ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
カーペットの掃除にはスチームクリーナーが役立つことを知っていますか?
出典 : Sergey Yechikov/Shutterstock.com

カーペットの掃除にはスチームクリーナーが役立つことを知っていますか?

カーペットには食べこぼしなどのシミができやすいもの。中にはどうやっても取れないものもあるはず。そんな時はスチームクリーナーを使って掃除してみましょう。高温の蒸気がみるみる汚れを浮かせてくれますよ。

  • 創文舎 hiderio888

スチームクリーナーってどんな道具?

スチームクリーナーってどんな道具?

Tatiana Popova /Shutterstock.com

100℃以上の蒸気を噴射して汚れを落とすスチームクリーナーは、通常の掃除では落とせないようなカビ汚れ、油汚れなどをカンタンに除去することができます。また、高温の蒸気によって殺菌効果も期待できるため、汚れをきれいにするのと同時に、その場所を清潔に保つことも可能です。とくに、キッチンや浴室などの掃除に大きな効果を発揮します。

スチームクリーナーは、ホームセンターやインターネット通販などで購入することができ、安価なものから高額なものまでいろいろそろっています。また、プラグに差し込んで使用するタイプがあれば、コードレスタイプもあり、購入する時は、予算や性能、好みに応じて選ぶようにしましょう。

スチームクリーナーでカーペットは掃除できるの?

スチームクリーナーでカーペットは掃除できるの?

Roman Samborskyi/Shutterstock.com

スチームクリーナーなら、カーペットのシミ汚れもあっという間にきれいにすることができます。

カーペットは掃除機を使って掃除するのが一般的です。でも、表面のホコリやチリなどの汚れは吸い取ることができても、食べこぼしや飲みこぼしなどのシミ汚れを取り除くことはできません。

そんな時、スチームクリーナーがあれば、高温の蒸気で汚れを浮き上がらせ、食べこぼしや飲みこぼしによる汚れをカンタンに除去することができます。

また、カーペット以外の布製品にも同じように使用でき、ソファやカーテンの掃除にも効果を発揮します。

スチームクリーナーでカーペットを掃除する方法

スチームクリーナーでカーペットを掃除する方法

DragonPhotos/Shutterstock.com

スチームクリーナーを使ってカーペットを掃除する方法を具体的に紹介していきます。

まず、スチームクリーナーのタンクに水を入れ、電源を入れてから15分程度待ちます。タンク内の水が十分に熱せられると、スチームクリーナーの準備は完了です。

シミにスチームを当てる場合は、汚れてもいい当て布を用意しておきましょう。スチームクリーナーのレバーを握り、当て布の上からシミにスチームを当てていきます。こまめに確認しながら作業を続け、当て布にシミ汚れがすべて移ったら掃除は完了です。

スチームだけでは落ちない頑固なシミには、専用の洗剤を使用すると、洗浄効果を高めることができます。

また、シミ汚れではなく、カーペット全体にスチームを当てれば、カーペットに潜んでいるダニを死滅させることもできます。その場合には、まず掃除機でカーペット全体のホコリやゴミを取り除いてから、スチームクリーナーを使うこと。スチームクリーナーによっては床を掃除するためのアタッチメントがついていることもあるので、それに布を巻いてスチームを当てるとよりきれいに掃除することができます。

汚れが落ちない時は丸洗いがおすすめ

汚れが落ちない時は丸洗いがおすすめ

Natalia Sokko/Shutterstock.com

スチームクリーナーを使ってもシミ汚れが落ちない場合は、カーペットを洗濯するのが一番です。

丸洗いできるカーペットであれば、自宅、またはコインランドリーで洗濯しましょう。シルクなどの高額なじゅうたんの場合は、クリーニングに出すのが無難です。

掃除方法をうまく使い分けて、家中のカーペットをきれいに保ちましょう。

まだ、それほど一般的ではありませんが、スチームクリーナーはカーペットのシミ汚れやダニの除去に効果を発揮し、想像以上に便利なアイテムです。キッチンや風呂場、網戸、サッシなどさまざまなところの掃除に役立つので、購入を検討してみるのもいいかもしれません。