからない人は利用しない手はないでしょう。

場合によっては、持ち込んだ古紙の量に合わせてポイントを還元してくれるところもあるので、家に不要なダンボールをため込んでいる人は、利用してみる価値がありそうです。

リサイクルしやすいうえ、環境にもやさしいダンボール。省資源化のためにも、捨てるのではなく、できるだけリサイクルに回して処分するよう心がけたいものです。