ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
本当のところが知りたい! 中古車のカーリースは損か、得か?
出典 : kryzhov/Shutterstock.com

本当のところが知りたい! 中古車のカーリースは損か、得か?

利用者が増え続けている個人向けカーリース。新車だけじゃなく、利用料金がお得な中古車のカーリースがあるのを知っていますか? ここ数年、注目を集めているカーリースのメリットとデメリットを紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

右肩上がりを続ける個人向けカーリース

右肩上がりを続ける個人向けカーリース

Shutter_M/ Shutterstock.com

矢野経済研究所が2017年に調査した結果によると、2016年度末時点のオートリース(カーリース)車両保有台数は前年度末時点と比べ、3.5%増の347.2万台となり、2011年末から増加を続けています。大手企業だけでなく、中小企業でも社用車のリース化が進んだのと、個人向けのオートリース市場も本格的な普及期に入ったのがその理由で、今後さらに拡大する見込みです。

一方、自動車工業協会が2017年に行った調査では、10代~20代の車を所有していない若者のうち半数以上が「車の購入意欲がない」と回答しており、その理由も経済的な負担が大きいから。確かに車を購入するとなると、ローンを組んだとしても、頭金のほか、税金、リサイクル料、自賠責保険料など諸経費を用意しなければなりません。

ところが、カーリースは頭金0円で月々の使用料を支払うだけ。この場合も、税金や保険料などの諸経費はかかりますが、月々の使用料に含まれているため、それほど負担を感じることもありません。しかも、最近は中古車のカーリースも増えているため、費用を抑えたい人は、そちらを利用する選択も。

車に興味のない若者たちも、利便性の高さは認めているため、新車、中古車ともにカーリースは「若者のクルマ離れ」に歯止めをかける、格好の材料となるかもしれませんね。

意外と知らない中古車のカーリース

カーリースといえば、手軽に新車に乗れるというイメージですが、最近は中古車のカーリースも注目を集めています。車の購入と比べた場合のメリットは新車のリースとそれほど変わりませんが、月々の費用をより安く抑えたいなら、中古車がおすすめ! ただし、カーリースにはメリットがあれば、デメリットもあります。どちらもしっかり把握してから、利用するかどうか検討するようにしましょう。

意外と知らない中古車のカーリース

Alexander Chaikin/ Shutterstock.com

中古車のカーリースのメリット

1.利用料に維持費が含まれているため、車の購入時のように初期費用がかからない
2.月々の費用を新車のリースより安く済ますことができる
3.毎月一定額を支払うだけなので、家計の支出計画が立てやすい
4.メンテナンスを含むプランを選べば、車検などもすべて任せられる

中古車のカーリースのデメリット

1.途中解約は原則NG
2.傷や汚れがついたり、事故を起こした時は違約金を請求される
3.契約終了後は車両を返却しなければならない。中には資産として車両を入手できるプランを扱っているところもあるが、車両代が含まれる分、リース代が高くつく
4.走行距離制限を超えると、追加費用が発生する

中古車のカーリースのデメリット

Africa Studio/ Shutterstock.com

中古車のカーリースに向いている人

1.車種や新車など、車にこだわりがない
2.車を所有したいと思っていない
3.できるだけ安い費用で車を利用したい
4.車にかかる毎月の支出を一定にしたい
5.面倒な手続きを避けたい
6.原則2年の契約だが、中には1~3ヵ月と短期間の契約を設定している場合もあるため、期間限定で利用したい時

中古車のカーリースに向いていない人

1.車を自分好みにカスタマイズしたい
2.車を所有したい
3.運転に自信がない
4.車をひんぱんに使い、走行距離が長くなりそうな人
5.途中で解約する可能性がある場合

リース会社を選ぶポイント

中古車は、新車と違って、いつ不具合が起きるかわからないため、信頼のおけるリース会社を選ぶことが大切です。選ぶ基準は、「料金体系が明確か」「車種が豊富にそろっているか」「メンテナンスなど、利用者が安心できるサービスが整っているか」。これらを満たしていると、信頼できる会社といってもいいでしょう。なお、利用申し込みは、リース会社のホームページにアクセスし、インターネットを通じて申し込むのが手軽で便利です。

短時間しか乗らないならカーシェアリング

車を高頻度で使うものの、短時間しか乗らない場合は、カーリースよりカーシェアリングがおすすめです。カーシェアリングとは、特定の車を複数の人とシェアするサービスのことで、レンタカーのように面倒な手続きをしなくとも、24時間365日、自分の好きな時に車を借りることができるというもの。車検やメンテナンス、税金や保険、給油などの手間も料金もかからず、駐車場も必要ないため、カーリースよりさらに手軽です。利用する場合は、インターネットや郵送で会員登録をするだけ。登録が完了すれば、車を使いたい時にパソコンやスマホで予約すればOK。予約時間に合わせて車が置いてあるステーションへ。料金は時間と距離に応じた価格のほか、パック料金などもあります。

短時間しか乗らないならカーシェアリング

Jirsak/ Shutterstock.com

車内の消臭対策

カーシェアリングの車には私物を置けませんが、カーリースの場合はいわば賃貸住宅と同じ。借りている間は、汚したり、壊したりしなければマイカーと同じように使っても何ら問題ありません。当然、消臭剤などの設置も可。むしろ、車内にイヤな臭いがこもらないよう、積極的に使いたいものです。中古車ならなおのこと消臭効果の高いタイプを選んで、車内のケアに努めましょう。おすすめは、あらゆる臭いに対応し、消臭効果が約30日持続する「ファブリーズクルマイージークリップ」。臭いを取り除いてくれるだけでなく、香りも楽しめるから、車内はいつもさわやか。好みに応じて香りの強さを調節できるのもうれしいですね。左右のエアコンに装着して二つ使いにすれば、効果もさらにアップ!

ファブリーズクルマイージークリップ香り

ファブリーズクルマイージークリップ香り

車があると便利なだけでなく、行動範囲もぐ~んと広がります。マイカーを所有するとなると、維持費がかかるうえ、メンテナンスなども自分で手配して行わなければなりません。すべて込み込みの中古車のカーリースプランなら、手間も省け、料金も安価。お金をかけず、わずらわしいことを避けて車を使いたい人にはぴったりです。