ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
洗車をするならガソリンスタンドへ! 洗車の種類を徹底比較
出典 : Kwangmoozaa/Shutterstock.com

洗車をするならガソリンスタンドへ! 洗車の種類を徹底比較

大切なマイカーはマメな洗車でいつもきれいにしておきたいもの。そこでおすすめしたいのが、ガソリンスタンドです。ガソリンスタンドなら、さまざまな方法で洗車することができます。それぞれの洗車方法について、比較しながら紹介していきます。

  • 創文舎 hiderio888

洗車するなら、やっぱりガソリンスタンド!

洗車するなら、やっぱりガソリンスタンド!

hedgehog94 /Shutterstock.com

車が汚れてきたから、そろそろ洗車したい・・・。そんな時は、ガソリンスタンドで洗車するのがもっとも手軽です。

なぜかというと、ガソリンスタンドなら、洗車の方法を選択することができるからです。

たとえば、ガンタイプのコイン洗車場では、洗車のコースによって違いはありますが、水や洗剤を使える時間が決まっているため、効率よく洗車しなければ、洗い残しが出る可能性があります。また、自宅で手洗い洗車を行う場合は、洗車に必要な道具を買いそろえた上で、洗車のための時間を確保して行わなければなりません。

コイン洗車を含め、初めて自分で洗車する場合や洗車に慣れていない場合、不安に感じたり、余計に時間がかってしまうこともあるでしょう。

でも、ガソリンスタンドなら、全自動のセルフ洗車機や、スタッフによるていねいな手洗い洗車など、洗車サービスが各種そろっています。汚れの程度や要望に合わせて、洗車方法を選択できる点が、ガソリンスタンドの一番の魅力です。

手軽な洗車ならセルフ洗車機を

手軽な洗車ならセルフ洗車機を

Travel_Master/Shutterstock.com

時間や費用をあまりかけず、手軽に洗車したい場合は、セルフ洗車機を使った洗車がおすすめです。

セルフスタンドが増加した現在では、ほとんどのガソリンスタンドにセルフタイプの「門型洗車機」が設置されています。メニューに合わせ、料金を支払えば、乗車したまま洗車できます。

メニューやオプションもたくさん用意されており、カンタンな水洗い洗車から、ワックス洗車、撥水コーティングまですべて全自動で行ってくれるので、洗車をささっと済ませたい、忙しい人にはとても便利です。

ただし、洗車機特有の細かい洗車傷がついてしまうケースや、車のサイズや形状によっては利用できないこともあるので注意が必要です。

よりきれいにしたいなら手洗い洗車を

よりきれいにしたいなら手洗い洗車を

21MARCH/Shutterstock.com

大切なマイカーに、洗車による傷をつけたくないという人には、手洗い洗車がおすすめです。

ガソリンスタンドでは、スタッフによる手洗い洗車サービスも利用できます。人の手によるていねいな洗車のため、車に傷がつきにくいのがメリットです。

しかも、ワックスがけやガラスコーティングなどのオプションも豊富。洗車後は、仕上がりの美しさにビックリしてしまうかもしれません。

ただし、セルフ洗車機と比較すると、費用は高額になります。また、機械で作業するわけではないので、時間がかかることを考慮する必要があります。

洗車コーナーがあるガソリンスタンドへ

洗車コーナーがあるガソリンスタンドへ

Cherkas/Shutterstock.com

最近は減少傾向にあるようですが、洗車専用のコーナーが設置されているガソリンスタンドもあります。

コイン洗車場にあるような高圧洗浄機など、洗車に必要な道具が設置されており、それらを使って自分で洗車することが可能です。セルフ洗車機と変わらない価格で、セルフ洗車よりもていねいに洗車をすることができます。

デメリットとしては、ある程度、自分で洗車道具をそろえる必要があるということと、セルフ洗車機より時間と手間がかかることです。

手洗い洗車ほどお金はかけたくないけど、少しこだわって洗車がしたいという人にはおすすめです。

冬場はとくに車の汚れが目立つシーズンです。そのままにしておくと、スーツやコートにボディの汚れがついてしまうかもしれません。時間ができたら、近場のガソリンスタンドまで車を走らせ、愛車をピカピカに洗ってあげましょう。きれいになった車を見ると、気分も晴れやかになりますよ。