ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
集合住宅と戸建て住宅のイイトコどり!? メゾネットの魅力
出典 : Photographee.eu/Shutterstock.com

集合住宅と戸建て住宅のイイトコどり!? メゾネットの魅力

集合住宅なのに部屋の中に階段があるメゾネット。普通の間取りと比べ、暮らしはどのように変わるのでしょうか。

  • 創文舎 hamo
メゾネットってどんな物件?

I Wei Huang/Shutterstock.com

メゾネットってどんな物件?

メゾネットは、フランス語で小さな家を意味する「maisonnette」に由来します。
ワンフロアのみで構成される一般的なマンションやアパートの間取りと比べ、2階以上のフロアに分かれているのが特徴です。「小さな家」の名のとおり、コンパクトな一戸建てのイメージがあるメゾネット。同じように、一戸に階層を持つロフトや、テラスハウスとはどこが違うのでしょうか。

一人暮らし用の部屋にも多い「ロフト」付きの部屋。ロフトとは、建築基準法では居室と認められておらず、小屋裏物置と位置付けられています。故に、高さは140cm以下、窓の大きさや床面積の制限、エアコンが設置できないなど、さまざまな制限事項があります。ロフトがついているマンションやアパートでは、ロフトで寝起きしたり、子ども部屋や書斎として使っている場合もありますが、用途としては収納部屋。不便な部分が多々あるようです。

テラスハウスは、現代風長屋で、戸建てが横一列に連結しているイメージです。メゾネットは、マンションやアパートの中に2階建て住戸が集合しているので、居室空間としてはあまり大きな違いはありませんが、外観や構造的な違いがあります。

暮らし方が変わるメゾネットのメリット

暮らし方が変わるメゾネットのメリット

metamorworks/Shutterstock.com

メゾネットは、集合住宅に住みながらも、階層に分かれた居住空間を持つことができる物件。階によって住み分けたり、ある程度、音や振動を気にせず暮らせるなどさまざまな特徴があります。メゾネットに暮らすと具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

階ごとに住み分けする

自宅で在宅ビジネスをする場合、メゾネットだと2階部分を居住スペースに、1階部分をワークスペースに分けることが可能です。自宅でサロン開業などする際も始めやすいですね(自治体によっては申請が必要な場合があります)。他にも、就業時間帯が違う夫婦の場合、1階と2階で部屋を分ければお互いの生活ペースを崩すことなく生活できます。
住み分けとは異なりますが、1階を来客用のパブリックスペースに、2階をプライベートな居室というように分けておけば、忙しく掃除が出来ない時も、お客さまを1階にだけ通すようにしておけば慌てずに済みます。

騒音や物音が響きづらい

2階部分に子ども部屋を設ければ、足音が階下の自分たちの部屋である程度吸収できるので、子どもが走り回っても近所迷惑にならずに済みます。しかし、隣にも部屋がある場合、声や音は響くので注意が必要です。

解放感やおしゃれ感を味わえる

吹き抜けや螺旋階段など、フラットタイプの住戸にはないインテリアや間取りが可能です。広さや機能はもちろんですが、解放的でおしゃれな空間に住むことは気持ちの上で大きなプラスとなり、充実した暮らしが実現できます。

注意すべきメゾネットのデメリット

注意すべきメゾネットのデメリット

Justin Adam Lee/Shutterstock.com

快適な暮らしが送れる一方で、注意しなくてはならない点もあります。事前に知り、対策を立てた上でメゾネットライフをはじめましょう。

家事動線が遠くなる

家電の種類や配置によっては、1階で洗濯してから2階で洗濯物を干したり、重たい掃除機を持って2階に上がったりと、事前に動線を考えておかないと家事の度に面倒に感じることも。同じフロア内に物干し場を確保したり、コードレスで軽量タイプの掃除機を導入するなどし、あらかじめ家事がスムーズにできるように準備をしておきましょう。

1階と2階で寒暖差がある

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まる傾向があるため、冷暖房器具が一つだと1階と2階で寒暖差が生じます。それぞれの階に冷暖房機を設置することで温度差は解決できます。

家具の搬入がたいへん

ソファやベッド、タンスなど大きめの家具を搬入する際、螺旋階段などの間口が狭い場所だと搬入が困難な場合があります。事前に間口を測り、搬入のシミュレーションをしておきましょう。場合によっては管理会社などに搬入方法を聞いておくと安心です。

おしゃれなメゾネットは香りも素敵に

ファブリーズ部屋用置き型―無香・靴箱専用・キッチン専用

ファブリーズ部屋用置き型―無香・靴箱専用・キッチン専用

メゾネットならではの間取りや空間デザインは、フラットタイプのマンションにはない華やかさがあります。一般の戸建てと比べても、コンパクトながら都会的に洗練された、高いデザイン性を感じる物件が多いのもメゾネットの特徴です。

せっかくおしゃれでハイセンスなメゾネットに住むことになったら、部屋の香りにもこだわりたいところ。イヤな臭いはしっかり消臭して、さわやかな香りを広げましょう。

そこでおすすめなのが、ファブリーズの部屋用置き型消臭剤。
部屋の中に漂う、生活臭や食べ物臭、たばこの臭いやペットの臭いなどに幅広く対応する強い消臭効果がポイント。おもな消臭成分は、ファブリーズが独自に開発した「ニオイキャッチャーゼリー」というゲル状の消臭成分。部屋の中に漂う臭い分子を捕まえ、分子レベルで分解・中和し、臭いを消し去ります。

メゾネットは間取りによっては、窓が少なめで換気が難しい物件もあります。どうしても臭いが溜まりやすくなる物件もあるので、ファブリーズを活用し、臭いがこもらないよう気を配りましょう。


おしゃれなメゾネットにイヤな臭いは似合いません。フロアごとにファブリーズの置き型消臭剤を置き、臭いを元から消して、さわやかな香りを楽しみましょう。