ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
話題の「重曹風呂」には、女性にうれしい効能がいっぱい
出典 : number-one/Shutterstock.com

話題の「重曹風呂」には、女性にうれしい効能がいっぱい

今、女性のあいだで話題となっている「重曹風呂」って、知っていますか? 掃除で使われることの多い重曹ですが、じつは、“肌がすべすべになる”などのうれしい効果を発揮する、オリジナルの入浴剤にもなるんですよ!

  • 渡辺

重曹風呂ってスゴイ!

重曹風呂ってスゴイ!

EKramar/Shutterstock.com

掃除や料理など、暮らしのさまざまなシーンで大活躍する重曹。その重曹が今、これまでとはちょっと違った使い方で注目されているのを知っていますか?

その使い方とはすばり、風呂に入れて“入浴剤”にすること。じつは、重曹が掃除や料理でよく使われている理由でもある「油汚れに強い」、「発泡性がある」、「安全性が高い」といった特徴は、入浴剤においても最適な条件だといえるのです。

重曹風呂には、こんな効能が!

血行・新陳代謝の促進

重曹が水に溶けると、血管を広げる効果のある炭酸ガス(二酸化炭素)が発生します。それにより、体内の血行や新陳代謝がよくなる効果が期待できます。

皮ふの汚れが落ちて、肌がすべすべに

重曹には古くなった角質を落とし皮脂を乳化する作用があるため、肌がすべすべになる効果が期待できます。また、皮脂のたまり過ぎが原因である“背中ニキビ”の予防にもつながります。

体臭を緩和する

弱アルカリ性の重曹は酸性系のニオイを中和・消臭するので、体臭や足のニオイが気になる人にもおすすめです。

重曹風呂の作り方

重曹風呂の作り方

Narsil/Shutterstock.com

重曹風呂には、女性にうれしい効能がいっぱい。実際に、市販の入浴剤にも重曹は多く使われています。しかし、市販の入浴剤には、着色料など気になる添加物が含まれていることもしばしば・・・。より肌にやさしく、安心して風呂タイムを楽しむために、自分オリジナルの重曹風呂にチャレンジしてみましょう。

重曹風呂には、重曹だけを入れるカンタン&シンプルな方法と、クエン酸などを加えて入浴剤を作る方法の2種類があります。サッと済ませたい時には重曹だけ、ゆっくりとリラックスしたい時には入浴剤・・・といった具合に、気分に合わせて使い分けるのもおすすめ。入浴剤は時間のある時に作り置きしておくと、いつでも使えて便利ですよ。

重曹風呂に使う重曹は、掃除用・食品用のどちらでもOKですが、より安全性を高めるためには食品用がおすすめです。どちらも成分は同じですが、製造過程できちんと管理されている食品用は、口に入った場合でも安全・安心です。

重曹だけの重曹風呂の作り方

重曹だけを使った重曹風呂の作り方は、いたってカンタン。お湯をはった浴槽に、重曹を入れてかき混ぜるだけで完成です。分量に決まりはありませんが、一般的な浴槽のお湯の量(200リットル)に対し、重曹を大さじ1~3杯が目安です。肌との相性を見るために、始めは大さじ1程度から始めてみましょう。

重曹を使った入浴剤の作り方

重曹は無味無臭なので、風呂に入れてもなんだか物足りない・・・そんな場合には、重曹を使った入浴剤を作ってみましょう。重曹にクエン酸を混ぜると、なんと、シュワシュワと泡の出る炭酸風呂にアレンジできます。肌がすべすべになるだけでなく、仕事の疲れを癒やすリラックス効果も得られますよ。

材料 (1回分)

●重曹・・・大さじ2
●クエン酸・・・大さじ1
●片栗粉 (コーンスターチでも可) ・・・大さじ1
●水・・・少々
●スプレーボトル
●型

作り方

1 重曹、クエン酸、片栗粉をボウルに入れる。
2 ボウルに入れた材料を、すりこぎですりつぶしながら混ぜる。
3 水を霧吹きでひと吹きずつ加えては混ぜる。粉が湿り気をもち、手で握って固まるようになるまで混ぜる。
4 適度な固さになったら、型につめて、しっかり押し固める。
5 型から出したら完成!

さらにこんなアレンジも!

アロマオイルを数滴加えて香りをつけたり、食紅などで色をつけるとオリジナル感もよりアップ! いろいろな重曹風呂を楽しむことができますよ。

重曹風呂は、ココに気をつけよう

重曹風呂は、ココに気をつけよう

kitsune05/Shutterstock.com

肌がすべすべになって消臭効果があって、さらにはリラックス効果も・・・女性にとってまさに万能とも思える重曹風呂ですが、それだけの効果が得られるということは、反面、いくつかの注意点もあります。肌トラブルを防ぐためにも、事前に以下の点をチェックしておきましょう。

重曹は入れ過ぎないようにする

重曹風呂は、重曹をたくさん入れれば効果が上がるというものではありません。重曹を入れ過ぎるとアルカリ性が強くなって、人によっては肌荒れを起こしてしまうこともあります。

乾燥肌・敏感肌の人はケアを忘れずに

重曹風呂は肌が乾燥しやすくなるので、乾燥肌の人は入浴後にしっかりとシャワーで洗い流し、保湿ケアを行いましょう。また、重曹は低刺激を起こすので、敏感肌の人は様子を見ながら入浴し、洗顔などでの使用は避けるようにしましょう。

毎日は入らないようにする

重曹風呂に毎日入ると、肌がアルカリ性に傾き過ぎてしまいます。場合によっては、一部の細菌が繁殖しやすい状態になって、逆に体臭がきつくなってしまうおそれも。個人差はありますが、毎日ではなく週に1~2回程度がおすすめです。

重曹で、風呂掃除もラクになる!

重曹で、風呂掃除もラクになる!

polkadot_photo/Shutterstock.com

重曹が掃除で大活躍するのは有名ですよね。もちろん、それは重曹風呂においても同じです。入浴後、浴槽のお湯は流さずそのままにしておきましょう。そして、そこに洗面器や風呂のイスを浸けて、一晩置いておけば・・・なんと、翌朝にはピカピカに! さらに、浴槽についたしつこい皮脂汚れも、重曹の効果でスルッと洗い流すことができます。

ほかにも、残り湯を洗濯に使えば、衣類についた皮脂汚れやニオイを取るのにも効果を発揮します。ただし、重曹風呂にアロマオイルや食紅を加えた場合は、お湯に油や色がついているため残り湯を活用することはできません。入浴後は排水して、浴槽をシャワーでよく洗い流すようにしましょう。

一日の疲れを癒やして、肌をリセットしてくれる効果が期待できる重曹風呂。自分だけのオリジナルの入浴剤で、ちょっと特別な風呂タイムを楽しんでみませんか?