ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ガラスゴミの捨て方がわからない! 正しい処分方法を教えます
出典 : Josep Curto/Shutterstock.com

ガラスゴミの捨て方がわからない! 正しい処分方法を教えます

どうやって処分すればいいのかわからなくて、どうしてもたまってしまうガラスゴミ。処分方法は自治体によって異なるので、それぞれの地域の処分方法を知ったうえで、正しく捨てるようにしましょう。

  • 創文舎 hiderio888

自治体によって違うガラスゴミの捨て方

自治体によって違うガラスゴミの捨て方

RTimages/Shutterstock.com

ガラスゴミの扱いは、各自治体によって定められたルールが異なります。

欠けたり、割れてしまったガラスびんなどは、リサイクルできないため、資源ゴミとしては扱わないのが一般的です。

さらに、可燃ゴミや不燃ゴミ、危険ゴミなど、自治体によって扱い方が違うため、回収サービスを利用する場合は、事前に確認しておかなければなりません。

また、割れてしまったガラス製品を捨てる場合は、厚紙などにくるんでゴミ袋の奥のほうに入れたり、「キケン」と表記するなどして、ゴミ収集の作業員に危険が及ばないようにすることも大切です。

同じガラスでも、異なる回収方法

同じガラスでも、異なる回収方法

Belish/Shutterstock.com

たとえば、飲み物や調味料が入っていたガラス製のびんは、資源ゴミとしてリサイクルにまわす自治体がほとんどです。自治体によっては、びんを専門に回収する場合や、他の資源ゴミと一緒に回収する場合などもあります。

一方、耐熱ガラス製のものは、資源ゴミとしては回収されません。耐熱ガラスは見た目や質感は普通のガラスと同じように見えますが、成分が異なるので、一緒にリサイクルしてしまうと再生したびんに欠陥が生じてしまうのがその理由です。

京都市では、耐熱ガラスは可燃ゴミとして処分するよう指定されています。細かいことかもしれませんが、ゴミとして処分する時は、迷惑がかからないようルールを守って処分しましょう。

ゴミ処理施設に持ち込む方法

ゴミ処理施設に持ち込む方法

pjhpix/Shutterstock.com

ガラスゴミは自分でゴミ処分施設に持ち込んで処分することもできます。

自治体ごとにクリーンセンターなどのゴミ処分施設が設置されており、家庭から出るさまざまなゴミを持ち込むことが可能です。ただし、処分の際にはゴミの重さによって手数料が発生します。

ゴミを持ち込む場合は、ゴミ処理施設や役所などで配布されている申請書類の提出が求められることがあります。自分の身分を証明できるものや車検証の提示が必要になるので、事前に確認してから利用するようにしましょう。さらに、各処分場で持ち込みができるゴミの種類にも違いがあるため、併せて確認しておくと無駄足になりません。

費用はかかりますが、ガラス製のゴミ以外にも捨てたいものがある時、まとめて処分できるのでたいへん便利です。

業者に引き取ってもらう方法

業者に引き取ってもらう方法

ALPA PROD/Shutterstock.com

自分で処理するのは手間がかかってイヤという人や処分のための時間が取れない人は、不用品業者に依頼してガラスゴミを引き取ってもらう方法もあります。

たとえば、ゴミが大量にある場合、一般ゴミではなく粗大ゴミとして扱われ、処分方法が変わってしまうことがあります。粗大ゴミは、一般ゴミのように週1~2回の回収ではなく、決まった日の決まった時間に合わせて、回収場所まで自分で運ばなければならず、手間と労力が必要です。しかも、回収日までゴミを保管しなければならないため、ゴミを処分するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

それが、専門業者に依頼すれば、指定した日時に回収に来てくれるばかりか、さまざまなゴミを一度に回収してくれるため、時間や労力がかかりません。中には当日に連絡しても対応してくれるところもあり、ゴミを一掃することができてとても便利です。

ガラスゴミは、種類や状態によってゴミとしての扱い方が異なるうえ、処分方法もさまざまです。自分にとってもっとも有効な方法で捨てるようにしたいですね。