ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
気にしてなかった! じつは、汚れているアイロンを掃除してメンテナンス
出典 : Kugirlart/Shutterstock.com

気にしてなかった! じつは、汚れているアイロンを掃除してメンテナンス

毎日使う人も多いアイロンですが、メンテナンスをしたことはありますか? 見た目にはわかりませんが、じつはけっこう汚れが溜まっているんです。掃除して、しっかりメンテナンスを行いましょう!

  • tama

アイロンって掃除したほうがいいの?

アイロンって掃除したほうがいいの?

Photographee.eu/Shutterstock.com

アイロンの汚れ、気にしたことはありますか? じつは、ちゃんと手入れをしないと、アイロンをかける際に衣類を汚してしまうことがあります。せっかく洗濯したのに、アイロンのせいで汚れてしまっては台無しです。洗濯のやり直しをしないためにも、日々の手入れが重要です。

アイロンの汚れとは?

手で触れるアイロンには、手垢や皮脂汚れが付着しています。またアイロンの表面には、ワイシャツをプレスする時に使う糊なども付きやすくなります。そのまま汚れを放置しておくと、スチームの目が詰まり、蒸気が出にくくなることも。しかも、目詰まりは故障やヤケドの原因にもなるので、定期的に掃除する必要があります。

アイロンのお手入れ方法

アイロンのお手入れ方法

Seksun Guntanid/Shutterstock.com

アイロンのお手入れ方法は次のとおりです。

アイロンの発熱部分

アイロンのベースでもある、発熱部分の板には、糊が付着していることがあります。糊スプレーを使用したら、その都度濡れた布などで拭き取りましょう。糊を取らずに発熱させると、表面に残っている糊が焦げ付き、衣類を汚す原因になります。使用後、すぐに拭くとヤケドの原因になるので、熱が取れたら拭くようにしましょう。

アイロンの表面

乾いたやわらかい布で、手垢やホコリを拭き取りましょう。拭くだけでは取れない場合、台所用の洗剤を薄めて布に染み込ませ、やさしくこすります。次に固く絞った濡れ雑巾などで、洗剤を拭き取り、乾拭きをしてください。

焦げを落とす方法

焦げを落とす方法

Katerina Morozova/Shutterstock.com

うっかりアイロンの発熱部分に焦げをつけてしまった場合、時間を置かず、出来るだけ早く対処しましょう。時間が経つと、汚れはどんどん落としにくくなります。焦げの掃除には次のアイテムが有効です。
・酢
・重曹
・メラミンスポンジ

対処法は、酢を染み込ませた布やペーパーで焦げた部分をこすります。それでも落ちない場合は、重曹を使ってみてください。少量の重曹を布ですくって、焦げをこすり落としましょう。重曹の粒が研磨効果を発揮し、きれいになります。同様に、メラミンスポンジでも効果的に焦げを落とせますよ。

なお、スチーム付きのアイロンの場合、焦げがスチームの穴に侵入してしまっている可能性があります。焦げの掃除を終えたら、一度スチームを起動させましょう。水の中に焦げが含まれてしまっていないかをチェックしてから、使用してください。

目詰まりを解消する方法

目詰まりを解消する方法

Laboko/Shutterstock.com

もしスチームが放出される穴に焦げや汚れが詰まり、目詰まりを起こしているようであれば、解消しなくてはなりません。

酢の蒸気を使う

スチーム機能は水道水を使用するため、使い続けていると水に含まれている石灰が固まり、目詰まりを起こしてしまう場合があります。その場合、酢を使って掃除します。

まずコップに水を汲んで、酢を5、6滴入れてかき混ぜます。この酢水をスチームタンクに入れ、スイッチオン。蒸気を放出し、穴部分に酢入り水蒸気を通すようにしましょう。十分蒸気が出てくるようになったら、タンクをよくすすいでください。酢が残っていたら、臭いの原因になります。衣類から酸っぱい臭いがしないよう、きちんと洗ってから使用しましょう。

綿棒でこすり拭きをする

酢水でも目詰まりが解消しないようであれば、一つひとつ手作業で穴の掃除をしなくてはなりません。まず、濡れ雑巾で全体を拭きます。次に乾いた綿棒で、目詰まりを起こしている穴を、汚れを搔き出すようにこすり拭きしてください。なかなか落ちないようであれば、綿棒を湿らせるといいでしょう。

また、綿棒が穴に入らない場合はつまようじを使いましょう。つまようじに湿らせたキッチンペーパーを巻き付けて、スチームの穴を一つずつ掃除します。こそげ落とすように、つまようじを動かしてください。汚れ具合によっては、スチームを機能させると、掃除した穴から茶色い水が出てきます。水が透明になるまで、何度も何度も根気よくこすり拭きします。場合によっては複数回行わなくてはならないので、掃除をする際は時間に余裕を持つようにしましょう。


見落としやすいアイロン汚れですが、その都度掃除しておけば、衣類に汚れを移してしまうこともありません。使う時にあわてないよう、常日頃から手入れをしておきましょう。