ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
チェストが人気! カラフルなプラスチック製は子供部屋にぴったり
出典 : New Africa/Shutterstock.com

チェストが人気! カラフルなプラスチック製は子供部屋にぴったり

生活スタイルが和式から洋式へと変わり、リビングや寝室、子供部屋、さらにクローゼットの中と、あらゆる場所でチェストが大活躍! 見た目もキュートな子供用のチェストは、使うのが楽しくなって、しつけにも役立ちそうです。

  • ShuShu

いまさら聞けない! チェストとタンスの違い

いまさら聞けない! チェストとタンスの違い

yampi/ Shutterstock.com

13世紀前後、ヨーロッパで誕生したといわれるチェストは、もともと裕福層のためにつくられたもので、当時は上部にフタのついた長方形の箱型と決まっていました。今のように引き出しがなく、現在のチェストとはかなりイメージが異なります。

その後、上部にものを置け、側面からものを出し入れできるよう、引き出しがつけられ、現在の形になりました。チェストの正式名称は「チェスト オブ ドロワーズ」といい、ドロワーズには「引き出し」の意味があります。

一方、タンスは江戸時代につくられたのが始まりです。タンスもチェストと同じく、引き出し主体の収納家具ですが、タンスによっては引き戸や開き戸がついたタイプもあり、衣類以外の収納にも使われるチェストと違い、おもに衣類を収納するための家具として使われてきました。

どちらもほぼ同じ機能を持った家具で、それほど大きな違いはありません。ただ、洋式の生活スタイルが当たり前となった日本では、タンスに代わってチェストが大活躍! サイズや形、材質まで、多種多様なタイプがそろったチェストは、収納家具として重宝するだけでなく、インテリアにもなるデザインを選べば、部屋をおしゃれに演出することもできます。

また、プラスチックなどでつくられた、軽量で安価なチェストは、クローゼットや押し入れに入れて使うのにぴったりです。子供が好きなキャラクターがあしらわれたチェストなどもあり、子供部屋に置けば、楽しく片づけができて、しつけもスムーズにできそう!

インテリア向けから子供用まで。さまざまなチェストデザイン

欧米では寝室に置くものとして使われるのが一般的なチェストも、日本ではリビング、ダイニング、洗面所と、ありとあらゆる場所で利用されています。メーカーでもそれぞれの場所に置くことを想定し、専用のチェストを製造・販売しています。

インテリア向けから子供用まで。さまざまなチェストデザイン

Photographee.eu/ Shutterstock.com

シンプルチェスト

フラットなフォルムのシンプルなチェストは、サイズのバリエーションが豊富です。テレビ台としてリビングに置いたり、大きな鏡を載せてドレッサー代わりにしたりと、用途はさまざま、他の家具やインテリアにも合わせやすいので、とても重宝します。もちろん、衣類に限らず、設置場所に応じて、小物やアクセサリー、文具、食器など、何を収納しても使い勝手がよいのが魅力です。

アンティークチェスト

18世紀初頭のイギリスを統治したアン女王時代に生まれた様式のチェスト「クィーン・アン」をはじめ、さまざまなスタイルがあります。やわらかな曲線を描いたフォルムや脚など、優美なデザインがおしゃれ。部屋に一つあるだけで、格調高い雰囲気を演出できます。アンティークチェアとともに配置すれば、コロロスタイルを楽しめます。

カジュアルチェスト

木製タイプからプラスチックなどの樹脂でできたものまで、まさにカジュアルなチェストです。色も白やパステルカラーなど、淡い色のものが多く、若者向けのデザインが特徴です。価格も手頃で、収納力のあるものが多いので、一人暮らしの人におすすめです。

なお、子供用のチェスト、キッズチェストも「カジュアルチェスト」に含まれます。おなじみのキャラクターがブリントされたもの、カラフルでポップなデザインのもの、取っ手の部分が動物の形になっているものなど、いずれも子供が喜びそうなデザインばかり。子供専用のチェストは、プラスチックなど軽い素材を用いたものが多いため、子供でも扱いやすく、安全性に配慮したつくりになっているのが特徴です。ベーシックな木製のチェストを選べば、耐久性などもあるため比較的大きくなるまで使えるでしょう。

カジュアルチェスト

Devteev/ Shutterstock.com

ドレッサーチェスト

トップにミラーがついたチェストです。引き出しがついたドレッサーといった趣で、女性の一人暮らしにぴったり。収納力があり、衣類はもちろん、小物やアクセサリー、化粧品、ドライヤーなど、身だしなみを整えるのに必要ないろいろなものを収納でき便利です。

ランドリーチェスト

洗面所や脱衣所に置いて使うチェストです。水に強い素材でつくられており、下着やタオルのほか、シャンプーやリンスの買い置きなどを収納できるよう、棚がついたものもあります。収納力があり、場所を取らずに設置できるのが特徴です。

押し入れチェスト

押し入れやクローゼットの中に設置して使うチェストです。押し入れに収まるよう、あえて高さを抑えてつくられたものもあります。木製から合成樹脂まで、素材もいろいろです。キャスターつきのものは出し入れが楽ですよ!

しつけもできる!? キッズチェストに注目!

子供のハートをわしづかみにしてしまいそうなキュートなデザインが揃うキッズ用のチェスト。なかでもオススメは、引き出しの取っ手部分がTシャツ、スカート、ズボン、靴下など、それぞれの衣類の形にくりぬかれ、その形を見れば洋服を分類できるチェスト。これなら、子供が自発的に片づけたり、洋服を出して着替えができるというもの。このように、どこにどの洋服をしまえばいいかがわかるタイプは、子供のお片づけや着替えのトレーニングにも役立ちそうです。さらに、洋服以外にも車やぬいぐるみのマークなどがあり、おもちゃがしまえるチェストも揃えれば、子供部屋はいつもキレイな状態にしておけそうですね。

しつけもできる!? キッズチェストに注目!

Africa Studio/ Shutterstock.com

今や収納家具の代名詞ともいえるチェスト。上手に活用すれば、家の中がすっきりして、快適に暮らせそうですね。とくに子供用のチェストは、機能性もさることながら、見た目もかわいいものばかりで、子供より、親の方がどれにしようか迷ってしまいそうです。