ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
クローゼットの有無にかかわらず、ロングコートを上手に収納する方法
出典 : crystalfoto/Shutterstock.com

クローゼットの有無にかかわらず、ロングコートを上手に収納する方法

一枚持っていると重宝するロングコート。ただ、丈が長いため収納がタイヘンです。クローゼットにしまうにしても、しっかりと対策を講じなければ、カビや虫食いによる被害も。ロングコートの上手な収納術を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

クローゼットをムダなく使う方法とは?

クローゼットをムダなく使う方法とは?

All About Space/ Shutterstock.com

最近は、部屋選びの条件として「クローゼットがついていること」を挙げる人が増えているそうで、和式から洋式へと生活スタイルが変化した現代では、クローゼットは、押し入れに代わってなくてはならない収納スペースとなっているようです。

クローゼットといえば、造りつけのイメージが強いようですが、あとから設置して使う家具型クローゼットも数多く販売されています。

クローゼットの特徴は、真ん中に上下を分ける仕切り板がある押し入れと違って、上部に衣類を吊すためのハンガーポールや棚が設置されており、その下は何もついていないため、自由度が高いこと。一般的には、下の部分はカラーボックスやプラスチックチェストを置いて、畳んでしまえるものの収納に利用することが多いようです。

ただ、「自由に使える」というメリットは、使い方を間違えばデメリットにもなり得るのも、また事実。何でも収納できるからと、ありとあらゆるものを詰め込んでしまえば、自分が何を持っているかわからなくなるだけでなく、空気の入れ換えができず、湿気がたまり、カビや雑菌が繁殖してしまうことも。

タンスには入らなくても、クローゼットなら余裕と、お気に入りのロングコートを収納して、カビや虫食いの被害にあってしまっては何もなりません。まずは、クローゼットの基本的な使い方を知って、上手に使いこなせるテクニックを身につけましょう。

ロングコートの収納術

クローゼットの効果的な使い方を知らなければ、シワをつけず、カビや虫食いの心配もなく、ロングコートをしまうことができません。自分が所有する衣類の中でもっとも長いものを最初に収納し、それを起点にクローゼットの使い方を考えるのが、正しい収納術です。

ロングコートの収納術

Lepas/ Shutterstock.com

クローゼットに収納する場合

他の衣類と比べ、丈の長いロングコートをクローゼットにしまうコツを身につければ、クローゼットの収納は成功したも同然です。クローゼットに衣類を収納する時は、「丈の長さ順」で並べるのが鉄則です。つまり、もっとも丈の長いコートは、一番端が定位置。右、あるいは左に行くにつれて丈の短い衣類が並びます。下の空いたスペースには、衣類の丈に合わせて階段状に引き出しケースを置けば、デッドスペースをつくらず、クローゼットをムダなく使うことができます。

収納する時の注意点

1.詰め込み過ぎは禁物。空気の通り道をつくらなければ、湿気によってカビや雑菌が繁殖して、大切な衣類を傷めてしまいます。
2.着用したばかりの洋服は、一晩クローゼットの外に吊し、汗など湿気を取り除いてからしまうようにしましょう。
3.オフシーズンのコートやジャケットはほこり除けカバーをつけて保管するようにしましょう。クリーニング店でつけられたビニールを利用したくなりますが、ビニールは通気性がないため、カビの原因になることもあります。必ず専用のほこり除けカバーに取り換えてから収納すること。
4.クローゼットの床や壁面部分にスノコを用いたり、新聞紙を敷いたり、または専用の除湿剤や除湿シートを使って、湿気対策を講じましょう。

クローゼットを使わないで収納する場合

ロングコートを畳んでしまうという方法もありますが、翌シーズン着用しようと思った時、シワを取らければならないのは面倒です。吊してしまうのがベストとはいえ、ワンシーズンに数回しか袖を通さない衣類にクローゼットを占領されてしまうのはイヤという人もいるはず。その場合は、クリーニング店の預かりサービスを利用するのも一つの方法です。これなら、カビや虫食いの心配もありません。コートだけでなく、オフシーズンのものをまとめて預けるのもおすすめです。

クローゼットを使わないで収納する場合

Iakov Filimonov/ Shutterstock.com

ロングコートの消臭対策

衣類を収納する時、湿気や防虫対策が欠かせませんが、着用したものをしまう場合は、臭い対策も必要です。そのまましまってしまうと、衣類に付着した汗やほこりをエサに雑菌が繁殖し、イヤな臭いが染みついてしまいます。陰干しをしたり、蒸気の残った浴室に一晩干して臭いを取る方法もありますが、どちらもちょっと手間がかかってしまいます。そんな時、消臭スプレーがあれば、臭いの悩みも一瞬にして解決してしまいます。中でも、99.9%の除菌力を持つ「布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌」なら、スプレーするだけで臭いも菌も落としてくれるため、効果バツグン! 臭いの元となる菌の繁殖を抑えてくれるので、臭い残りの心配もありません。大切なロングコートには前後それぞれ10回程度と、たっぷり吹きかけて臭いを予防しましょう。

布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌

布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌

ロングコートを、シワをつけることなく収納するにはそれなりのスペースが必要です。タンスと違って仕切りのないクローゼットが最適ですが、「ぎゅうぎゅう詰めで余裕がない」という人は、断捨離が必要かも! 自由に使えるクローゼットは、しまいたいものをしまえてこそ、本来の持ち味を発揮できます。