ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
賃貸だってOK! 白い壁をおしゃれにカスタマイズしよう
出典 : Photographee.eu/Shutterstock.com

賃貸だってOK! 白い壁をおしゃれにカスタマイズしよう

部屋は、毎日長い時間を過ごす大切な場所。せっかくなら、壁まで思いっきり自分好みにカスタマイズしてみませんか? 気分がガラリと変わるのはもちろん、収納スペースだって増やすことができますよ。

  • 渡辺

壁をそのままにしておくのはもったいない!

壁をそのままにしておくのはもったいない!

siro46/Shutterstock.com

家具や雑貨にはこだわってみても、意外とそのままにしてしまいがちなのが部屋の壁。いくらおしゃれな空間を目指していても、部屋の大部分を占める白い壁がそのままでは、全体的に殺風景な印象を与えてしまいます。

それに、さほど広くはないひとり暮らしの部屋。大きな面積をもつ壁を活用しないまま放っておくなんて、じつにもったいない! 壁は工夫しだいで、実用的な収納スペースとしても使うことができるのです。

ただし、賃貸の場合は、壁の使い方にもいくつかの決まりがあります。あとでトラブルになることのないよう、まずは賃貸での注意点をチェックしておきましょう。

賃貸の場合の注意点

賃貸物件では、多くの場合「原状回復」が義務付けられています。これは「退去時には、貸し出した時と同じ状態にする」という決まりのことで、たとえば、壁に大きな穴を開けたり取り外すことのできない棚などを付けてしまった場合には、退去時に実費で補修しなくてはならない事態に陥るのです。

通常は、“画びょうの穴”程度であればOKとされる場合がほとんど。一方で、“くぎやネジ”はNGとなってしまうことが多いので、要注意です。壁に何か取り付ける際は、必ずキレイに剥がれるテープや細いピンを使うようにしましょう。100円ショップやホームセンターでも、壁に跡の残りにくい専用のピンなどが売られています。

壁に写真をたくさん飾ろう

壁に写真をたくさん飾ろう

OndroM/Shutterstock.com

比較的カンタンにチャレンジできるのが、写真の飾りつけです。フレームに入れて飾るのもよし、そのままの写真をかわいいマスキングテープで壁にペタペタと貼るのもよし。レイアウトに迷ったら、ネット検索をしておしゃれな実例のマネをしてみるのもおすすめです。

白い壁をアルバム代わりにしてたくさんの写真を貼れば、部屋の印象も明るく元気なものになります。また、お気に入りの風景や楽しかった思い出がいつも目の前にあることで、日々のモチベーションもアップしますよ!

シェルフでおしゃれな収納を

シェルフでおしゃれな収納を

Africa Studio/Shutterstock.com

賃貸だからと諦めていた壁のシェルフも、専用の細いピンを使えばカンタンに取り付けることができます。カフェのようなおしゃれな空間を作り出せるばかりか、収納スペースも増やせてまさに一石二鳥。さまざまな色やデザインがあるので、部屋のイメージに合わせたものを選びましょう。

注意点は、細いピンで取り付けるため、耐荷重に限界があるということ。とくに、本を置く場合などは気をつけましょう。お気に入りの雑貨や小さな観葉植物をディスプレイすれば、部屋が自分好みの癒しの空間へと様変わりしますよ。

ステッカーで部屋の印象がガラリと変わる

ステッカーで部屋の印象がガラリと変わる

Robert Kneschke/Shutterstock.com

キレイに貼って剥がせるウォールステッカーは、部屋の雰囲気をガラリと変えてくれる便利アイテム。白い壁一面に、自分好みの世界を描き出すことができます。サイズもデザインもさまざまなものがあるため、季節ごとに貼り換えて楽しむのもおすすめです。

中には、時計や黒板として使うことのできるものも。まるで賃貸とは思えないほどの、インパクトのある個性的な部屋を作り出すことができます。

白い壁は、自分だけの大きなキャンパス! そんなつもりで自分好みにカスタマイズすれば、部屋は居心地のいい大好きな空間へと様変わりします。気分が変われば、日々のモチベーションもグッと高まることうけあいですよ。