ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
車のマットはとても汚れている! きれいに掃除する手順とコツ
出典 : Gargantiopa/Shutterstock.com

車のマットはとても汚れている! きれいに掃除する手順とコツ

車の中に敷くマットはすぐに汚れてしまいます。放置しておくとさまざまな影響が出るのでこまめに掃除をすることが大切です。今回は、車のマットを掃除する手順とコツについて紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

車のマットは思った以上に汚い

車のマットは思った以上に汚い

Michal.H /Shutterstock.com

車に乗る人の足元を汚れなどから守ってくれているマット。

パッと見ただけではよくわかりませんが、これまで一度も掃除したことがない場合は、車内での食べこぼしや飲みこぼし、乗車する人に付着したホコリ、雨の日の靴についた雨水、ダニの死骸や細菌など、さまざまな汚れのせいで、不衛生きわまりない状態になっているはず。

そのまま放置しておくと、不潔なうえ、イヤな臭いを発生させる原因にもなってしまうので、対策が必要です。

車のマットを掃除する手順

車のマットを掃除する手順

Nomad_Soul/Shutterstock.com

車のマットをきれいに掃除するための手順は次のとおりです。

天日干しをして乾燥させる

マットの掃除は、太陽の下で天日干しをして、乾燥させることから始めましょう。

マットの汚れは、掃除機を使って取り除きたいところですが、じつは、マットの汚れは湿気によってマットの繊維に絡みついてしまい、取りにくくなっています。

マットを乾燥させるのは、そうした汚れを落ちやすくするためです。面倒でも、大切な工程なので、天気のいい日を選んで、しっかり乾かしましょう。

全体の汚れを取り除く

マットを乾燥させたら、いよいよ汚れを落としていきます。

まずは布団たたきなどを使って、マット全体を叩いて大まかなゴミを落としてから、掃除機やブラシを使って細かいゴミを取り除いていきます。

ここまですればかなりきれいになりますが、目に見えない汚れが潜んでいるので、もうひと頑張りです。

丸ごと水洗いする

最後にマットを丸ごと水洗いします。

ゴミを取り除いたマットに水をかけてから、中性洗剤かマット専用の洗剤とブラシを使って洗います。しっかり洗えば、マットに潜んだカビや細菌も取り除くことができます。

すすいだ後に水気をよく切り、完全に水気がなくなるまで天日干しをすれば、マットの掃除は完了です。きれいになったマットは車内に戻してあげましょう。

洗濯機を使うのはNG

Pung/Shutterstock.com

マットを天日干しし、ゴミを取ってから手作業で洗うのは、手間のかかる作業かもしれません。それなら、洗濯機を使ったほうが楽! と思うかもしれませんが、洗濯機で洗うのはNGです。

土足で踏むマットはかなり汚れているため、洗った後の洗濯機には細かな砂利など、汚れが残ってしまうことがあります。その洗濯機で、下着や衣類を洗濯するのは気分のいいものではありません。

普段使っていない洗濯機をマット専用として使用するなら問題ありませんが、手洗いがイヤであればガソリンスタンドなどで洗うことをおすすめします。

劣化してしまったら買い替えも良案

劣化してしまったら買い替えも良案

socrates471/Shutterstock.com

車を購入してから時間が経つと、マットはすれたり破れたりしてしまいます。このようなマットをゴシゴシ洗うと、よけいボロボロになってしまうかもしれません。

マットが劣化してしまったら、マットの買い替えを検討するのも一案です。純正マットにこだわるならカーディーラーで購入できるほか、カー用品店なら1000円程度の低価格で手に入るマットや、防水性能などに優れたマット、デザインに凝ったおしゃれなマットなどいろいろ売られているので、選んでみるといいでしょう。

新しいマットにしたら、イヤな臭いもなくなり、友だちを誘って、ドライブに繰り出したくなるかもしれませんね。

車のマットは自分が思っているよりも汚れています。洗車も大切ですが、車内のマットも定期的に洗って気持ちよく運転できるよう心がけましょう。