ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
洗車しがいがある黒い車は、洗車方法にもこだわるべし!
出典 : Dmitri Ma/Shutterstock.com

洗車しがいがある黒い車は、洗車方法にもこだわるべし!

黒い車は管理がたいへんなイメージがある一方、洗車した後、「きれいになった感」を一番得られるのも黒い車ではないでしょうか? だからこそ、こだわりたいのが洗車。黒い車の効果的な洗車方法を紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

洗車後、一番きれいに見えるのは黒い車

洗車後、一番きれいに見えるのは黒い車

cla78 /Shutterstock.com

どの色の車に乗っても、傷がついたり汚れたりする条件は変わりません。ただ、黒い車は光の乱反射の加減で、表面の傷や白い汚れが際立ってしまうため、「傷や汚れが目立ちやすい」といわれています。そのため、黒い車はメンテナンスがたいへんと思われがちですが、洗車をした後の黒い車の輝きは、他の色の車では得られない最上級の輝きといっても間違いではないでしょう。

大切なのは洗車方法

大切なのは洗車方法

Atstock Productions/Shutterstock.com

光り輝く黒色をずっとキープしたいと思ったら、洗車方法にこだわりましょう。

先述したように、黒い車は傷や汚れが目立ちやすいので、誤った方法で洗車をするとせっかくの美しい黒色が台無しになってしまいます。

黒い色の車を洗車する時のポイントは、「洗車機を使わないこと」と、「洗車する時間帯や天気に気をつけること」の二つです。

なぜかというと、最近の洗車機はスポンジブラシを採用していることもあって、従来と比較して洗車傷はつきにくくなっているものの、細かな洗車傷がつくのを避けることはできません。そのため、傷が目立ちやすい黒い車は、手洗い洗車が基本です。

また、気温が上昇しやすい春から秋にかけての日中は、水滴が蒸発しやすく、水道水に含まれるミネラル分が車に付着すると、イオンデポジットというシミができやすくなってしまいます。黒い車を洗車する場合は、朝方や夕方といった時間帯や曇りの日を選ぶなど、イオンデポジットができない工夫が必要です。

手洗い洗車の基本を守る

手洗い洗車の基本を守る

Kunst Bilder/Shutterstock.com

黒い車には手洗い洗車がおすすめですが、手順を間違えるときれいに洗車をすることができません。基本をしっかり押さえておくことが大切です。

洗車は足回りから始めること

手洗い洗車では、足回りから洗うのが基本です。先にボディを洗ってしまうと、ホイールまわりを洗った時の汚れがボディについてしまうため、注意するようにしましょう。

ボディの汚れを水で流す

足回りの次は、ボディにたっぷりと水をかけて、ホコリやチリなどの汚れを洗い流します。ただし、これらの汚れを取り除く前にスポンジでこすってしまうと、傷がつきやすくなるので気をつけること。

ドアの隙間やナンバープレートのまわりの汚れも入念に洗い流すようにしましょう。

洗剤を使って順番に洗う

続いて、バケツにカーシャンプーを入れて水を勢いよく注ぎ、泡立てます。バケツ1杯分の水溶液ができたら、ルーフから順番に洗っていきます。

ポイントは広範囲にわたって一気に洗わないことと、洗った箇所の水が乾かないように注意することです。1回に50センチ四方を洗うイメージでボディの汚れを取り除いていきましょう。もし洗ったところが乾きそうになったら、水をかけることを忘れずに。

徹底的にすすぐ

ボディに洗剤が残ってしまうと、強力なシミになってしまうので、念入りにすすぎを行って、しっかりと洗剤を落としましょう。

とくに、車の隙間部分などに洗剤が残りやすいので注意してください。

水分を拭き取る

最後にすすいだ後の水分を専用のタオルやマイクロファイバー製のタオルなどでしっかりと拭き取りましょう。強く拭きすぎてしまうと傷になり、水分が残るとシミになるため、やさしく、でもしっかり拭くことがポイントです。

洗車道具にこだわる

洗車道具にこだわる

Danny Skowronek/Shutterstock.com

手洗い洗車を行う時は、洗車道具にこだわると、効率的に洗車ができるようになります。

とくに、ボディを洗うためのスポンジと拭き取りのためのクロスはこだわって選びましょう。スポンジは泡立ちのいいものを選び、ボディ用・下回り用・ホイール用それぞれ別のスポンジを用意すると、仕上がりがきれいになります。

また、クロスはマイクロファイバーや合皮セーム革など、吸水性の良いものを選ぶと、洗車後の水分の拭き取りにかかる時間を短縮することができるので、そろえておくと重宝します。

洗車は3週間ごとが理想

洗車は3週間ごとが理想

paikong/Shutterstock.com

黒い車はどれくらいの頻度で洗車するのがいいのでしょうか?

一度車を洗車してから、再び汚れが目立ち始めるのは3週間ほど経った頃といわれているため、この期間を目安に洗車をすればきれいな状態をキープすることができます。雨に降られた時はこの限りではありませんが、この周期を守っていれば、好天続きの時は、水洗いだけでも十分きれいになりますよ。

高級感がある黒い車も汚れていては、イメージがガタ落ちです。黒い車は汚れが目立つ分、こまめな洗車を心がけ、きれいな状態をキープしておきたいもの。ボディがピカピカだと、気持ちよく運転できそうですね、