ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
キッチンステンレスを新品みたいにピカピカに! 効果的な掃除法が知りたい
出典 : Baloncici/Shutterstock.com

キッチンステンレスを新品みたいにピカピカに! 効果的な掃除法が知りたい

キッチンのステンレスって、気がついたらくすんでいませんか? ステンレスがキレイだと、新品のようでうれしいすですよね。掃除のコツを覚えて、ピカピカの輝きを取り戻しましょう。

  • tama

ステンレスのくもりの原因

初めはピカピカだったはずのステンレス。いつの間にか白っぽく、くもってはいませんか? 毎日お湯や水で洗い流しているはずなのに、どうして汚れてしまうのでしょう。じつは、ステンレスがくもるのは、石けんのカスや水アカが原因です。

石けんのカスは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが洗剤と結びついて、水に溶けない金属石けんになったもの。水に溶けないため、こびりついてしまうと、洗い流すだけでは落ちません。また、水アカは水道水に含まれるミネラルが乾燥してできる汚れのこと。シンクに付着すると、頑固なくもり汚れになってしまいます。

最初はキッチン汚れを取り除く

最初はキッチン汚れを取り除く

Forest Run/Shutterstock.com

キッチンは、食品のカスや調理の際に出た油などで、つねに汚れています。ステンレスを磨く前に、まずはキッチンの掃除をしましょう。水で濡らしたスポンジに食器用の洗剤をつけて、調理台やシンクを洗います。傷がかないように、やわらかいスポンジを使い、細かいところは、歯ブラシを使って磨きましょう。汚れが落ちたら、水で洗い流してください。

ステンレスをピカピカにする方法

ステンレスをピカピカにする方法

tab62/Shutterstock.com

次は、いよいよステンレスを磨いていきます。ここで注意したいのが、こする時は必ずステンレスの目に沿うこと。逆らってこすると、表面に傷がつき、光沢が失われる可能性があります。なお、ステンレスを斜めから見ると、一定方向に腺が走っているのがわかりますが、いわゆるそれがステンレスの目です。

漂白剤を使う

40~50℃のお湯をバケツなどに入れ、酸素系漂白剤を入れて溶かします。お湯2ℓに対して酸素系漂白剤約8gが目安ですが、製品の表示に従うこと。この溶液に布巾を浸し、軽く絞ってからステンレスの目に沿って拭いていきましょう。布で落ちない場合は、スポンジを使ってこするとキレイになります。

古ジーンズとクレンザーを使う

不要になったジーンズの布を水で濡らし、絞ったものにクレンザーなどの研磨剤をつけてこすります。隅々までこすったら、水で洗い流し、水気を拭き取ります。

メラミンスポンジを使う

それでも、キレイにならない場合は、メラミンスポンジを使いましょう。水で湿らせ、こするだけで汚れが落ちるので手軽です。ただ、注意したいのは、つや消しのステンレスなど、加工が施されたステンレスの場合、傷がついてしまうことがあるので、まずは目立たない箇所で試してみてから使用するようにしましょう。

スチールウールタワシを使う

スチールウールのタワシに、洗剤をつけて磨きます。メラミンスポンジ同様、つや消しのステンレスには向きません。また、洗い流す際には、タワシの金属片が残らないようにしっかり流しましょう。もし残ってしまうと、サビの原因になってしまいます。

クエン酸を使う

食品を扱う場所なので、市販の洗剤は使いたくないという人には、クエン酸がおすすめです。小さじ2分の1のクエン酸を、約10mlの水で溶かしましょう。スプレーボトルに入れて作ると、そのまま使えて便利です。このクエン酸スプレーを、気になる部分に吹きつけます。少し置いてなじんだら、スポンジでこすって汚れを落としてください。こびりついたしまった、頑固な水アカには、スプレーした上からラップをかぶせ、数分放置してからこすってみましょう。最後は水で洗い流して完了です。

キレイな状態を保つコツ

キレイな状態を保つコツ

Photographee.eu/Shutterstock.com

こびりついた汚れを落とすのはたいへんです。毎日使うキッチンは、その都度掃除することで、キレイな状態をキープすることができます。夕食後の片付けが終わったら、食器用洗剤とスポンジでシンクをササッとこするだけで、こびりつき汚れを予防することが可能。濡れたままにしておくと、水アカで再びくもってしまうので、洗い流した後は、乾いた布やペーパーで、水気を拭き取る習慣をつけましょう。

また、排水口も定期的に掃除しなければ、雑菌が繁殖してぬるぬるしてしまいます。悪臭の原因にもなるので、食器を洗ったついでに排水口もキレイにしてしまいましょう。油汚れがひどい場合は、熱湯を流し入れて溶かします。その後、食器用洗剤と歯ブラシを使って、排水口に付着した汚れをこすり落とします。毎日行えば、汚れが蓄積しないので、軽くこするだけでキレイにすることができますよ。


とくに、シンクはひんぱんにお湯や水を使うため、掃除をしなくても清潔なイメージがありますが、お湯や水をただ流しても、キレイになるわけではありません。食器と同じく、洗剤を使って洗う習慣をつければ、ピカピカの輝きも長持ちするはず!